Search

検索したいワードを入力してください

「ブラジャーが合わない」バストサイズの平均と正しい測り方を紹介!
2018年11月15日

「ブラジャーが合わない」バストサイズの平均と正しい測り方を紹介!

みなさんは自分に合ったサイズのブラジャーを身に着けていますか?痛みを感じたり、着け心地がよくない時はサイズや形が合っていない可能性があります。正しいサイズ選びの知識を元に、自分に合ったブラジャーを身に着け胸の形をいつまでもキープしましょう!

ブラジャーが合わなくて痛いのはよくあること?

ブラジャーが合わなくて痛いのはよくあること?
みなさん正しいブラジャーの選び方をご存知ですか?

ブラジャーは胸の垂れ下がり防止や、胸の形をキープしてくれる女性にとってはなくてはならないマストアイテム!可愛いデザインや形に女性はわくわくしますよね!

そんな女性にとって大切なブラジャーですが、みなさんブラジャーを付けていて痛みを感じることはありませんか?

締め付けられるような痛みを感じたり、ブラジャーを取った後に赤い線がくっきりと付いていたりすることはブラジャーあるあるで、当たり前と思っている人も多いですが、それは大きな間違いです。

痛みの原因はご自身のバストサイズに合っていないブラジャーを着用していることが原因ですので、正しい測り方と選び方の知識が必要です。

バストサイズの測り方やブラジャーの選び方をぜひ参考にされてくださいね!

バストサイズの平均っていくつ?

バストサイズの平均っていくつ?
まずは正しい測り方と選び方の前にバストサイズの平均をみてみましょう!

よくテレビで見かける芸能人や美女は大きな胸に綺麗な形をした人が多いですが、一般的なバストサイズの平均がどのくらいなのか女性としては気になりますよね。

胸の平均カップ数は昔より大きくなっている

ブラジャー販売している大手下着メーカーのワコールの調査によると、日本人女性の平均身長や平均体重を元に算出した結果、1980年代の日本人女性のバストサイズの平均はAカップと発表されています。

約40年前の日本人女性の平均バストサイズは小さめサイズだったということですね。

それから約40年経った現在の日本人女性の平均カップ数は、80年代当時に比べると大きくなっていることが分かっていて、平均バストサイズもアップしています。

平均カップ数のアップの要因には、日本人女性の骨格の変化や、食生活の変化が理由とされています。

現在のバストサイズの平均は?

では、現在の日本人女性のバストサイズの平均カップ数はいくつぐらいだと思いますか?

答えは「小さめのCカップ」で、80年代に比べるとバストサイズの平均が2カップも大きくなっています。A→Cのサイズアップはかなり大きく、ぱっと見ただけでも大きさの感じ方が変わるカップ数です。

女性にとってバストサイズは男性とお付き合いをする上でも気になる点だけに、バストサイズの平均が大きくなっている結果は嬉しいものですね!

都道府県によってバストサイズの平均は違う!

都道府県によってバストサイズの平均は違う!
日本人女性の平均のバストサイズは「小さめのCカップ」とお伝えしましたが、実はバストサイズの平均カップ数は都道府県によっても違ってくるんです!

都道府県別の平均サイズの統計を見ると、バストサイズの平均で一番多いのは18の都道府県が当てはまるBカップが一番多い結果に。

2番目に多いバストサイズの平均は17つの都道府県のCカップ、3番目に多いバストサイズの平均は8つの都道府県のDカップ、4番目が2つの都道府県のEカップ、5番目が1つの都道府県のAカップという結果になりました。

都道府県別にみると、BカップとCカップはあまり差がなく最も多いバストサイズということが分かります。この結果からも、日本人女性の平均的なバストサイズは「小さめのCカップ」と判断できますね。

世界の平均的なバストサイズは何カップ?

世界の平均的なバストサイズは何カップ?
日本人を含むアジア系の人種は、世界的に見ると細くて小さいイメージを抱かれがちです。

海外のスターを見ていると、身長も高めで豊満なバストに大きいお尻と、まさにナイスバディな体の人が多く、胸も大きく強調しているイメージです。

そんな各国のバストサイズの平均を見てみると、一位はやはりアメリカ。しかも驚きなのは、アメリカのバストサイズの平均カップ数は日本人女性より2カップ上のEカップ!平均でEカップだなんて羨ましすぎますよね!

世界の平均バストサイズのランキングの上位はやはり胸が大きいイメージの北米で、平均サイズがD~Eカップが多く、逆に最下位の国はフィリピンという結果に。日本はアジア勢の中では2番目に大きい平均バストサイズの国という結果でした。

正しいバストサイズの測り方

正しいバストサイズの測り方
では実際に正しいバストサイズの測り方をみてみましょう。

バストサイズを測る際は鏡を使うと測りやすいので、上半身が移る鏡を用意して測ってください。

ご自宅でも簡単にできますので測り方を参考にしてみてくださいね!

アンダーバストの位置と測り方

まずはアンダーバストの測り方からご紹介します。

”アンダーバスト”とは胸のふくらみのすぐ下の位置を指します。胸のふくらみがなくなって細くなっている部分です。

アンダーバストの測り方を間違えると、ブラジャーを着けた時に痛みが生じたり、窮屈に感じたりするので、正確に測ることが大切です。

アンダーバストの測り方

アンダーバストの測り方は、鏡に向かって真っすぐと立ち、メジャーを水平に保ってアンダーバストに巻き付けて計測していきます。

測り方のコツは、締め付け過ぎないように優しくメジャーを巻きつけることです。この時メジャーがねじれていたり、斜めに巻き付いていないかを注意して測り方を間違えないようにしましょう。

トップバストの位置と測り方

次にトップバストの測り方をご紹介します。

”トップバスト”とは胸のふくらみの一番高い位置を指します。

大体乳首周辺がトップバストのことが多いですが、人によって形やふくらみの位置が違いますので、鏡で左右確認して一番ふくらみのある位置を探してください。

トップバストの測り方

トップバストの測り方は、アンダーバストの時と同様に鏡を見ながら行います。真っすぐ立ちトップバストの位置にメジャーを水平に保ちながら巻き付けて計測していきます。

この時の測り方の注意点ですが、トップバストのサイズを測る時は、胸をブラジャーを着けている時と同様にしっかりと持ち上げた状態で測ってください。

胸が大きく持ち上げるのが難しい方は、ブラジャーを着けた状態で測っても大丈夫ですが、測る際はパットが入っていないか確認してから測りましょう。

なぜ今までのブラジャーが合わないのか

なぜ今までのブラジャーが合わないのか

ブラジャーが合わない理由①胸以外に肉がついた

ブラジャーのカップ数が合わなくなった理由の中で最も多いのは「胸以外にお肉が付いたこと」です。

簡単に言うと太ったということですが、やはり太ると胸のお肉も増えますが、背中などもお肉が付きやすく、アンダーバストが大きくなったり、バストアップする人が多いです。

そのため今まで着けていたブラジャーのサイズが合わなくなり、着けているときに窮屈で痛みを感じるようになってしまいます。

ブラジャーが合わない理由②胸の形が変わった

ブラジャーが合わない理由②胸の形が変わった
こちらもブラジャーが合わなくった理由として多いものですが、胸の形が変わった場合もブラジャーが合わなくなることがあります。

今まではすっぽりと綺麗に収まっていた胸が、胸の形の変化によって横に流れていったり、形のキープ力がなくなって垂れ下がっていることが原因と考えられます。

そんなときは一度鏡で胸の形を確認することをおすすめします。パッと見ただけで変化が分かるようでしたら、胸の形の変化によってブラジャーが合わなくなった可能性が高いです。

ブラジャーが合わない理由④体全体的に痩せた

ブラジャーが合わない理由④体全体的に痩せた
ブラジャーを付けた時にブラジャーと胸の間に隙間がありませんか?

胸に合ったブラジャーを着けているときは、ブラジャーと胸の間に隙間はなくフィットしている状態が正常ですので、そんなときは体自体が痩せて胸の脂肪が落ちたことが原因で、バストサイズに変化があった可能性があります。

特に無理なダイエットで健康的に痩せていない人は、胸から脂肪が落ちやすいので、ダイエットをする際は適度な運動と健康的な食事で痩せることを心掛けて胸をキープするようにしましょう。

ブラジャーが合わない理由⑤サイズの測り方ミス

ブラジャーが合わない理由⑤サイズの測り方ミス
ブラジャーが合わない理由としてサイズの測り方のミスも大きな理由です。

測り方を間違えているとカップ数が大きく変わってしまうので、アンダーバストの測り方、トップバストの測り方、それぞれの測り方のを間違えないことが大切です。

アンダーバストはホックの調節で対応できる場合もありますが、トップバストは測り方を間違えるとカップ数が大きく変わってしまうので、測り方を間違えないように注意しましょう。

上記の「正しいバストサイズの測り方」を参考に測ってみてくださいね。

ブラジャーが合わない理由⑥サイズを測っていない

ブラジャーが合わない理由⑥サイズを測っていない
こちらはサイズの測り方のミス以前の問題になってきますが、デザインや形重視できちんとサイズを測って購入していない人も意外と多いです。

なんとなく買ったブラジャーのサイズが合っていたことで「私のサイズはこれ」と認識して、そのまま正確なバストサイズを測らずに購入していませんか?

正確なバストサイズを把握することで、胸に合ったブラジャーを選ぶことができます。購入する前に測り方をきちんとマスターして胸に合ったブラジャーを購入するようにしましょう。

自分に合うブラジャーはどれ?

自分に合うブラジャーはどれ?

ノンワイヤー

多くのブラジャーに使われているワイヤーですが、ワイヤーは胸のサポート力は抜群ですが、締め付け感や窮屈に感じる人が多いです。

そんな人には「ノンワイヤータイプ」がおすすめです。締め付け感のないストレスフリーな着け心地で快適に過ごせますよ!

3/4カップ

胸のボリュームや美しい谷間を作りたい人には「3/4カップタイプ」がおすすめです!

斜め下から胸を持ち上げてくれ、程よいホールド感で胸を包みつつ、ボリューム感をプラスしてくれたり、きれいな谷間を作ることができる万能タイプのブラジャーです。

1/2カップ

胸が小さめの方や、固めのカップがお好きな人には「1/2カップタイプ」がおすすめです!

こちらはハーフカップブラとも呼ばれるもので、ワイヤーの力で下から上に胸を押しあげてボリュームをプラスしてくれます。

胸が大きい人はカップの面積が少ないとはみ出てしまうこともあるため、胸が小さめの人に最適なブラジャーです。

フルカップ

胸が大きい人や、胸全体をしっかり包んでくれるブラジャーがお好きな方には、「フルカップタイプ」がおすすめです!

カップの面積が多いフルカップタイプは、胸が大きい人でも胸を包み込むようにホールドしてくれ、ブラジャーから胸がはみ出す心配がなく、安心して着用できるブラジャーです。

ナイトブラ

夜寝るときにブラジャーを着けたい人は「ナイトブラ」がおすすめです!

ノンワイヤーで柔らかい作りですが、胸の位置をしっかりキープしてくれ、なおかつ締め付け感もなく寝ている時でも窮屈感のない着け心地です。

自分に合ったブラジャーを選ぼう!

自分に合ったブラジャーを選ぼう!
いかがでしたか?

ブラジャーを購入する際は、正しい測り方でご自身のバストサイズの把握がとても大切です。いつまでも美しい胸をキープするためにもブラジャー選びは大事なポイントです。

正しい測り方と選び方を参考にご自身に合ったブラジャーを購入してくださいね!

Related