Search

検索したいワードを入力してください

やわらかさが美脚の決め手?!固い・太いふくらはぎを細くする方法!
2018年11月30日

やわらかさが美脚の決め手?!固い・太いふくらはぎを細くする方法!

太くて固いふくらはぎはどっしりとしていて、魅力的な脚に見えません。理想的なふくらはぎは、ほっそりとしていて柔らかいものですよね。ふくらはぎの悩みを持つ方は、細くしていくための方法を知り、コツコツと自分のペースで実行しましょう。

ふくらはぎをやわらかくする=美脚への近道?

ふくらはぎをやわらかくする=美脚への近道?
ふくらはぎが太いと素敵なヘアスタイルやファッションをしていても、全体のバランスが悪くなってしまいますよね?またふくらはぎが固いと、女性らしさが感じられず残念な印象になってしまいます。

細くて柔らかいふくらはぎをしていると、脚がほっそりしてとても魅力的に見えて素敵です。ふくらはぎが固くて太い方は、細くする方法を実行して素敵な足に変身させてみては?

毎日の努力がふくらはぎを細くて魅力的な見た目に変身させてくれます。どんな方法でふくらはぎを細くすることが可能なのかお伝えします。

ふくらはぎが固く・太くなってしまう原因

ふくらはぎが固く・太くなってしまう原因
ふくらはぎが固くて太くなっている場合、その原因というものがあります。その原因も1つではなく、実は複数あるんです。人によっては複数の原因によって、太くなるだけではなく、固くなってしまうことも。

女性的で美しいふくらはぎは、細くてしなやかな見た目をしています。このようなふくらはぎにしていくためには、まずその原因を知ることが大切です。思い当たる原因がないか、じっくり考えてみてください。

固さ・太さの原因①血行が悪くなっている

ふくらはぎの血行が悪くなっていると、水分や老廃物が溜まってしまうことをご存知でしょうか。余分な水分や老廃物は体の外に出さなければなりません。水分や老廃物を運搬する役割を持つ血液の流れが悪くなると、ふくらはぎに溜まりやすくなってしまいます。

血行が悪いためにふくらはぎが固くなったり、太くなってしまいます。ただ血行が悪くなる原因は1つではありません。いくつかの原因が考えられます。それによってふくらはぎがさらに固くなったり、太くなったりといった悪循環になってしまいます。

冷え性による血行不良

冬だけではなく、夏場でも手足が冷たいような冷え性の方はいませんか?冷え性になると、血管が収縮しやすくなります。そのため、血行不良になってしまいます。女性で冷え性になる方は比較的多いものですが、それによってふくらはぎが固くなったり、太くなってしまいます。

冷え性によってふくらはぎが固くなったり太くなりやすい方は、冷え性予防を十分に行う必要があります。常に体を冷やさないようにする、冷たいものをあまり口にしないといったことが大切です。

運動不足による血行不良

運動不足になると、筋力が低下しますし、筋肉の量も減ってしまいます。筋肉はポンプの働きをしていて、血液の流れをスムーズにする役割を持っています。特に下半身は特に心臓に向かって血液を流すために、筋肉によって強く血液を押す必要があります。

筋力が低下していると下半身の血行が悪くなり、ふくらはぎが固くなったり、太くなってしまいます。日頃から運動をしていない、移動はいつも車などで歩く機会が少ないと、筋力が低下してしまいます。

固さ・太さの原因②水分の摂り過ぎ

水分を日頃から多く摂りすぎていると、不要な水分の排出がスムーズに行われません。水分が体に溜まって、とってもむくみやすくなります。むくみがあると、ふくらはぎが固くて太く見えてしまうことにもなりかねません。

もちろん水分は体にとって必要なもの。健康のためにも、毎日適量の水分は摂取しなければなりません。でも過剰に摂取することも気をつけることが大事です。

固さ・太さの原因③脂肪がついている

ふくらはぎが固くなったり、太くなってしまうのは脂肪もその原因。ふくらはぎは筋肉が多いため、他の部位よりは引き締まっています。しかし、脂肪の摂取が多いとふくらはぎは固くて太くなってしまいます。

脂肪がついてしまうのは運動不足も原因ですが、食事によって脂肪を多く摂取してしまうことが主な原因です。脂肪の摂取を少し控えることように気をつけましょう。

炭水化物を多く摂取すると、過剰な炭水化物が脂肪になってしまいます。そのため、炭水化物の摂取も適量になるようにしましょう。この点に気をつけることで、脂肪の摂り過ぎを防止できます。

固さ・太さの原因④筋肉が発達している

固さ・太さの原因④筋肉が発達している
過去にスポーツをしていた方によく見られるのが、ふくらはぎの筋肉が発達しているというタイプ。筋肉量が多いために、ふくらはぎが固く太って見えます。

筋肉量が多いために固く太って見えると、男性的で力強い印象を与えがち。そのため、あまりふくらはぎの筋肉を強くするスポーツは避けたほうがいいでしょう。

またふくらはぎが筋肉質なことに加え、脂肪の摂取が多いために、皮下脂肪もついてしまう方もいます。皮下脂肪があると、もっと太く固い感じに見えてしまうもの。そのため、脂肪の摂取も抑えた方がいいでしょう。

ふくらはぎをほぐさないと脚はむくんでいく

ふくらはぎをほぐさないと脚はむくんでいく
下半身は意識して動かさないと血行が悪くなってしまうことに。特にふくらはぎは下半身の下の部分にあるため、血液を心臓に向かって流しにくい部位です。

固くて太くなりやすいふくらはぎに溜まりがちな水分や老廃物をスムーズに排出するためには、血行を促進することがとても大事。そのために効果的なのがほぐすことです。

優しくふくらはぎをほぐすと血行が良くなります。このほぐすというケア方法は、自宅でできますし、自分の力加減で調節できるメリットもあります。いつでも気軽にできる方法のため、固くて太くなりがちなふくらはぎを細くしたい方にはおすすめですよ。

固くて太いふくらはぎを細く・やわらかくする方法

固くて太くなったふくらはぎを細くて柔らかい感じにしていくためには、マッサージによって血行を促進することがおすすめ。誰でも簡単ですぐに始められるため、正しいやり方を覚えてしまえば、毎日きちんとできるようになりますよ。

ただふくらはぎをあまり強くマッサージすると、揉み返しが起こってしまうので、この点は注意。また肌に刺激を与えすぎてしまい、乾燥することがあります。そのため、適度な強さでマッサージすることように心がけましょう。

ここで固くて太くなりやすいふくらはぎのマッサージ方法をご紹介します。初めて試す方でもとても簡単です。このマッサージを覚えて、毎日のふくらはぎケアに役立ててください。

細くする方法①下から上にさすり上げる

まず左足のふくらはぎのマッサージを行います。右手で左足首からふくらはぎに向かってさすりあげ、そして左手でふくらはぎから左足首に向かってさすります。

この動作を少し早めに行いながら、右手と左手で交互にマッサージ。この時に、上半身も動かしてある程度力を加えつつ、マッサージをします。

細くする方法②足の甲に向かってさすり上げる

次にふくらはぎの内側から足の甲に向かってマッサージを行います。手前から外側に向かってゆっくりと両手を使って、ふくらはぎを押さえながらさすり上げましょう。

この時上半身を動かしながら、ある程度力を加えながらマッサージするようにしてください。両手は肌の上をスムーズに動くように滑らせるのがコツ。

細くする方法③外側から内側に向かってさすり上げる

膝を立てた状態にし、ふくらはぎの外側から内側に向かってマッサージします。両手を使ってゆっくりと、ふくらはぎを押さえながらさすり上げるように意識してください。


膝は立てた状態にしますが、マッサージがしやすいように、膝の角度は調節してください。ある程度の力を加えながらマッサージすることが大事です。ただ肌への過度な刺激を防止するために、あまり強く力を入れないようにしましょう。

細くする方法④手の甲でさすり上げる

膝を立ててふくらはぎが手前になるようにします。この状態で足首からふくらはぎに向かって、両手の甲を使ってさすり上げましょう。

ふくらはぎや足の側面、足の甲も同じようにさすり上げてマッサージ。手の甲を滑らせるようにマッサージするのがコツ。でもある程度力は入れることが大事です。

手順①~④までを行ったら、右足のマッサージを行います。手順①~④と同じ方法で行っていきます。

「ここに注意」ふくらはぎマッサージのポイント

「ここに注意」ふくらはぎマッサージのポイント
ふくらはぎマッサージには注意しておきたいポイントが。固くて太いふくらはぎを効果的に細くて柔らかい感じにするため、また肌に刺激を与えずに実行するために大切なポイントです。

ここでそのポイントをまとめました。注意点をきちんと確認してから、マッサージにチャレンジしてみてください。

ポイント①マッサージオイルを塗る

マッサージをする前には、足裏からふくらはぎにかけてマッサージオイルを塗っておくことが大切です。オイルを適量塗っておくと、足の表面が滑りやすくなり、肌への刺激を軽減させながら快適にマッサージできますよ。

使用するオイルは肌なじみのいいホホバオイルやオリーブオイルがおすすめです。また香りに癒されながらマッサージしたい方は、ラベンダーやベルガモットなどのエッセンシャルオイルを数滴キャリアオイルに混ぜると極上な気分に浸れます。

ポイント②両手を温めておく

ふくらはぎの血行を促進するために、マッサージ前には手をあらかじめ温めておくことも覚えておいてください。

手が冷たい状態でマッサージすると、足の血管が収縮し、血行が悪くなってしまいます。入浴後にマッサージすることが特におすすめですが、洗面器にお湯を入れてしばらく手を浸けておく方法も手軽でおすすめです。

ポイント③ゆっくりとマッサージする

マッサージはリラックスした状態で行うことが大切リラックスしていると血管が拡張して血行が良くなります。また肌への刺激を軽減させることができるので、まずは気分をゆったりさせてみては?

そしてゆっくりと手を動かすように常に意識することも忘れないでください。次第に意識しなくても、ゆっくりとマッサージすることが習慣になっていきますよ。

ポイント④力を入れすぎない

ポイント④力を入れすぎない
固くて太いふくらはぎをマッサージする際には、過度な刺激を与えないように気をつけてください。揉み返しが起こったり、肌が刺激を受けて痛くなることがあるので注意が必要です。

オイルの量が少ないと、つい力が入ってしまうことがあります。そのため、手が肌の上をスムーズに滑る程度のオイルを使用してマッサージすることが大切です。

ふくらはぎを細くするために役立つアイテム

ふくらはぎを細くするために役立つアイテム
マッサージ以外でも、固くて太いふくらはぎを細くするために役立つアイテムをご紹介します。手軽に購入できるアイテムばかりです。マッサージに加えたいという方は、これらのアイテムを活用してください。

マッサージローラー

ローラーに突起が付いており、肌にて適度な刺激を与える効果が期待できるアイテムがマッサージローラーです。コロコロと固くて太いふくらはぎの表面を滑りながらマッサージすることができて気持ちよく使えます。100均でも販売されており、特に入手しやすくておすすめですよ。

ウエスト用ラップ

太くて固いふくらはぎのむくみ改善に役立つのがウエスト用ラップです。本来はウエストのむくみ防止に使用するアイテムですが、ふくらはぎにも使用可能なことをご存知でしょうか。簡単にふくらはぎに巻くことができ、余分な水分の排出をスムーズにする効果があります。

スリミングジェル・クリーム

スリミング効果のあるジェルやクリームも、太く固いふくらはぎを細くするのに便利なアイテムです。スリミングに効果のある成分が含まれるジェルやクリームの中でも保湿効果も実感できるタイプを使用すれば、スキンケアが同時にできて時間の短縮にもなりますよ。

ほっそりスリムな美脚を目指そう!

ほっそりスリムな美脚を目指そう!
ふくらはぎをほっそりスリムに変身させれば、足が今までよりももっと魅力的な印象に変わりますよ。全体的な印象も大きく変わり、すっきりした雰囲気に変身します。効果的なマッサージや役立つアイテムを活用して、美脚を目指してください。

Related