Search

検索したいワードを入力してください

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
2019年01月28日

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣

女性なら誰もが持っている「綺麗になりたい」という気持ち。実は綺麗な人ほど、影で努力をしていたり、日々の自分磨きを頑張っている人が多いんです。「美は1日にして成らず!」綺麗になれるための方法20選や、綺麗な芸能人の美容法を詳しくご紹介していきます!

綺麗になりたいなら、まず心得るべき三か条

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
「綺麗になりたい!」と思うことは、女性なら誰もが願う”女性の永遠のテーマ”です。今回はそんな「綺麗になりたい」という女性に向けた、実際に綺麗な人が実践している秘訣や美容方法20選を、カテゴリー別に詳しくご紹介していきます。

まずは綺麗になりたいという人が心得るべき三か条はこちら!

毎日鏡を見るべし!

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
鏡は毎日必ず見て、自分のお肌や体型、全てをちゃんとチェックすること。綺麗になりたいのなら、自分の肌や体型などの少しの変化に敏感になり、自分の”今の状態”を良く見ておくことが大事です。

気づいたら太っていた、気づいたら肌が荒れていた、気づいたら毛の処理ができてなかった…なんてことのないように、毎日鏡をチェックして、自分のことを良く知ることが、綺麗になるために心得るべき方法です。

常に見られている意識を持つべし!

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
綺麗になりたいのなら、まずは自分の美意識を上げていくことがとても大事です。綺麗になりたいという心理には、綺麗に見られたいという気持ちがありますよね。

接客業や人前に出る仕事の人がみんな綺麗に見た目を整えているように、人に見られていると感じることで、女性はどんどん垢抜けて綺麗になっていきます。

綺麗になりたいと思う人は、いつも人に見られていると意識し、常に綺麗な自分でいる高い美意識を持つことです。

必要な出費は惜しむべからず!

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
お金がもったいないからとりあえず安い化粧品を買おう、ぼさぼさで髪が傷んでるけど貯金したいからそのまま、と美容にかけるお金を惜しまないこと。もちろんお金をかけずに綺麗になる方法はたくさんありますが、プロの手が必要な場合も必ずでてきます。

美容に使うお金は、無駄な出費ではなく「自分に投資をする」という気持ちで使うことが大切。エステやサプリメントに何万もお金を使う必要はありませんが、綺麗になりたいのなら最低限の美容代は惜しんではいけません!

綺麗になりたい人がすべきこと《スキンケア編》

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
綺麗な人=綺麗な肌、といってもいいほど、綺麗な肌は女性にとっての美しさの象徴でもあります。肌の悩みについては底知れず、「綺麗な肌になりたい」と女性なら誰もが願うことですよね。

そんな肌の綺麗な人になりたい!という人がすべきスキンケア方法を、オススメの商品とともに、ご紹介していきます。

方法1|冬でもUVケアは必須

まず綺麗な肌になりたい人が必ずすべき方法は、どんな時でも紫外線対策をすること。冬でも日焼け止めを毎日塗って、紫外線からお肌を守ることが、綺麗なお肌に近づく基本の方法です。

紫外線がお肌に与える刺激は、シミやシワ、ニキビや肌の老化などの女性が悩む肌トラブルの元となります。日焼け止めもパラベンや紫外線吸収剤など、ケミカル成分が入っているものが多いので、成分がナチュラルで肌に優しいものを選びましょう。

オーガニック化粧品のNaturaglaceから出ている下地ベースはSPF50+/PA+++で、紫外線吸収剤やパラベン、石油系オイル不使用のナチュラルなベースです。

保湿効果も高く、お肌のトーンもアップしてくれるので、お化粧前のベースとしても日焼け止めとしてもオススメ。

方法2|自分のスキンタイプを知る

スキンケア化粧品を選ぶ時に、自分の「肌質」を知っておくことは、ちゃんと自分にあった化粧品を選ぶ上でとても大切なことです。肌質にあっていない化粧品は、お肌を乾燥させたり、ニキビなどの吹き出物原因となる可能性があります。

肌質を知る方法は、デパートなど化粧品コーナーやエステなどでもチェックできますが、洗顔後の何もつけない状態のお肌をチェックすることでも、肌質を知ることができます。

肌が綺麗になりたい場合は、まず自分の肌にあった化粧品を使うこと。そのために自分のスキンタイプを知っておくことが大切な基本の方法と言えるでしょう。

方法3|オーガニックコスメで肌質から改善

普段ドラッグストアなどで買う化粧品には、パラベンなどの防腐剤、アルコールなどの肌の刺激になる”ケミカル成分”がたくさん入っているんです。こういった成分は、肌を乾燥させたり、シワや吹き出物の原因に。

肌が綺麗になりたいけど、お肌の弱い人やトラブルの多いという人は、成分がナチュラルなオーガニック化粧品を使う方法をオススメします。

オーガニックのスキンケア商品は、敏感肌や肌の弱い人にも刺激が少なく、即効性はあまりないですが、じっくりとお肌の肌質などの根本から改善していく効果があります。

オーガニック化粧品を選ぶ際は成分をちゃんと確認し、ECOCERTやNaTrueなどのオーガニック認証の付いている物を購入しましょう。

方法4|とにかく保湿をしっかりする

綺麗な肌になりたい人は、とにかく保湿をしっかりすること!保湿をすることで、オイリー肌やニキビ、乾燥によるシワやシミなど、いろいろな肌トラブルが改善されていきます。

今やっているスキンケア方法に乾燥対策をプラスしたいという人は、オーガニックの美容オイルを使う方法がオススメ。

洗顔後の化粧水の前にブースターとして美容オイルを1、2滴肌になじませると、化粧水の浸透がよくなり、ぐんぐんお肌に入っていきます。

特に乾燥がひどい冬などお肌が疲れているときは、オイルをたっぷりなじませてオイルパックをする方法で、乾燥知らずのしっとり美肌に!

綺麗になりたい人がすべきこと《ボディケア編》

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
綺麗になりたい人は、顔だけではなく、体もしっかりとケア・管理することが、綺麗に近づく重要なポイントです。体が変わることで見た目の印象もガラッと変わりますし、普段見えない部分をしっかりケアしてこそ、綺麗な女性だと言えるでしょう。

どんな服も着こなせるようになる、綺麗になりたい人がすべきボディケア方法はこちらです。

方法5|適度な運動を習慣に

綺麗な女性になりたい人は、スタイル維持や健康のために、適度な運動をする習慣をつけましょう。特にダイエットなどをしたい人も、食事方法だけではなく運動も組み合わせることで、引き締まった綺麗なボディになることができます。

運動が苦手な人や、ジムにいく時間がないという人も、自宅で簡単に続けられる筋トレ方法を試すことで、体のラインが見違えるように。

特に女性は、体全体をバランスよく鍛えられるスクワットなどの筋トレをすることで、大きな筋肉が鍛えられて代謝も上がり、しっかりカーブのついたモテ体型になっていきます。

方法6|体重よりライン重視

綺麗になりたい人が心得るべき三か条でもご紹介しましたが、鏡を毎日見て自分の体型や見た目の変化をチェックすることは、綺麗になるための重要な方法です。体型を気にするときは、体重ではなく見た目のラインを重視するようにしましょう。

体を引き締めて体のラインを綺麗に見せてくれる筋肉は、脂肪よりも重く、筋肉がついて体が引き締まっても体重が増えたりすることがあります。

逆に体重が減っても筋肉が減ってしまうと、体型が綺麗に見えなくなったり、逆に太って見えてしまうことも。体型は体重よりも、体のラインやカーブなどの見た目を重要視することが大切です。

方法7|脱毛でツルツルボディに

綺麗になりたい人は、体毛の処理を必ずすること。カミソリなどの自己処理は、肌を傷めたり乾燥させるので、レーザーやエステ、ワックスでの脱毛が肌のためには最善の方法です。

今はなかなか時間が取れない、クリニックで脱毛することに抵抗のある人などでも、自宅で簡単に同じような脱毛方法ができる、便利な脱毛の機械もあります。

家庭用脱毛器ケノンは、エステと同じような光脱毛の効果があり、自宅で簡単に毛の処理ができます。肌も傷めることなく綺麗に脱毛できるので、忙しい人にもオススメの脱毛方法です。

方法8|見えない背中のケアも忘れない!

冬場は背中は見えないし、特にケアもしていない。なんて人は意外と多いですが、見えない背中こそ、ちゃんと綺麗にケアすべきパーツなんです。

背中は自分でまじまじと見えない部分だからこそ、忘れがちなパーツ。そんなケアしにくい背中だからこそ、ニキビなどができやすく、汚くなりがちな場所でもあります。

背中のケア方法はスクラブやピーリングでしっかり角質除去をして、その後は化粧水やクリームでしっかりと保湿してあげること。背中が綺麗な人ほど、女性として綺麗に見えるんです。

綺麗になりたい人がすべきこと《ヘアケア編》

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
綺麗な髪は美人の条件でもあるように、綺麗になりたい人は絶対に欠かせないヘアケア。傷んだ髪や、ぼさぼさな髪とはお別れ!綺麗になりたい人がすべき効果的なヘアケアの方法をご紹介していきます。

方法9|定期的にサロンへ行く習慣を

「髪は女の命」とも言われているほど、綺麗でツヤのある髪は、綺麗になりたい女性にとってはとても重要なパーツです。そんな大事な髪のケア方法や管理は、やはりプロに任せることが一番。

特に髪型を変える場合出なくても、トリートメントや傷んだ部分のカットなど、綺麗に保つために定期的に美容院に行く習慣をつけましょう。髪は日々の習慣で気づかないうちに傷んだり、毎日少しづつ伸びているので、だんだんセットもしにくくなったりします。

髪の毛は自分でどうにかしようとせず、美容院に行き定期的にメンテナンスしてもらいましょう。

方法10|髪よりもまずは頭皮のケア

髪のケア方法に集中しすぎて、つい忘れがちな頭皮のケア。健康でツヤのある髪を綺麗に保つ方法は、髪自体だけではなく頭皮のケアにもあります。

ストレスや紫外線、シャンプーなどの毎日の刺激により、頭皮も硬くなったり乾燥したりと、たくさんダメージを受けています。

そんな頭皮のケア方法は、頭皮の油分を取り過ぎないような刺激の少ないシャンプーを使うこと、そしてマッサージなどで柔らかくしてあげることです。

Mytrexの頭皮マッサージ器は、サロンのヘッドスパのような本格的なマッサージができて、健康な頭皮へと導いてくれます。

方法11|髪を傷ませない心がけ

髪を綺麗に保つ方法は、普段の生活や習慣の中で髪を傷ませないようにすることも重要。髪は濡れている時にキューティクルが開いた無防備な状態になっているので、必ず髪の毛を乾かしてから寝ることや、アイロンやコテを使いすぎないことも大切です。

髪の毛は乾かす方法一つでも、ツヤや傷み具合に大きな差が出てくるので、しっかりと髪をケアしながら乾かすことをオススメします。

髪を綺麗に保つ方法は、タオルドライなどでゴシゴシと髪を摩擦しないことや、根元を先にしっかり乾かして毛先の乾燥を防ぎ、余計なダメージを与えないことです。

方法12|週に一度のヘアマスク

定期的に美容院でしっかりケアをしたり毛先を整えてもらうことも大事ですが、美容院に行かない間のホームケアは、髪を綺麗に保つ必須の方法です。日々のケアや傷ませない方法に加え、週に一度程度はヘアマスクなどでスペシャルケアをしてあげましょう。

モロッカンオイルから出ているヘアマスクは、髪の補修成分であるタンパク質やアルガンオイルが豊富に入っていて、カラーやコテで傷んだ髪もしっかり修復してくれます。

綺麗になりたい人は、まず健康でツヤのある綺麗な髪にしていくことから意識しましょう。

綺麗になりたい人がすべきこと《ファッション編》

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
どんなにスタイルが良くても、ファッションセンスが悪かったり合っていないと、その魅力も半減してしまいます。綺麗になりたい人は、そのファッションからも女性として輝ける、効果的な方法がたくさんあります。

綺麗になりたい人が注目しておくべきファッションのポイントについてご紹介します。

方法13|自分にあったファッションを

まずファッションから変えて綺麗になりたいという人は、自分に合ったファッションを見つけることが大切です。自分の顔や雰囲気、身長や体型、肌の色などによって、似合うものがすべて変わってきます。

自分の長所を引き立たせられるように、足の長い人はスキニーをカッコ良く履きこなす、ぽっちゃりの人はオーバーサイズではなくジャストサイズの服で着痩せを狙うなど、人によって似合うものは様々。

まずは自分と雰囲気や体型の似ている人のファッションをマネしてみることも、自分にあったファッションを見つける方法の一つです。

方法14|さりげない色気を

綺麗になりたい人は、ファッションにさりげなく色気を出すことで、ぐんと垢抜けて美人な印象に変わります。

色気を出したい時、露出をするのではなく、体のラインを見せるようなワンピースやトップスなど、女性らしいカーブの目立つ服を選ぶことが大切です。

肌は見せずに体のラインを出す方法は、上品で清潔感のある印象を与えて、女性らしい色気も出すことができます。足首やデコルテなどのさりげない露出も、下品にならない露出方法としてはオススメです。

方法15|小物使いが上手な女性に!

おしゃれで綺麗な女性は、小物使いの上手な女性がとても多いです。ハットやアクセサリーなどの合わせ方によって、小顔に見せたり、全体のバランスを引き締める効果があり、スタイルがよく見えることも。

帽子に合わせて髪型も少しアレンジすることで、顔の印象や雰囲気がまったく変わるので、その時のファッションに合わせて髪型もアレンジしましょう。

方法16|綺麗になりたいなら足元から

綺麗になりたい人は、ファッションの一番のポイントである足元を綺麗に、オシャレにすることを意識しましょう。足元は何よりも大切なポイントと言われていて、靴は常に綺麗に、全体のファッションと合わせることが大切です。

ガーリーな服装にはブーツを合わせたり、パンツスタイルに女性らしいパンプスを合わせたりと、足元で少し着崩すことが、綺麗なオシャレ上級者の技

女性用のシューズブランド、ダイアナのヒールは、長時間履いても足が疲れにくく、可愛いデザインと綺麗な形で、女性らしいファッションにはオススメです。

綺麗になりたい人がすべきこと《生活習慣編》

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
綺麗になりたい人は、毎日の生活習慣にもその綺麗の鍵があることを知っておきましょう。この生活習慣は、肌や髪、体型などすべての根本となっている、綺麗になりたい人には一番重要なポイントとなってくるんです。

そんな綺麗になりたい人が実践すべき《生活習慣》のポイントや美容方法をご紹介していきます。

方法17|睡眠をしっかりとる

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
「Beauty Sleep(美容のための睡眠)」という言葉があるほど、綺麗になることと眠ることには、深いつながりがあります。

睡眠中には、美容やダイエットにかかせない成長ホルモンが分泌されて、お肌を綺麗にしてくれたりカロリーを消費してくれたりと、綺麗になりたい人にはメリットだらけ。

寝る美容方法で一番大切なことは、寝る時間を増やすことではなく、睡眠の質を上げて、しっかりと眠ることです。

スキンケアでも有名なニールズヤードから出ているアロマオイルは、体の芯からリラックスさせてくれて、ぐっすりと質の高い睡眠が取れるようにサポートしてくれます。

方法18|食事はしっかりバランス良く

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
体は食べたもので作られている、というように、毎日の生活の中でとても重要な美容のポイントは、食べるものにあります。特に女性は食生活のバランスが崩れると、ホルモンにも影響し、肌荒れや体型が崩れる原因に。

食べるものはタンパク質、ビタミン、ミネラル、そしてエネルギーとなる炭水化物と、全部をバランスよく摂るように心がけましょう。

1日2食だけなどの食べないダイエット方法も、肌荒れや余計に太る原因にもなるので、野菜や大豆食品などの栄養の高いものを、バランスよく3食しっかり食べることが大切です。

方法19|ホルモンバランスは綺麗の鍵!

実は綺麗な人ほど、このホルモンバランスを整える生活習慣や、努力をしているって知っていましたか?綺麗になりたい人には、このホルモンバランスを整えることがとても大切な方法になります。

中でも女性がきれいになるためには欠かせない「女性ホルモン」である”エストロゲン”と”プロゲステロン”をバランスよく保つことが、綺麗になるための鍵です。

そんな綺麗の味方である女性ホルモンを増やす方法は、大豆食品を食べることやストレスを溜めないことなど、日々の生活が重要になってきます。

方法20|体を温める

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
綺麗になりたい人は、まず体を温める習慣をつけましょう。体を温めることで、新陳代謝がよくなり肌が綺麗になったり、便秘が治ったりとダイエットにも効果的と、綺麗になる様々なメリットがあります。

女性は特に冷え性や低体温など、体の冷たい人が多いです。冷えると免疫も下がり、病気を引き起こす原因にも。体を温める方法は、根菜や生姜などの食べ物を積極的に摂ることやヨガなどの運動によって、内側から温めることがオススメです。

朝起きた時と寝る前に白湯をカップ一杯飲む方法も、体が温まり美肌や便秘解消など、女性には嬉しい美容効果がたくさんあります。

【番外編】綺麗になりたい人は内側から!

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
美人は見た目だけで決まらないように、内側から出る美しさや内面を磨くことが、本当に綺麗な人になる方法とも言えるでしょう。そんな綺麗な人に近づく心がけや、内面を磨きもっともっといい女性になる方法はこちらです。

ストレスをためない

綺麗になりたいのなら、ストレスを溜めないようにし、ストレスとうまく付き合っていくこと。ストレスはホルモンバランスを崩す原因になったり、お肌や体型など全てに影響してしまう、女性の綺麗を妨げる敵です。

ストレスは溜まる前に発散して、心も体も健康でいることが綺麗の条件と言えます。たまには運動や自分の好きなことを好きなだけする時間を作り、心を満たしてあげることが大切です。

自分を褒めてあげる

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
毎日鏡を見る時に、「私はすごく綺麗」と、自分を褒める習慣をつけましょう。これはアファメーションやプラシーボ効果といって、毎日自分に”綺麗”と言い聞かすことによって、本当に綺麗になっていくという不思議な方法です。

綺麗になりたいという心理の内側には、自分に対して自信がなかったり、満足できないと感じている部分があります。そんな自信のなさを克服するためにも、自分は綺麗だと認めて、毎日自分を褒めることで自信がつき、もっと女性として輝くことができるんです。

目標・ゴールを決める

綺麗になりたいと思った時、漠然と”綺麗になりたい”と思うよりは、”こんな風になりたい”とゴールや目標を設定することで、モチベーションを上げる理由になります。

例えばダイエットをして綺麗になりたいという時は、設定する体型やウエストの細さなどがあったほうが、それに向かって打ち込むことができますし、やる気のキープにも。

綺麗になりたいという人は、まず自分のゴールや目標になる人などを持ち、それに近づくことから意識してみましょう。

いつも笑顔でいる

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
綺麗な人というのは、内側から出る美しさのある人のことを指します。そんな綺麗だと感じる魅力は、いつも笑顔だったりポジティブな雰囲気を持った女性がとても多いです。

笑顔は女性の最大の魅力であり、笑うことはホルモンバランスを整えたり、ストレスを撃退したりと、実際に女性を綺麗にする効果があります。内面から輝いた女性になるためにも、いつも笑顔で幸せオーラをまとった女性になりましょう。

綺麗な言霊を使う

内側から綺麗な女性になりたい人は、ポジティブな思考も大切ですが、綺麗な「言霊」を使うことも、とても重要な方法です。言霊とは普段私たちが発している言葉に宿る”霊”と言われている、言葉によるパワーのことです。

汚い言霊を使う人は外見や出る雰囲気にも必ず影響を与えて、どんなに見た目を磨いても綺麗になりきれない部分が出てきてしまうんです。

綺麗な言霊を使うことは、表情や見た目はもちろん内面もどんどん綺麗に、周囲からも愛される”本当に綺麗な女性”になることができる方法です。次の記事もぜひ合わせてご覧ください。

綺麗な芸能人の美容法を学べ!

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
女性が憧れる綺麗な芸能人達も、生まれ持った美しさだけではなく、その綺麗な姿の後ろには数々の綺麗になるための努力があります。「美は1日にして成らず!」綺麗な芸能人が実践している美容方法をご紹介します!

ローラ

モデルとして日本のみならず世界でも活躍している、誰もが認める綺麗な女性であるローラさん。長い手足など生まれ持った美しさもありますが、綺麗になるために日々トレーニングをしたりと、とても努力家でもあります。

instagramにトレーニング専門のアカウントをつくるほど、ヨガやジムでの筋トレなどを日常的に行っているそう。みんながこうなりたい!と思うような完璧な体型は、日々の努力の塊なんです。

道端ジェシカ

道端ジェシカさんは、見た目の綺麗さだけでなく内側から出る美しさが魅力的な、女性が憧れる女性の一人。抜群のスタイルはもちろん、肌がすごく綺麗で、その美肌のために数々の努力をしています。

自身がイメージモデルの美容ドリンクや、食事はヴィーガンとこだわっていて、スキンケア化粧品もすべてオーガニックのものを使っているそう。

ジェシカさんの美しさは、日々の生活習慣や自分の体をしっかりケアしているナチュラルな美容方法が理由と言えます。

ダレノガレ明美

こんな顔になりたい!と若い女性から絶大な支持を持つ、モデルのダレノガレ明美さんも美容に関してかなりの努力家として知られています。

特にRIZAPに通いハードな筋トレをしたりキックボクシングをしたりと、かなりストイックなトレーニングをしているダレノガレさん。

もともと綺麗ではありますが、どんどんその美しさが増していっているのも、日々のハードなトレーニングと運動が理由です。

綺麗になりたいは永遠のテーマ

綺麗になりたい人必読!綺麗な人が本当に実践している20の方法・秘訣
「綺麗になりたい」「綺麗と思われたい」と感じることは、女性なら誰もが思う永遠のテーマでもあります。綺麗になるということは、見た目を磨くことはもちろん、内面から綺麗な女性になることが大切です。

そのためには、生活習慣や運動・食事、スキンケアなどの日々の努力や習慣が鍵となります。綺麗な女性ほど、もっと綺麗になりたいと自分を磨く努力をしたり、自分を綺麗に見せる研究をしているものです。

今回ご紹介した美容方法20選を参考に、周囲から憧れの存在になるような、内側も外側も綺麗な女性になっていきましょう。他にも美容について興味のある方は、こちらの記事もチェックしてみてください!

Related