Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月25日

【男ウケ抜群!】中学生や高校生男子にモテる髪型を紹介!

皆さんは、‟男ウケ”する髪型と言うと、どんな髪型を思い浮かべますか?中学生・高校生男子に人気のある髪型は、"大人男子"にも人気があります。女子をかわいくしてくれる髪型は、いくつになっても変わらないからでしょう。さあ、この記事を読んで、男子にモテちゃいましょう。

【男ウケ抜群!】中学生や高校生男子にモテる髪型を紹介!

"モテる髪型"が気になるあなたへ

【男ウケ抜群!】中学生や高校生男子にモテる髪型を紹介!
あなたは今、中学生・高校生男子にモテる髪型にどんなものがあるのかに興味を持って、この記事を読んでくれているはずです。男ウケする髪型がどんなのか、女子なら気になる所です。中学生・高校生男子にモテる髪型とくれば、意中の彼に振り向いてもらいたいという方や、ただ単に、いまどき男子の流行に乗り遅れないようにしておきたい、という方もいるでしょう。

"男ウケ"する髪型なら、男子からも優しくしてもらえそう、とか、男子に好感度があるなら、女子にもウケが良いんじゃないか、など、色々な興味でここへ遊びに来てくれた方がいるでしょう。

男子にモテる髪型ということは、男子から見て、好感が持てる、声のかけやすい髪型(実際に声がかかるかは別として)だということです。男子が仲良くなりたいと思える髪型なら、女子も、多少なりとも好感を持ってくれる髪型であることに間違いはないでしょう。

それでは、中高生男子にモテる髪型、見ていきましょう。

中学生・高校生男子にモテる髪型 ロングver

髪はロングとショート、どちらが好きかと問われれば、大半の男子が長い方が好きと答えるでしょう。なので、この記事では、長い髪型から順に、中学生・高校生男子にモテる髪型を紹介していきます。

みんなの憧れ・ロングのストレート

ロングは胸のあたりまで伸びた長さですが、色々ある髪型の中で、やはりロングのストレートが、男子にはダントツで人気があります。女子も憧れる髪型ですが、男子も然りです。毛先は軽く内巻きにしましょう。ここがポイントです。落ち着いた清楚な雰囲気が、モテる秘訣です。

美しいキューティクルを保つためには、髪をこまめにブラッシングしたり、毎日の髪のお手入れが大変な髪型です。モテるには、やはり努力が必須と言えます。

女の子らしさを醸し出すゆるふわパーマは好印象!

女子は巻き髪の大人っぽさに惹かれる傾向がありますが、男子には、それ程人気がありません。男子と女子の感覚の差でもありますが、強いパーマは老けて見えるという意見もあります。ただし、ゆるいパーマなら、ナチュラルなイメージで、女の子の優しい雰囲気を醸し出すので、OKです。

校則があって、パーマはかけられなかったり、髪が痛むのが気になる方も、ゆるふわパーマなら、ドライヤーやアイロンで可能ですので、頑張ってみてもいいでしょう。

最近はwebで調べれば、動画での説明も見られるので、ここぞという時や、気が向いた時にでも、お試しください。ドライヤー、アイロンの前にはトリートメントなどの髪の保護剤を使用し、髪を痛めすぎないようにしましょう。

中学生・高校生男子にモテる髪型 セミロングver

セミロングとは、鎖骨に触れるくらいの長さの髪型です。ロングより扱いやすく、色々な髪型で印象を変えることができる、ベストな長さではないでしょうか。それでは、セミロングのモテる髪型をいくつか紹介します。

セミロングのストレートも人気が高い

実際、ロングのストレートは王道ですが、セミロングのストレートも、人気は高いです。ロングより少し短く、肩先からふわりと揺れる髪が、男心をそそるのでしょう。やはり、毛先は軽く内巻きがいいです。

ロングに比べて軽やかな雰囲気で、清楚でいながら、可愛げがあり、明るいイメージです。ロングの髪の毛は、背中辺りまであるので、"さらさらっ"となびく程度ですが、セミロングはそこまで長くないので、振り向くときなどに、もう少し、"さらふわっ"と揺れる感じになります。

振り向き際に、"さらふわっ"と揺れる髪は、テレビのコマーシャルを見ているかのごとく、とても魅力的に映るでしょう。それは、日ごろのブラッシングなど、お手入れの賜物ということになりますが、ロングほど気をつかわなくても大丈夫なのがいい所です。

毛先をカールさせて、モテる髪型へ

セミロングは、毛先を強めにくるんと内側に巻くだけで、違った印象になります。清楚な雰囲気がアップして、モテる髪型になります。内巻きカールは、素直で従順な雰囲気とお嬢様感を演出してくれます。

片耳にかけて、耳を出すと、今度は明るい雰囲気になり、近づきにくいお嬢様の雰囲気を払拭してくれ、より声をかけられやすくなるでしょう。内巻きにした髪が、肩先ではねるので、フランクな印象に変わります。

ハーフアップもかわいいモテる髪型

セミロングの中でも、短めの鎖骨までの長さを"ミディアム"と言うことがあります。この短めの長さに丁度いい、モテる髪型アレンジがあります。それは、ハーフアップです。ハーフアップは、パーティーでのヘアスタイルにも合うアレンジですが、短めの髪では普段でもカジュアルに楽しめる髪型です。

ロングでのハーフアップは、とても素敵なのですが、男の目線では、お高く留まっているように見えて、近寄り難い雰囲気なので、モテる髪型とは言えません。しかし、ミディアムヘアのボブ(=肩までの襟足をまっすぐに切り揃えた、おかっぱ頭の髪型)でのハーフアップなどは、とても華やかで明るい雰囲気になります。かわいさも抜群です。バレッタやリボンを変えれば、いろんなシーンで活躍できるヘアアレンジです。

ミディアムでも"ゆるふわ"がモテる

ミディアム限定ではありません。どの長さでも、"ゆるふわ"はモテる髪型です。男子が守りたくなる優しい雰囲気に満ちあふれているからでしょう。確かに、ゆるふわな髪には、私自身も、癒されます。

ロングもセミロングもポニーテールでモテる髪型に!

ロング、セミロングのストレートはかわいいですが、毎日同じ髪型に飽きてしまったり、スポーツをするなどで、髪が邪魔になる時もあります。そんな時は断然、ポニーテールがおすすめです。後ろでふわふわ揺れる髪に、思わず"きゅん"と来る、モテる髪型です。

正統派のポニーテールもかわいいですが、セミロング、もう少し短い髪で結んだポニーテールも、特に中学生・高校生男子に、根強い人気があります。短めのポニーテールは、若いうちしかできませんし(大人になると、カジュアルすぎて、似合わなくなることがあります)、くせっ毛でくるんとなっていてもかわいいので、気軽にチャレンジしてみて下さい。ポニーテールは高めの位置で。男子の好むポイントです。

どんな髪型も、毎日見ていれば見慣れてくるものですが、ポニーテールは、そんな時の強い味方です。普段と違う髪型で印象アップして、あなたも、誰かの熱い視線を感じてみませんか。

中学生・高校生男子にモテる髪型 ショートver

ショートヘアには、ベリーショート、ショート、ショートボブがあります。ベリーショートは耳が出るほど短く、後ろもショートより短い、とにかく短い髪型です。ショートは、肩に付かない程度の長さの髪型です。ショートボブとは、顎ラインより上までの短さで、ボブと同じようにまっすぐに切りそろえた髪型です。

それでは、ショートで女子の魅力を感じさせるモテる髪型を見ていきましょう。

ショートボブにアレンジを効かせて

ショートボブは、少しのアレンジを加えるだけで、かわいさが増し、モテる髪型になります。例えば、髪を片耳にかけたり、ピン止めでとめたり、バレッタを使ってもいいでしょう。ちょっとしたアレンジが、男子の心を揺さぶります。

短いから何もできないと諦めないで、ほんの少しでもかわいくアレンジすれば、注目されやすい髪型です。もともと爽やかで明るい雰囲気の髪型なので、もう一押しの"かわいさ"が加われば、注目を集めること間違いなし、と言うことです。

中学生・高校生男子にモテる髪型 前髪ver

せっかく、男子にモテる髪型にしたのに、前髪で失敗したなんて、嫌です。そうならないように、知っておいて損はありません。前髪にも、男子にモテる髪型、モテない髪型があるんです。

前髪でモテる髪型はどんなの?

"前髪あり"or"なし"のどちらがモテる髪型かと言えば、前髪は"あり"が正解です。前髪は、自然な感じに、斜めに流すのが一番好まれます。"シースルー"と言われる、薄ーい前髪も、人気があります。ただし、オン眉はNGなので注意して下さい。

これまでの男子にモテる髪型からは、"大人っぽさ"よりも"かわいさ"を、"個性ある髪型"よりも"自然な癒し系"を好むということが分かってきました。迷ったら、かわいく見える方を、自然な感じに映る方を選べばいいということでしょう。

ワンレングスは色気のある大人っぽさ

前髪のあるかわいい女子が好き、と言っても、ワンレングスの大人の色気にグッときちゃう男子も必ずいます。斜め前髪ほどの人気はありませんが、モテる髪型の一つでしょう。ただし、何度も髪をかき上げていると、「そんなに邪魔なら、切ればいいのに」と思われてしまうので注意しましょう。

中学生・高校生男子にモテない髪型はどんなの?

ここまで来て、男子は女子らしさが好きなんだな~と思わずにはいられません。そうなると、男子にモテない髪型は、男子の髪型に近くて、男と間違えそうな髪型、のはずです。さあ、今度は短い髪型から順に、中高生男子に"モテない"髪型を見ていきましょう。

"モテない"髪型 ショートver

ショートヘアでモテない髪型は一体どんなものでしょうか。もともと男子は、長い髪が好きな割合が多いですが、短い髪でも、特にどんなところが好きでないのか、その理由も含めて、紹介していきます。

ベリーショートは、気の強いイメージ

中学生・高校生男子にモテない髪型は、何と言ってもベリーショートです。男子に負けないくらい短い髪型です。短い髪型は基本男っぽくて人気がありません。

確かに、ここまで短くするには勇気が要るので、"気の強そうなイメージ”を持ってしまうのはわかりますが、"髪の手入れをしないずぼらなイメージ"もあるそうです。女性からすると、ベリーショートにする女子は、自分をしっかり持った"髪の手入れも欠かさない女子"のイメージですが、男子はそう思ってくれないのが現実のようです。

ショートヘアは男の子っぽい

ショートヘア、特にマッシュルームカットは、少年ぽいイメージです。それが女子には魅力なのですが、男子には不人気です。中性的な魅力は伝わりにくいみたいです。それはそうです。かわいいけれど、"男の子と変わらない"、ということでしょうから。

"モテない"髪型 ミディアムver

ミディアムはいちばん難しい長さです。肩に触れると外はねしてしまったりもします。さあ、ミディアムで"モテない"髪型とは、どんなのでしょうか。

 ボブはおかっぱのイメージで子供っぽく

ボブは言わば、"おかっぱ頭"のイメージが強く、男子からは、幼い子供っぽく見えてしまいがちです。シルエットから、昔のおかっぱをイメージしてしまい、"古くさい"と感じられてしまうこともあります。

しかし、ボブは顔回りの髪が、小顔に見せてくれたり、ひと工夫で"大人かわいく"もできるヘアスタイルです。ボブを"モテる"髪型にするには、そのままよりも、バレッタで後ろを止めてハーフアップにしたり、かわいく見せるアレンジをして、ひと工夫した方が良さそうです。

"モテない"髪型 セミロング・ロングver

ロングとショートを比べれば、"長い髪の方が好き"と言う男子ですが、ロングは髪が長い分、個性が強く出るのも事実です。ストレートは清楚な雰囲気が好まれることがほとんどですが、セミロング、ロングでも、"モテない"髪型は存在します。

それでは、セミロング・ロングでの"モテない"髪型、見ていきましょう。

ウェーブや巻き髪は、不自然さを感じてしまう

ロング、セミロング、ミディアムに至るまで、男子にとって、ゆるふわなパーマなら、かわいらしく自然に見えますが、スパイラルパーマを含め、きつい巻き髪は、不自然に見えます。きつめのパーマは、特にロングだと迫力も出て、強そうに見えてしまうこともあります。

基本、かわいらしい雰囲気を持つ髪型がモテるので、強そうなイメージでは、"モテない髪型"となってしまいます。くるくるパーマは老けて見える、おばさんみたいなので、好きではないという意見もあり、基本、ストレートが男子は好き、モテるのはストレート、ということでしょうか。

お団子ヘアは、ひっつめ髪のイメージ

お団子ヘアは、女子にとってはおしゃれでかわいく映りますが、男子には、どうしてもひっつめ髪のイメージがぬぐい切れないので、おばさんぽいと思われてしまいます。高い位置でのお団子は、ナント、おばあさんを連想してしまうそうです。悲しすぎます。

髪をアップにする髪型は"ウェルカム"なのに、お団子にしてしまうと途端にモテない髪型となってしまいます。髪をアップにするときは、高い位置でのポニーテールにしましょう。

ツインテールは幼い子供のイメージ

ツインテールは、やはり幼い子供のイメージで、モテる髪型とは言えません。高い位置で結ぶと、より子供っぽく感じられます。かわいいどころか、年齢に合っていないという違和感さえ覚える髪型です。しかも、男子からすると、その年齢制限が半端なく年が下になります。アニメなどのキャラクターだから許される、という考えの方もいるくらいですから、避けた方が無難でしょう。

三つ編みは、しっかり結ばず、ゆるーく編んで

きっちり結ばれた三つ編みは、優等生など、真面目だけれど、子供っぽく、あか抜けないイメージがあります。戦中、戦後など、仕事をする際きっちり三つ編みをしていたので、そのイメージもあり、どうしてもダサく見られてしまいます。

最近では、三つ編みはゆるく編んだり、しっかり編んだ後で少しずつつまんで髪を引き出したりする、ルーズな編み方が色々と紹介されています。三つ編みの雰囲気を楽しみたい時は、編み込みにしたり、ルーズに編んだり、アレンジすると良いでしょう。

"モテない"髪型 前髪ver

前髪があった方がいいのはなぜ?

前髪のない髪型は、前にも述べたように、男子にはあまり好まれません。前髪のないと、不自然に見えてしまって、かわいくないからだそうです。

ぱっつんも、モテない髪型です。まっすぐ切りそろえられた前髪が、不自然に映るからです。しかし、前髪をうすくして、"シースルー"にしてしまえばOKです。男子にとって、自然に見えて、かわいいのが一番です。

ただし、オン眉にしてしまうと、これがモテない前髪になってしまうので要注意です。最近流行りのオン眉ですが、似合っていても、似合わなくても、男子には不自然に映るそうです。

"モテない"髪型 前髪アレンジver

前髪は伸びてくれば邪魔になりますし、くせっ毛の人にはまた違った悩みがあります。そんな時、前髪をピンで止めたり、アレンジすることがあるでしょう。

しかし、せっかくアレンジしてがんばっているのに、あまり好まれないアレンジもあります。そんな、男子に"モテない"アレンジを紹介しておきます。

ポンパドールは、勇ましく、男っぽい

ポンパドールは、前髪のアレンジですが、勝気な雰囲気があり、男子には、勇ましく感じられるモテない髪型です。おでこが出て、"前髪なし"というのも、モテないポイントでしょうか。ポンパドールはパーティーでも映える、素敵な髪型です。長すぎる前髪を、簡単に華やかに見せてくれる強い味方なので、残念ではあります。

しかし、とても個性的な髪型なのは確かです。前髪が邪魔な時、後ろにピンで止めることがありますが、本当のポンパドールは、もっとふわっとさせます。ただピンできゅっと止めるよりも、前髪が立つので、強そうなイメージになり、目元がはっきりした女子の、"目力"が加わったりしたら、ちょっと怖い感じになることもあります。

"ギャップ萌え"する男子の心理

男女問わず使われる"ギャップ萌え"ですが、髪型でもあります。普段、髪を下ろしている女子が、体育の時間や、スポーツをするときは、ポニーテールにしているのを見ると、ギャップのあるさわやかな姿にドキッとしたりします。逆に、いつもはまとめている髪を、ダウンスタイルにしたりすると、印象が違って大人びて見えたり、という具合です。

前髪でもあります。いつもはまっすぐ下ろしているのを、斜めにピンで止めて、少しだけ"おでこ見せ"したりすると、「おっ、いつもと違ってかわいいぞ」と思ったり、いつも作っている前髪を、"ワンレン"にしたら、大人っぽい印象になってグッと来たりするなどです。

好きとか嫌いとかの感情を抜きにして、思わず感じるものでしょうから、その場ですぐに好きになってもらえるという訳ではないですが、知らず知らず目で追ってしまう男子も、そのうちに出てくる可能性はあるでしょう。

変化を付けるための簡単ヘアアレンジ

夏祭りや花火大会などで、"いつもと違う髪型"でいる女子に会って、ギャップにドキドキした、という話は、男子によくあることです。こういうギャップに男子は弱いので、毎日でなくても、時々、いつもと違う髪型にアレンジすると、それはまた、違った意味で"モテる髪型"となるでしょう。

毎日の髪型とともに、たまに変化を付けたいな、という時に使えるヘアアレンジを紹介しましょう。

ヘアアレンジもいろいろ

ヘアアレンジについては、編みこみや、ねじって止める方法などいろいろとあります。中でも"編みこみ"は、すぐにできる簡単なアレンジではないですが、やり方は、本にも、動画にも、分かりやすいものがたくさんあります。ちょっと時間がかかりますが、練習すれば、誰でもできるようになります。

しかし、練習せずに、すぐにできる簡単アレンジと言えば、"くるりんぱ"でしょう。

"くるりんぱ"は、ゴムで普通に結んで、ゴムの上側を二つに分けて穴を作り、そこに毛先を入れたら完成という単純なものですが、ちょっとしたコツで編みこみに似た見栄えになり、アレンジが楽しくなるので、ぜひ挑戦してみてください。こちらも、動画がわかりやすいです。

中学生・高校生男子にモテる髪型とは?

【男ウケ抜群!】中学生や高校生男子にモテる髪型を紹介!
中学生・高校生男子にとって、どんな髪型が魅力的に映るか、"モテる髪型"、"モテない髪型"をひとつひとつ見てきました。

男子に一番人気が高いのは、はストレートロング・セミロングで、前髪は薄く、斜めに流す髪型でした。ゆるふわパーマや、ポニーテールなど、ふわっと揺れる髪も大好きで、全体的には、自然な感じの、ナチュラルでかわいい雰囲気の髪型に魅かれるということがわかりました。

女子からするとかわいくても、不自然に映る髪型はモテないということも。前髪なし、ぱっつん、オン眉も不自然に感じられ、くるくるとかわいいパーマも、NGでした。ショートも短すぎて男を連想させるなど、少しでも男のニオイがするものはモテない髪型になってしまいました。

本当にあなたに似合う髪型に

しかし、この結果が全てではありません。統計的に人気があるということは、例外もあるということです。その証拠に、モテない髪型に当てはまる人が、皆モテない訳ではありません。どんなに素敵なヘアスタイルも、その人に似合っていなければ意味がありません。似合っているか、そうでないかは、やはり重要です。

"モテる"とは、その人がキラキラ輝いて見える、ということではないでしょうか。自分で選んだ髪型が、とても似合っていて、表情も明るく元気があったなら、その人はとても輝いて見えるはずです。

似合う髪型が、"モテる"髪型ではなかったら

もし、"モテない"髪型をしていたとしても、表情、雰囲気がピッタリ髪型に合っていて、あふれる笑顔があれば、その髪型は、その人だけの魅力を引き出してくれるに違いありません。

"モテる髪型"に出会って、あなたが輝きだすことは大いにあるでしょう。しかし、自分に本当に似合う髪型に巡り合えたときは、それが、"モテる髪型"、"モテない髪型"にかかわらず、あなたを輝かせてくれるでしょう。"モテる髪型"で取り上げた髪型の中に、万が一あなたに似合う髪型が一つもなかったときは、あなたが、"男子にモテる髪型にしようとした理由"を思い出してください。

男女問わず、みんなに好かれたくて新しい髪型に挑戦を試みたなら、自分に似合う髪型にして、少しだけ、"モテるアレンジ"をしてみてもいいでしょう。

しかし、男子から興味を持ってもらいたくて、"モテる髪型"に挑戦しようとしたなら、すぐには諦めないでください。

自分に合うアレンジを

"モテる髪型"とは、結局は多数決ということになります。しかし、女子の髪型は、男子の多数決で決められるものではありません。なぜなら、一人一人の顔も、おでこの形も、目、鼻、口のパーツも違うからです。自分で納得いく髪型でなければ、気分が乗らないという、精神的なこともあるでしょう。

そんなときは、"モテる髪型"そのままではなく、自分に似合うように、アレンジした髪型にすればいいんです。

前髪ありは似合わない?

前髪がある方が"モテる"とありましたが、それまで前髪なしだった人が、前髪を作ると、違和感を感じることもよくあります。その違和感が、"似合う"、"似合わない"ではなく、"見慣れていないから"だとしたら、"自分はそういうキャラじゃない"とか、"似合うはずがない"と決めつけて、前髪を作らないのは、勿体ないことです。

第三者から見れば「かわいい」と思われることもあるので、自分以外の人に、客観的な意見を、聞いてみてもいいでしょう。

しかし、海外では前髪のない方が多く、"ワンレン"は日本でも一部の人にはモテる髪型です。顔立ちからして、どうしても前髪なしの方が似合うと思えば、それはそれでありでしょう。

髪型だけでなく、表情、声も明るく

髪型を変えたら、明るい表情を意識してみてください。笑顔でいられれば最高です。初めての髪型で、恥ずかしいからと言って、決して下を向かないでください。それでは、"モテる髪型"が台なしです。"モテる髪型"は、どれもかわいいものばかりでした。せっかくですから、髪型だけでなく、表情、声まで明るくいきましょう。モテる髪型に生まれ変わったら、あなたも生まれ変わってください。

新しい髪型に変えたら、初めての髪型ならなおさら、ウキウキしませんか。新しい髪型で、今までと違うあなたに出会えたら、それは、新しいあなたを発見できたということです。

本当のあなた

ひょっとすると、あなたは、男子に"モテる髪型"になって、表情も明るくするなんて、自分に嘘をついているようで罪悪感を感じる、なんて考えたりしてはいないでしょうか。

安心してください。所詮、髪型は見た目、"外見"です。最初は、その外見に魅かれて、話しかけられたり、話しかけたりして、友達付き合いが始まるでしょう。その後、少しずつ話をしていくうちに、必ず本性はばれます(笑)。少しずつ、本当の自分を出していけばいいんです。

「髪型の印象とギャップがある」と言われたら、「ちょっと頑張った」とでも言っておきましょう(笑)。それから「裏切られた」なんて言われて、あなたが少し"傷つく"ことになったとしても、必ず本当のあなたを、見てくれている人は、ちゃんといますから。

どんな髪型にしても大丈夫な自分でいること

【男ウケ抜群!】中学生や高校生男子にモテる髪型を紹介!
ここまで中学生・高校生男子の目線で、モテる髪型を追ってきましたが、髪型はそんな周りの意見だけで決められるものではありません。皆、それぞれしてみたい髪型、したくない髪型があるでしょう。"髪は女の命"という言葉がありますが、そのくらい、髪型は重要な部分を占めるのではないでしょうか。

その人の第一印象を決めるのに一役買っているのは、何も身なりだけではありません。髪型を変えたりしなくても、笑顔で挨拶するだけでも、十分、明るい第一印象になります。

それでも、この記事を読んで、新しいヘアスタイルに挑戦しようと考えてくれているあなたには、きっと、新たな出会いがあるはずです。

"あなたらしく"、自信を持って、新しい髪型に挑んでください。素敵な出会いを。

Related