Search

検索したいワードを入力してください

アンダーバストが太い原因と細くする方法【バストアップは可能!】
2018年11月24日

アンダーバストが太い原因と細くする方法【バストアップは可能!】

「胸とお腹に差がない」、「身体のラインが一直線」…。そんなお悩みを持つ女性たちは少なくはありません!メリハリボディになりたい女性たちは必見です!毎日のちょっとした積み重ねで、メリハリのある魅力的なボディに生まれ変われます!

全体の印象を左右する「アンダーバスト」とは

全体の印象を左右する「アンダーバスト」とは
皆さん、アンダーバストってご存知ですか?ブラジャーを買うときに、アンダーバストのサイズが必要となりますが、ランジェリーショップのスタッフさんに任せっぱなしにはしていませんか?

自分の正しいアンダーバストを知らない方や、具体的にはどの箇所を示すのか分からない、なんていう方も多いのではないでしょうか?
 
今回は、アンダーバストのサイズが大きい原因や、アンダーバストのサイズを細くする方法などをご紹介していきたいと思います。

まずは、正しいアンダーバストの知識についてです。

アンダーバストとは、ブラジャーのカップサイズを決めるときに必要な、バストのふくらみのすぐ下の、胴体周りのサイズのことを言います。バストの真下から、背中を回って一周したサイズがアンダーバストです。

「アンダーバストのサイズ」を正確に測定する方法

「アンダーバストのサイズ」を正確に測定する方法
ブラジャーを買うときに、サイズはとても重要となってきます。ブラジャーのサイズは、カップサイズと、ご紹介したアンダーバストのサイズで表記されています。カップサイズを調べるためには、この2カ所のサイズ測らなければなりません。

アンダーバストの測り方としては、あなたの胸のふくらみの、すぐ下の部分、ここのサイズを測ります。自分の身体を鏡に映して、横から見たときにメジャーが水平になるように気をつけながら測りましょう。

きちんとアンダーバストのサイズを測れましたか?それでは、実際に測ったアンダーバストから、あなたのサイズを見つけてみましょう。

アンダーバスト サイズ
62.5 ~ 67.5 65
67.5 ~ 72.5 70
72.5 ~ 77.5 75
77.5 ~ 82.5 80
82.5 ~ 87.5 85
87.5 ~ 92.5 90
92.5 ~ 97.5 95
97.5 ~ 102.5 100

これで、あなたのアンダーバストのサイズが分かりましたね。

「細く見えない」アンダーバストが太くなる原因

「細く見えない」アンダーバストが太くなる原因
ここまで、アンダーバストとは何か、アンダーバストのサイズの測り方についてお話ししてきました。

続いては、このアンダーバストのサイズに悩んでいるという女性たちの、その原因について詳しくご説明していきたいと思います。

これを見れば、なぜあなたのアンダーバストが細くならないのかが、きっと分かるはずです。

細くならない原因①背中や脇に脂肪がたっぷり

アンダーバストが細くならない原因として、1番多く見られるのは、身体にたくさん脂肪がついてしまっていることです。

身体の余分な脂肪や贅肉を落とすためには、どうしてもダイエットは必要です。普段の食事には気をつけていますか?定期的に運動はしていますか?

お菓子やジャンクフード中心の乱れた食生活を送っていたり、どこへ行くにも車移動など運動不足になってしまっている女性は少なくありません。

また、不眠や寝不足など不規則な生活をまずは整えて、日常的に適度な運動を取り入れるようにしましょう。ポテトやポテチなどの高カロリーの食べ物を食べる回数を減らすのも良いです。
 
アンダーバストのサイズを細くするには、運動も大切です。「腹筋」や「背筋」なども、アンダーバストのサイズを細くするのに効果的です。1日数セット行うと決めて、継続して行なっていくように心がけましょう。

細くならない原因②ブラが自分に合っていない

アンダーバストのサイズが細くならない原因としては、ブラが合っていない場合もあります。

先ほどお話しした脂肪や贅肉の一部は、もとはバストにあったものが、アンダーバストに流れてしまっていることもあります。

ブラジャーが合っていないと、バストからアンダーバストに脂肪や贅肉が流れてしまい、バストが小さくなっていく代わりに、アンダーバストはどんどん太くなります。

それを防ぐためには、まずあなたのバストサイズに合ったブラジャーを身に付けるようにしましょう。

細くならない原因③姿勢が悪いせいで肋骨が開く

細くならない原因③姿勢が悪いせいで肋骨が開く
また、脂肪や贅肉の他にも、アンダーバストのサイズが細くならない原因はあります。それは、普段の姿勢の悪さによって引き起こされる問題です。

普段から姿勢が悪いせいで、胸郭や肋骨が開いた状態になってしまいます。バストの下から、お腹あたりにかけてある、内蔵を囲むように付いている肋骨。それは、ボディラインにも大きく影響します。

肋骨が開いたことにより、そこにできた空洞に、脂肪や贅肉が付きやすくなってしまい、よりアンダーバストが細く見えなくなってしまうのです。

細くならない原因④身体のむくみが取れない

肋骨や姿勢の悪さの他にも、考えられるアンダーバストが細く見えない原因としては、女性につきものである、むくみです。

女性なら誰しも悩んだ経験がある、むくみですが、むくみがでるのは顔や脚だけではありません。背中や脇などアンダーバストにも、むくみは出てきます。

このむくみによって、アンダーバストが細く見えず、身体のラインにメリハリがなくなってしまうのです。

「簡単にできる」アンダーバストを細くする方法

「簡単にできる」アンダーバストを細くする方法
アンダーバストが細く見えない理由、思い当たる点や心当たりはありませんでしたか?自分のアンダーバストが、なぜ細く見えないのかわかったところで、その解決方法についてご紹介していきましょう。ぜひ、毎日コツコツ続けていってみてくださいね。

サイズを細くする方法①いつも正しい姿勢で過ごす

サイズを細くする方法①いつも正しい姿勢で過ごす
まずはご紹介した、アンダーバストが細く見えないの原因の1つである、悪い姿勢を解消しましょう。

肋骨が開いてしまっている女性の多くは、日常的に悪い姿勢のクセ付いてしまっているため、その生活習慣から、どんどん姿勢が歪んでいってしまいます。
 
ですので、まずは自分の姿勢を良く保つように心がけましょう。お仕事でのデスクワークのときや、スマートフォンやタブレットの見るときなど、なるべく意識して良い姿勢を保つようにしてみてください。

サイズを細くする方法②トレーニングをする

サイズを細くする方法②トレーニングをする
アンダーバストを細く見せるためには、日頃のトレーニングも欠かせません。簡単に実践できる、トレーニングをご紹介しましょう。

肩甲骨の下にクッションや枕を置きいて仰向けに寝ます。そして、肺を包むように肋骨に自分の手を当ててください。

そして、大きく深呼吸をし、肺になるべくたくさん空気を入れて、ゆっくり息を吐いていってください。あなたが楽に呼吸できて、胸郭の可動が大きくなるのを感じられるまで、繰り返し行っていくことが大切です。

いかがでしたか?最初は、ちょっと身体が硬くて動きにくいですよね?しかし、少しずつ緩んでいくのが感じられたかと思います。

このトレーニングは、継続して行うことが大切です。朝起きたときや、寝るときなどにベッドの上でも行えます。筋肉がゆるんで、胸郭の可動域が広がることで、アンダーバストが細く見えるようになります。

サイズを細くする方法③マッサージをする

アンダーバストを細く見せるためには、マッサージもとても効果的です。アンダーバストが細く見えない理由の1つである、むくみの解消にもつながりますよ。

マッサージを行う際には、胸にもともと付いていた脂肪の高い流動性を利用して、アンダーバストからバストに戻すように、持ち上げるようなイメージでマッサージしていきます。
 
脇や背中から、アンダーバストの贅沢や脂肪をバストに持ってくるように、ブラの中にしまうように、マッサージしたください。また、トレーニングとともに、育乳ブラを毎日着用していくと、本来のバストの位置に戻すのを助けてくれますよ。

サイズを細くする方法④自分にあったブラをする

サイズを細くする方法④自分にあったブラをする
アンダーバストが細く見えない原因にもあったように、ブラジャーのサイズがあなたに合っていないと、どうしてもアンダーバストが細く見えません。

ブラジャーが合っていないと、バストの脂肪や贅肉がアンダーバストに流れてしまいます。ですので、ランジェリーショップに行って、きちんと自分のサイズに合ったブラジャーを購入しましょう。

そして、自分の胸やその周辺の脂肪をブラジャーの中に集めるような意識で、普段から正しい位置に持っていくように心がけると良いです。

アンダーバストを細くするとバストアップできる

アンダーバストを細くするとバストアップできる
アンダーバストを細くする方はでお話ししたように、マッサージや自分に合ったブラジャーをすることで、アンダーバストにあった脂肪や贅肉を、バストに持っていくことができ、それによりバストアップすることが可能です。

また、アンダーバストが細くなるということは、必然的にトップバストとアンダーバストの差が開きますので、カップサイズもアップさせることができるのです。

アンダーバストとダイエットの関係性

アンダーバストとダイエットの関係性
アンダーバストを細く見せるためには、トレーニングやマッサージなどを行うことはもちろんです。しかし、アンダーバストを細くするのに、食事の管理や運動など、ダイエットは必要不可欠です。

しかし、ダイエットをすると逆に胸が減ってしまうのではないか、と疑問に思う女性たちもいるでしょう。過度な食事制限や運動は、一時的なものであり、健康にも良くありません。

健康的なダイエットでは胸は減らない

正しく健康的なダイエットをすることで、胸を減らすことなくメリハリボディを作ることができます。極端な食事制限や偏った食事はやめて、身体や胸にとって不可欠な、炭水化物、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルをきちんと取り入れることが重要です。

また、ダイエット中な食事としては、大豆製品、海藻類、キャベツをより積極的に取り入れると、ダイエット中でもバストアップの効果が期待できます。

そして、ダイエットで運動をする場合は、胸を激しく揺らさないように気をつけましょう。運動をするときに、胸が揺れてしまうのは自然なことです。ですので、運動する場合には、スポーツブラなどを着用して、なるべく胸を固定して運動するようにすると良いです。

メリハリボディになるために

メリハリボディになるために
いかがでしたでしょうか?アンダーバストが細く見えない原因と細くする方法について、お話ししてきました。細くきれいなメリハリボディを作るには、一日にしてならずです。

毎日コツコツ、トレーニングやマッサージを続けていくことが大切です。自分に合った正しいブラをつけて、自分の胸を正しい位置にキープするように心がけていきましょう。そうすることで、ステキなメリハリボディを作ることができます。

また、ダイエットや運動もアンダーバストを細くするのには欠かせません。でも過度なダイエットは身体に良くありませんし、なかなか続けられません。ですので、ダイエットを自分の日常の一部とするようなイメージで、毎日続けていくことが大切です。

これらを参考に、ぜひ皆さんも、今日から実践してみてくださいね。

Related