Search

検索したいワードを入力してください

儚げだと人気の「ドールメイク」のやり方を紹介!コツや使う道具は?
2018年12月31日

儚げだと人気の「ドールメイク」のやり方を紹介!コツや使う道具は?

今話題の「ドールメイク」ってご存知ですか?男ウケも女ウケも抜群の「ドールメイク」ですが、ポイントをおさえれば誰でも簡単にできちゃいます!今回は、そんな大人気の「ドールメイク」コスメや「ドールメイク」のやり方をご紹介します!

「ドールメイク」が儚げで人気!

「ドールメイク」が儚げで人気!
皆さんは、「ドールメイク」ってご存知ですか?今、巷で話題のこの「ドールメイク」が、儚げでお人形さんみたいだと、女性たちの間で大人気なんです!

そこで今回は、そんな「ドールメイク」のコスメや、「ドールメイク」のやり方について、ご紹介していきたいと思います。「ドールメイク」を知らなかった方々も、安心してください。

「ドールメイク」を簡単にご説明しますと、毛穴のない陶器のような肌と、大きくくりっとした目が魅力の、お人形さんのようなメイクのことを表します。

本当のお人形さんように、美しく、そして可愛らしいメイクですので、これからの冬にピッタリのメイクのやり方となっています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ドールメイクにオススメのコスメ

ドールメイクにオススメのコスメ
「ドールメイク」がどのようなものなのか、理解していただきました。

「ドールメイク」のやり方をご説明するためにも、「ドールメイク」の必需品と言っても過言ではない、「ドールメイク」のマストアイテムをご紹介していきたいと思います。

「ドールメイク」のやり方には、いくつかポイントがあり、そのやり方を行なっていく上で、これらのドールメイクコスメは欠かせません。

ドールメイクの基盤となるのは、陶器のような毛穴の見えない美しい肌です。そのためには、まず肌をきれいに見せるベースメイクが重要となってきます。

自分の持っているコスメで代用できるものがあるかどうか、または新しいものを買い揃えるためにも、1つずつチェックしていってくださいね。

ドールメイクのコスメ①ファンデーション

「ドールメイク」のやり方として、欠かせないのは、やはりファンデーションですよね。毛穴の見えない整った陶器肌を演出するのに最適なのが、「カネボウ」の「media(メディア)」のファンデーションです。

下地やリキッドファンデーション、パウダーファンデーション、どれにおいても、「media」のファンデーションは、カバー力抜群です。

特にオススメなのが、「media」のパウダーファンデーションです。カバー力抜群でありながら、とってもナチュラルな肌に仕上げてくれます。

保湿をしながら、ハリのあるお人形さんのようなツヤ肌にしてくれて、かなりお手頃価格です。ドラックストアやショッピングモールなどで、手軽に購入できることから、重宝している女性たちも少なくないのではないでしょうか?

ドールメイクのコスメ②アイシャドウ

「ドールメイク」のやり方で、シャドウ選びはとっても重要です。

「ドールメイク」をする場合、アイシャドウは、グラデーションのもので、ハイライトがセットになっているものを選ぶと良いでしょう。

オススメなのが、女優の黒木メイサさんと中条あやみさんがモデルを務めることでも有名な、「KATE(ケイト)」のアイシャドウです。

値段も高くなく、手軽に手に入れられます。カラーがグラデーションになっていて、彫りの深いお人形さんのような瞳に近づけることができます。

また、ハイライト効果のある明るいカラーが1色入っているので、目頭や涙袋に使うのにもとってもオススメですよ。

ドールメイクのコスメ③チーク

「ドールメイク」のやり方で欠かせないのが、チークですよね。

基本的に、「ドールメイク」のやり方においては、ピンクのチークをオススメします。ピンクのチークを使用することで、よりかわいらしく女性らしい印象を与えることができます。

しかし、外国のお人形さんのようなメイクをしたい場合であれば、オレンジのチークもオススメです。特に、チークにはラメが入っているものが良いでしょう。

オススメは、プチプラのメイクアイテムで有名な「CANMAKE(キャンメイク)」のチークです。値段もかなりお手頃で、多くの女性たちから愛されているブランドです。

ドールメイクのコスメ④リップ

「ドールメイク」のやり方で、とっても重要ですなのが、リップです。

「ドールメイク」のリップのやり方としては、いかに本来のくちびるの色を消して、リップ本来の発色を出すかが大切になってきます。ですので、コンシーラーを持っていない方は、リップと合わせてコンシーラーを購入することをオススメします。

コンシーラーで本来の赤みを消し、リップの色を最大限に引き出すわけですので、リップ選びは慎重に行ってください。

リップ選びで重視すべきは、カラーとその重量感です。さっぱりとした、リップスティックよりも、発色の良い重量感のあるグラスで、よりお人形さんっぽくなりますよ。

オススメしたいのが、ギャルの神さまと呼ばれ、今でも美しさを保つ益若つばささんプロデュースのリップグロスです。

「Candy Doll[キャンディードール)」、その名の通り、「ドールメイク」には持ってこいのメイクアイテムをたくさん発売しているブランドです。

ドールメイクのコスメ⑤アイライナー

「ドールメイク」のやり方で、意外と重要になってくるのがアイライナー選びです。

その手軽さから、リキッドアイライナーを使用している人も多いのではないでしょうか?確かに値段も安く手に入りやすいですが、「ドールメイク」のやり方としては、あまりオススメできません。

よりお人形さんのような顔に近づけるために、ジェルライナーをオススメします。一見、描きづらそうなイメージがありますが、そんなことはありません。

慣れてくればリキッドアイライナーよりも簡単で、失敗してしまってもアイシャドウに馴染ませて消すことも簡単なんです。

また、リキッドアイライナーよりも持ちが良く、長く使えて便利ですよ。ジェルライナーは、乾燥に弱いため、きちんと蓋を閉めて、乾かないようにしましょう。

オススメは、「MAYBELLINE(メイベリン)」のジェルライナーです。特に、ダークブラウンのものを使用すると、よりお人形っぽくなりますよ。

美しいドールメイクのやり方

美しいドールメイクのやり方

ドールメイクのやり方①陶器肌を作る

ファンデーションや下地などのベースメイクをきちんと活用することにより、さらに目元や口元のパーツの可愛らしさが強調され、よりお人形のようなイメージに近づくことができます。

まずドールメイクに欠かせないのが、ベースと呼ばれる下地です。BBクリームやCCクリームなどの下地は、日焼け止めなどの成分が全て入っていてオススメです。

そして、リキッドファンデーションで顔全体の肌の色を統一し、毛穴などの顔の凹凸をカバーすることで、より陶器のような滑らかな肌にすることができます。

目の下のクマやほうれい線、ニキビなどの肌荒れが気になる場合には、コンシーラーを上手く使って、顔全体の肌色をコントロールしたください。

忘れてはいけないのが、パウダーファンデーションです。この、パウダーファンデーションをベースメイクの最後に施すことで、よりお人形さんのような隙のない美しい肌に仕上げることができますよ。

ドールメイクのやり方②アイシャドウで陰影を

「ドールメイク」のやり方の中で、気が抜けないのはアイメイクです。

目の周りのアイメイクの雰囲気次第で、あなたの顔の印象が左右されてしまいますので、本物のお人形さんのようにするためには、アイメイクは重要なのです。

目元から目尻にかけて、グラデーションになるように、明るい色から暗い色を使っていきます。

目尻の下の方に1番暗いカラーを使用して、ちょっとタレ目に見せることもできます。そして、涙袋のところにハイライトを入れていくと、よりお人形さん簡単が出ますよ。

アイメイクで忘れてはいけないのが、つけまつげやマスカラを使用し、目の縦幅を強調することです。そうすることで、よりくりっとしたお人形さんのような目になります。

ドールメイクのやり方③アイラインの引き方に工夫

意外と「ドールメイク」のやり方において重要なのが、アイラインの引き方です。

「ドールメイク」としてのやり方では、アイラインは目頭や黒目の上に太く描くようにします。そうすることで、お人形さんのように、黒目が強調された大きな瞳に近づくとことができます。

また、皆さんはまつげの上にラインを引きがちですが、目のギリギリのライン、粘膜のところにもラインを引くと、より大きな瞳に見せることができるのでオススメですよ。

ラインは長く引きすぎると切れ長目のイメージが強くなってしまうので、長く引きすぎないように気をつけましょう。

目尻は、ネコ目などの跳ね上げラインよりも、ちょっとタレ目に見えるくらいに下げてラインを引くと、さらに黒目が強調されて、「ドールメイク」の完成度を高めることができます。

ドールメイクのやり方④チークを入れる位置

皆さんは、普段どこにチークを入れていますか?「ドールメイク」では、チークを入れる場所もとっても重要です。

1番多いのが、笑った時に皮膚が盛り上がった場所にチークを入れるという方が非常に多いですが、「ドールメイク」においてはあまりオススメしません。

ベースメイクをきちんと施した陶器のような肌に、顔を真横にまっすぐ伸びるように、チークを入れていくことで、よりお人形さん感が増します。

また、このチークの引き方には小顔効果もあるので、顔の小ささが強調され、さらにお人形さんに近づくことができます。

しかし、「ドールメイク」のチークのやり方は、これで終わりではありません。「ドールメイク」のチークのやり方としては、頬と並行して鼻の上にも少しチークを入れていきます。

入れすぎには注意が必要ですが、鼻の上にも少しチークを入れることで、より儚げなイメージを持たせることができるので、とてもオススメです。

ドールメイクのやり方⑤リップは何層にも

「ドールメイク」のやり方で、忘れてはいけないのが、リップのやり方です。

「ドールメイク」において、ベースメイクのやり方の重要性についてはお話ししましたね。それと同じように、リップにおいても、縦じわのない均一なくちびるを作ることが重要です。

普段からリップクリームや美容液を塗って、乾燥を防ぐようにしましょう。そうすることで、縦じわの無いきれいなくちびるを保つことができます。

「ドールメイク」におけるリップのやり方としては、まず、リップクリームなどで保湿をしておきます。そして、リップスティックで色をつける前にコンシーラーを塗ることで、元の赤みを消していきます。

コンシーラーで元の色味を消したことによって、リップスティック本来の、人間には出せないリップスティックならではの色を、そのまま出すことができます。

その上からさらにリップグロスを塗ることで、よりくちびるの縦じわを消すことができます。

ドールメイクするときはカラコンに注意!

ドールメイクするときはカラコンに注意!
「ドールメイク」のやり方において、重要なのはコスメややり方だけではありません。今やマストアイテムともなった、ラコンですが、そのカラコンの選び方にもポイントがあります。

「ドールメイク」を完成させるためには、カラコンはブラックのものを使用するようにしましょう。そうすることで、より黒目が強調されてお人形さん感が増します。

または、外国のお人形さんのようになりたい場合には、ブルーかヘーゼルなどの明るい色を選ぶと良いでしょう。

カラコンを選ぶ基準としては、縁のあるものよりも縁のないより自然なものの方が、よりお人形さんのような顔立ちに近づきますよ。

また、カラコンには柄が強いものなどもありますが、なるべくそういったような柄ものではなく、ナチュラルで発色の良いカラコンを選ぶようにしましょう。

カラーだけではなく大きさも大切

カラーだけではなく大きさも大切
「ドールメイク」のやり方として、カラコンで重要なのは、カラコンの色だと思ってはいませんか?残念ながら、それは間違いです。

カラコン選びで重視されがちなカラーですが、「ドールメイク」のやり方としてはカラコンの大きさも重要です。お人形さんのような大きな瞳に近づくためには、やはり少し大きめのカラコンをオススメします。

普段使いであれば、着色部分が「11〜13mm」のカラコンでも問題ありません。しかし、「ドールメイク」のやり方としては、ベストな大きさは、「14〜15mm」です。

大きければ良いというものではなく、「15〜16mm」になってしまうと、大きすぎて逆に目だけが浮いてしまって不自然な印象になってしまいます。せっかく整えたベースメイクも台無しになってしまいますよね?

ですので、小さすぎず大きすぎないベストなカラコンのサイズで、よりお人形のような瞳を手に入れましょう。

男ウケも女ウケも抜群のドールメイク

男ウケも女ウケも抜群のドールメイク
いかがでしたでしょうか?早速、「ドールメイク」試してみたくなりませんでしたか?「ドールメイク」は、かわいらしい女性を演出してくれて、男性からも女性からも人気が高いです。

これからの季節、クリスマスデートや送別会、年越しパーティーなどなど、「ドールメイク」で、大注目間違いなしです。

今回ご紹介した、「ドールメイク」のやり方のポイントを抑えるだけで、簡単にお人形さんのようになれますので、ぜひ試してみてくださいね。

Related