Search

検索したいワードを入力してください

「おっぱいの感触を知りたい!」男が好きなおっぱいの感触とは
2018年12月11日

「おっぱいの感触を知りたい!」男が好きなおっぱいの感触とは

女性では気付かない”おっぱいの感触”について改めて考えてみましょう。男性にとっておっぱいは女性の象徴、永遠の憧れです。そのため、それぞれに好む感触がある様です。本記事では男性がどんなおっぱいが好きなのか、また男性に好まれるおっぱいとはどんなものか検証しました。

おっぱいの感触、気にしたことある?

おっぱいの感触、気にしたことある?
男性ならほぼ皆大好きといってもいいおっぱいですが、その感触について考えた事はありますか?女性は自分の身体についているものだし、お風呂で身体を洗う時に毎日触るので、改めて感触なんて気にした事がないというのが本音ではないでしょうか?

女性がおっぱいを触りながら気にする事は、大きさ・形・ハリのチェックがせいぜいですよね。ですが男性はこのおっぱいを全く違う視点で注目しているんです。

男性にとってのオアシスであるこの”おっぱい”の感触について今回は掘り下げてみたいと思います。

男性が感じた初めて触ったおっぱいの感触とは

男性が感じた初めて触ったおっぱいの感触とは
男性にとっては触るまで、その感触すら分からないおっぱいですが、一番最初におっぱいを触った時はどんな感触と捉えたのでしょう。この感想は男性じゃないと分からないですよね。男性の身体にはついていないおっぱいですから、かなりの興奮と衝撃を受けた事でしょう。

初めてのおっぱいの感触①柔らかい

おっぱいはほぼ脂肪で出来ていますから、この理由は一番にくるでしょう。女性の皮膚は男性と比べて柔らかいし、膨れているのでとにかく柔らかいです。

初めてのおっぱいの感触②生暖かい

初めてのおっぱいの感触②生暖かい
おっぱいは普段ブラジャーで保護されています。揺れると痛いし、形も崩れてしまう事からブラジャーをしますが、ブラジャーは緩みがなくピッタリとおっぱいに密着しているので、外した直後はとても生暖かいでしょう。

初めてのおっぱいの感触③プニプニ

おっぱいは見た目にも膨らんでいる形状です。身体の部位で膨らんで見える所といえば、ほっぺ・お尻などありますが、そのどこともかぶらないプニプニした感触はおっぱいならではといえるでしょう。

初めてのおっぱいの感触④思ったより堅い

たまたま相手の女性が生理前だったり、年齢的にとても若かったりすると、柔らかさが少なく思っていたよりも堅かったと感じた男性もいるでしょう。「あれ?おっぱいってもっと柔らかい感触のイメージだけど?」とがっかりしてしまったという経験の男性もいます。

初めてのおっぱいの感触⑤ズッシリと重い

相手の女性が爆乳だと、柔らかさももちろんですが、その重量感にびっくりする男性もいます。おっぱいは大きいと、女性自身も確かに重いです。よく爆乳の女性は肩こりがひどいともいわれる位ですから、たまたまそんな女性に当たると「うわ!重い!」という印象になるでしょう。

初めてのおっぱいの感触⑥パンパンに張っていた

思っていたよりも柔らかさがなく、どちらかといえばパンパンに張っている風船の様な感触だったという男性もいます。こんなおっぱいはスポーツなどをしている女性に多いといえるでしょう。

腕などを使うスポーツをしている女性は、胸周りの筋肉が鍛えられるため、おっぱいがパンパンに張っているんです。

男性が好きなおっぱいの感触とは

男性はどんなおっぱいでも大好きでしょうけれど、その中でも特に好きなおっぱいの感触をあげてみました。やはり、男性がおっぱいに求めるものは大きさよりも感触なのでしょうね。

好きなおっぱいの感触①もちもち感

おっぱいのもちもちとした感触は女性ならではの触り心地といえます。いってみれば女性の象徴ですから、たまらなく男性が好きな感触といえますよね。お餅の様にほどよく弾力があってなおかつ柔らかいというおっぱいは男性なら皆好きといえます。

好きなおっぱいの感触②フワフワ感

女性のおっぱいは皮膚がとても薄いです。風船の様に膨らんではいますが、中がみっちりと詰まっている訳でもありません。なので、触った感触が男性にとってはふんわり感じるのでしょう。大きさによっても表現は変わってきますが、女性=フワフワといった感触なのでしょう。

好きなおっぱいの感触③スベスベ感

男性の皮膚は女性と比べるとどこも厚いですが、女性は男性よりも全体的に肌がスベスベしていますよね。その中でも特におっぱいはスベスベです。

普段ブラジャーで守られているのも理由の一つでしょう。男性が好きなおっぱいの感触はこのスベスベ感に尽きるのではないでしょうか。おっぱいがザラザラとキメが荒いという女性はほとんどいませんよね。

好きなおっぱいの感触④ハリ感

ハリ感といってもお尻ほど堅くないハリ感です。男性はしぼんだ風船の様なおっぱいよりもほどよくハリ感のあるおっぱいが好きといえるでしょう。手の平で包み込んだ時にヘナ~っとしぼまないおっぱいです。

男性好みのおっぱいの感触を手に入れる方法

男性好みのおっぱいの感触を手に入れる方法
男性はどんなおっぱいでも女性のおっぱいであれば大好きでしょうけれど、”好みのおっぱい”というものがあります。「爆乳が好き!」という人もいれば「大きさは関係ない!」という人もいるでしょう。

総体的にみて、男性が好むおっぱいの感触の条件は…、①形がいい、②垂れていない、③ほどよい弾力、というこの3点です。

あえてこの中には”大きさ”は入れていませんが、努力しだいではその大きさも手に入れる事が期待できます。女性として最低限、普段から次であげる事を意識して生活したいものです。難しい事ではないので、今日からあなたも早速始めてみましょう!

おっぱいの感触改善法①胸周りの筋トレ

胸の周りの筋肉を鍛えるちょっとしたエクササイズを習慣にすると、バストアップ・ハリ感が期待できます。男性が好むおっぱいの感触により近づけるために、少しずつ始めてみましょう。

よく腕立て伏せは胸の筋肉を育てるのにいいという人がいますが、腕立て伏せは向き不向きがあって、毎日続けるには少々辛いですよね。ですから、その腕立て伏せを壁に向かって行いましょう。両足を揃え、壁の前に立ちます。

両手を肩幅位に開いて壁に手を付きます。この時に、横から見たら少し体が斜めになっている方がより負荷がかかって良いでしょう。あとは普通の腕立ての様に腕を曲げ伸ばしします。30回をワンセットとして、一日に3回位行うのが理想です。

おっぱいの感触改善法②おっぱいマッサージ

おっぱいのマッサージは外国の女性なら当たり前に習慣として行っています。それに比べ日本の女性はモデルでもない限り、おっぱいのマッサージは習慣になっていません。時間のかかる事ではないので、ぜひこれからは毎日意識して行いましょう。

お風呂で柔らかくなったおっぱいをマッサージしていくのですが、お風呂中はボディソープのヌルヌルを利用して、またお風呂上りはボディローションなどをつけて滑りを良くしてから必ず行う様にしましょう。

脇の下からおっぱいの下を通り、おっぱいの谷間まで半円を描くように軽くマッサージしてください。脇の下にはリンパ液が滞りやすいので、流してあげる様に意識しましょう。

そして胸の谷間にはバストアップのツボがあるといわれていますので、軽く押してあげましょう。これを数回繰り返すだけです。

おっぱいの感触改善法③おっぱいに良い食事

おっぱいに良い食事を積極的に摂るのも、感触の良いおっぱいを作るにはとても効果が期待できます。女性なら誰でも知っている事と思われますが、まず第一に大豆製品です。豆乳・豆腐・納豆などがおすすめなのですが、その理由は大豆に含まれる”イソフラボン”です。

この栄養素はおっぱいの形成を促す女性ホルモンの”エストロゲン”に似た働きをしてくれます。おっぱいだけでなく、髪や美肌にも効果的との事なので取り入れない手はありませんね。

この他の食材として、リンゴ・キャベツ・ナッツ類・海藻類があげられます。この食材には”ボロン”というミネラルが含まれていて、胸の脂肪を増やしてくれるという嬉しい働きがあるそうです。特別な食材ではないので、日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

おっぱいの感触改善法④サイズの合ったブラジャーを

これは意外な事実なのですが、女性でも自分のバストサイズがはっきり分かっていないという人もいるんです。これは衝撃的なお話ですよね。なので、ブラジャーもなんとなくで付けているという女性が結構多いといいます。

これはバストの生育を妨げるばかりか、形も悪くする原因となってしまう事です。きちんと正確なバストサイズを知り、そのサイズに合ったブラジャーをつけなければ、男性が好む感触のおっぱいは目指せません。

正確なバストの測り方が分からない方は、女性の下着売り場に行けば店員さんがしっかりと測ってくれますよ。

いいおっぱいは作れる!

いいおっぱいは作れる!
男性はとにかくおっぱいが好き。この事実はいつの時代も一緒です。女性に生まれたからにはこのおっぱいを最大の武器として生かさないのは勿体ないです。

いつ何時触られても恥ずかしくない感触のおっぱいを目指して、最低限の努力をしてその日のために備えておきましょう。

Related