Search

検索したいワードを入力してください

「実年齢より老けて見える?」老け顔の原因と改善法を紹介!
2018年10月20日

「実年齢より老けて見える?」老け顔の原因と改善法を紹介!

実年齢より老けて見えると、老け顔に悩む人も多いでしょう。老け顔に見えてしまうのには、原因があります。今回は、そんな老け顔に見える原因と、老け顔の改善方法を紹介します。今からでも、綺麗な若々しい肌を目指したいという方は、ぜひご覧になってください。

老けて見える人の特徴

老けて見える人の特徴
同年代の人と比べて、なぜか自分は老けて見える、老け顔で歳より上だと勘違いされるとい悩んでいませんか。本当ならもっと若くいたいのに、どうして自分は老け顔なのだろう。老け顔を解消したい、そんな方のために今回は老け顔の原因と改善法を紹介します。老けて見える人の特徴を紹介します

老けて見える人の特徴①シワが目立つ

老けて見える人は、シワが目立つのが特徴です。眉間や目じり、口元など顔に小ジワがあるという人はどうしても老け顔に見えます。これは、年のせいだから仕方ないというわけではありません。20代が30代と、若くてもシワができ老け顔に見えるので注意が必要です。

老けて見える人の特徴②たるみ

顔の皮膚がたるんでたるみが気になるという人は老け顔に見えます。仕事柄、いつも下を向くことが多かったり、あまり顔の筋肉を動かさないという人は、たるみやすく老け顔になってしまうので注意が必要です。

老けて見える人の特徴③シミ

老けて見える人の特徴③シミ
肌にシミのある人は老けて見えます。日焼けを気にせずに紫外線を浴びていたり、元々の肌が白い人はシミができやすく老け顔です。シミには、細かいシミや大きなシミと色々ありますか、どんなシミでも、シミがあると老けて見えるでしょう。シミができないよう気をつけましょう。

老けて見える人の特徴④メイク

メイクの仕方によっては、老けて見えることがあります。メイクが厚塗りに見えてしまったり、メイクに艶がなかったり、流行おくれのメイクをしていると老けて見えてしまいます。

老けて見える人の特徴⑤顔の造り

顔の作りが原因で、老けて見える人もいます。とくに、面長の人は老けて見えやすいでしょう。また、左右の目が近い人や、鼻の下が長い人なども老けて見えます。若いうちは、はっきりした顔立ちの人も歳より老けて見えることがあります。

老けて見える原因

老けて見える原因
老けて見える人の特徴を紹介しました。当てはまってしまったという老け顔の人もいるでしょう。つづいては、老けて見える原因についてみていきましょう。何気なくしている、日ごろの生活習慣が老け顔の原因になっているかも。チェックしてみてください。

タバコを吸っている人は老けて見える

タバコを吸っている人は、老けて見えるでしょう。タバコは、身体に悪いだけでなく、肌も老化させます。タバコを吸っている人は注意しましょう。タバコを吸うと老け顔になる原因は、血行が悪くなるからです。

血行が悪くなると、お肌がくすんで見えたり、また栄養が行き渡りにくくなるので、ハリやつやも失われて老け顔になります。タバコを吸っている人は気をつけましょう。

肌の手入れを怠っている人は老けて見える

肌の手入れを怠っている人は、老けて見えます。スキンケアは、毎日やるのが良いとされていますが、忙しい毎日の中で、続けていくのは大変なことです。ついつい怠ってしまっているという人は気をつけましょう。スキンケアを怠ると肌はどんどん老けていってしまいます。

姿勢が悪い人は老けて見える

姿勢が悪い人は老けて見える
姿勢が悪い人は、老けて見えます。背筋をピンと伸ばしさっそうと歩く人は、生き生きとして若々しく見えます。しかし、姿勢が悪く、とぼとぼと歩くような人は、老けて見えると感じませんか。姿勢が悪いと肌のたるみの原因にもなります。

ヘアケアを怠っている人は老けて見える

ヘアケアを怠っている人は、老けて見えるでしょう。つやのある髪やボリュームのある髪はとても若々しく見えますが、反対に、パサついている髪の毛や、ハリがなくベターッとしてしまっている髪の毛は老けて見えると感じませんか。綺麗なボリュームの髪を維持するためにはヘアケアが必要です。白髪も老けて見える原因になります。

似合わないメイクは老けて見える

似合わないメイクは、老けて見えます。何年も同じメイクを続けていませんか。時代遅れのメイクは、老けて見えるでしょう。シミやしわを隠すためにファンデーションを厚塗りしたり、ぱっちりした目元にするためにアイラインをがっつり塗るのはやめましょう。そんな時代遅れのメイクでは老けて見えるでしょう。

苦労をしている人は老けて見える

苦労をしている人は老けて見える
苦労をしている人は、老けて見えるでしょう。苦労して色々な経験を積み重ねていくことが、人生においてとても大切なことですが、苦労ばかりしていると、どうしても疲れて見えてしまいます。疲れた顔は老けて見えるでしょう。たまには息抜きをして活力を取り戻してみましょう。

表情が暗い人は老けて見える

表情が暗い人は、老けて見えるでしょう。笑顔で、元気いっぱいの人は生き生きとして見えると感じませんか。反対にいつも無表情でブスっとした感じの人は元気がなく老けて見えるでしょう。またそういう人は、顔の筋肉をあまり動かさないので、肌がたるみ安くなるでしょう。

目の下にクマがあると老けて見える

目の下にクマがあると、老けて見えるでしょう。ついつい夜更かしをしてしまい、朝を迎えることはありませんか。夜しっかり寝ないと目の下にクマができてしまいます。目の下にクマのある顔は、老けて見えるでしょう。寝不足だけでなく、鉄分不足でもクマができやすくなります。しっかりと睡眠と栄養を取るように気をつけましょう。

紫外線対策をしないと老けて見える

紫外線対策をしないと老けて見える
紫外線対策をしないと老けて見えるでしょう。日焼けを気にせず外で遊んだり、ついつい面倒くさくてそのまま出かけてしまうということはありませんか。紫外線対策をしないと肌は乾燥し、そしてしみやシワの原因ともなります。乾燥し、シミやシワのある顔は老けて見えるでしょう。

過度のダイエットをすると老けて見える

ダイエットのやりすぎは老けて見えるでしょう。適度な健康的なダイエットならば問題ないのですが、無理な食事制限をするようなダイエットを続けていると、顔は老けて見えるでしょう。食事制限をしていると、肌にも栄養が行き届かなくなってしまいます。肌の栄養が足りなくなると、肌はパサついてきたり、血行が悪くなり、くすんだ肌になってしまいます。

老け顔の改善方法

老け顔の改善方法
老けて見える原因を紹介しました。老け顔になってしまうような生活をしていませんか。当てはまると思った方は、いますぐ改善していきましょう。続いては、老け顔の改善方法を紹介します。

老け顔の改善方法①メイクを工夫する

老け顔の改善方法①メイクを工夫する
老け顔を改善するには、まずは、メイクを見直してみましょう。いつまでも同じメイクを繰り返していると、時代遅れの古い顔にり老けて見えるでしょう。メイクを見直し、若返りを図りましょう。

ベースメイク

若々しく見せるのに、一番大切なのは、ベースメイクです。どんなに若くて、みずみずしい肌の人でも、ベースメイクを間違うと年齢不詳の老け顔になってしまいます。若く見せるベースメイクに必要なのは、つや感です。つやのある肌は若々しく見えます。

つや感のある肌をメイクで作り出すには、パウダーファンデーションではできません。リキッドファンデーションやBBクリームを使うようにしましょう。

BBクリーム

BBクリームはそれ1本で、下地とファンデーションの役割をしてくれます。手軽にベースメイクを完成させたい人にはおすすめのアイテムです。また薄付きなので、ナチュラルな仕上がりになります。ベースはBBクリームを塗り、特に気になるシミや吹き出物にはコンシーラーでカバーしいくのがおすすめです。ナチュラルでつやのある若々しい肌になれます。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、液体状のファンデーションです。さらっとして伸びが良く、簡単につやのある肌になれます。BBクリームよりもカバー力は強く、しっかりと気になる部分を隠してくれるので、BBクリームでは物足りないという人におすすめのアイテムです。

パールの入った下地などと合わせるとよりつや感がでて若々しく見えるでしょう。仕上げに、テカリの気になる部分だけ、フェイスパウダーをつけるのもいいでしょう。

保湿も忘れずに

ベースメイクをする前には、しっかりとスキンケアをしましょう。スキンケアは夜だけでなく、朝もしっかりやりましょう。化粧水をたっぷり使い、肌に水分を与え、肌を整えましょう。紫外線対策の日焼け止めも忘れないように。

アイメイクはやりすぎないように

アイメイクも、目の周りをしっかりとアイライナーやハイライトなどで塗ってしまうと、厚塗り感が出てしまい、老けて見えるでしょう。アイメイクもナチュラルを目指しましょう。アイシャドウは、ブラウンなど温かみのある色がおすすめです。女性らしい印象の目元になります。

また、アイラインは、目の周りとぐるっと塗るのではなく、まつ毛の周りを埋める程度にしておきましょう。ハイライトの入れすぎも良くありません。老け顔の原因になってしまいます。全体的にナチュラルを目指すのがポイントです。

リップは潤いが大事

リップを選ぶときのポイントは、潤い感のあるものを選ぶことです。マットなタイプは避けましょう。また、真っ赤な口紅やブラウン、ボルドーなど落ち着いたカラーは避けましょう。老けて見える原因になります。女性らしい明るい色を選ぶのがポイントです。

おすすめのリップは、リキッドルージュとグロスです。プルプルっとした潤いのある唇を演出します。潤いのある唇はしわが目立たないので、若々しく見えるでしょう。

老け顔の改善方法②髪型を工夫する

老け顔の改善方法②髪型を工夫する
続いて、老け顔を改善するためには、髪型を工夫してみましょう。髪型はとても大事です。白髪が目立っていたり、ハリがないとどんなに若い人でも、老けて見えるでしょう。老け顔にならないよう工夫していきましょう。

ショートの場合

ショートヘアーを若々しく見せるには、ボリュームを出してあげることが大切です。前髪は長めにしてサイドに流しましょう。短い前髪は老けて見えることはないですが、幼く見えてしまったり、あか抜けない見た目になってしまいます。

そして一番大事なのは、トップにしっかりとボリュームを持たせることです。トップがぺったりとしていると、薄毛に見えてしまいます。薄毛は顔までも老け顔に見えてしまいます。ドライヤーでふんわりさせたり、ワックスを使い動きのある髪型を目指しましょう。

ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアを若々しく見せるには、女性らしく、ふんわりさせていくことが大切です。カラーは黒よりもブラウンや、ダークブラウンがいいでしょう。おでこが狭く見えると老けて見えてしまうので、前髪は厚めにして、おでこが広く見えるように工夫します。

面長をカバーするように、顔まわりに動きをつけ、トップはショートと同じくふんわりとさせましょう。

ロングヘアーの場合

ロングヘアーは、一歩間違えると老け顔に見えてしまう、難しい髪型です。ロングヘアーでも若々しく見えるためには、エアリー感とボリューム感が大切です。明るいカラーにして、毛先を軽く巻いて、ふんわりさせても良いでしょう。

また、ロングは日頃のヘアケアも重要になります。毛先がパサつきがちなので、毛先だけ集中ケアをするのも良いでしょう。日々のお手入れを丁寧に行いましょう。

老け顔の改善方法③表情筋エクササイズをする

老け顔は、表情筋エクササイズで改善することもできます。いつも暗い表情をしていては、老け顔に見えてしまいます。意識して、笑顔を作るのもいいですが、より効果的なのが表情筋エクササイズです。顔の筋肉を鍛えることで、肌のたるみを改善します。動画を紹介しまうす。ぜひチャレンジしてみてください。

老け顔の改善方法④スキンケアを見直す

老け顔の改善方法④スキンケアを見直す
若々しく見られるためには、一番大切なのは、肌です。スキンケアを見直して、今よりも若々しい肌を手に入れましょう。老け顔を改善するためには、日々のスキンケアは欠かせません。ついついめんどくさくてさぼってしまうという方もいるでしょう。今はよくても10年後には、きっと差が出てきます。そのころに後悔しないように、スキンケアは今すぐ始めましょう。

クレンジング

クレンジングはどのように行っていますか。ついつい適当に行ってしまっていませんか。クレンジングをしっかりしないと肌にメイクが残り、くすみや肌荒れの原因となります。クレンジングはしっかり行うようにしましょう

クレンジングをするときは強くこすってはいけません。クレンジングとメイクをなじませるように優しくくると洗いましょう。指先を使い洗うことは大切です。
洗顔をすると、肌がさっぱりして気持ちがいいです。ついつい洗いすぎてしまっていませんか。洗顔は、やりすぎると良くありません。朝は、お湯で洗うだけいいでしょう。洗顔の方法はクレンジングと同じくゴシゴシ洗うのはいけません。たっぷりと泡を立て、泡でつつみこむように洗いましょう。

洗い終わったらすすぎ残しのないように、しっかりとすすぐことも大切です。髪の生え際や顔の周りに泡が残っていないか確認し、しっかりとすすぎましょう。
保湿をしっかりしないと、乾燥した肌になってしまいます。乾燥した肌は、シミやシワの原因となり老けて見えるでしょう。そうならないためにも、保湿はしっかりと行いましょう。保湿をするときのポイントは、化粧水から使いましょう。

化粧水は、たっぷりと使うことが大切です。手のひらやコットンを使って肌になじませていきましょう。化粧水の後は乳液です。乳液を塗ってもさらに乾燥が気になるという方はクリームも一緒に使いましょう。しっかりとスキンケアをした肌はハリや弾力が出てくるでしょう。毎日コツコツと繰り返していくことが大切です。

老け顔の改善方法⑤ヘアケアを見直す

老け顔の改善方法⑤ヘアケアを見直す
老け顔の改善方法は、ヘアケアを見直すです。スキンケアはしっかり行う人も多いでしょうが、ヘアケアはついつい怠りがちになります。艶やボリュームのある髪を目指してヘアケアもしっかりと行っていきましょう。
シャンプーの正しいやり方はご存知でしょうか。髪の毛は、ゴシゴシと洗っていてはいけません。シャンプーにはコツがあります。シャンプーはよく泡立てて、地肌を洗うことが大切です。指の腹を使い、地肌をマッサージするように洗いましょう。洗いすぎはよくありません。一日一回を目安にしましょう。
髪を洗った後は、しっかりと乾かしましょう。自然乾燥でそのままでいると、髪の水分はどんどん抜けていってしまいます。洗った後は、すぐに乾かすことが大事です。ドライヤーは、髪に近すぎてはいけません。20㎝ほど離して使いましょう。

乾かす時は、根元から乾かすようにしましょう。乾いた後は最後に冷風を当てるのがポイントです。ドライヤーの後に冷風を当てると髪のキューティクルが閉まりやすくなりつやつやの髪になります。
ロングヘアーなどで、特に髪の傷みが気になる方は、トリートメントを取り入れてみましょう。トリートメントには色々な種類があります。自分の髪に合ったものを見つけましょう

老け顔の改善方法⑥紫外線対策をする

老け顔の改善方法⑥紫外線対策をする
紫外線対策をしっかりしないと、シミやシワの原因になり、老け顔になってしまいます。紫外線対策は、しっかりしましょう。紫外線対策で一番大切なのは、日焼け止めです。

夏の間は日焼け止めを欠かさず塗るという人も、秋冬には忘れてしまうこともあるでしょう。紫外線は一年中降り注がれています。毎日しっかりと使うようにしましょう。日傘や帽子、サングラスなどを紫外線対策をするのもいいでしょう

老け顔の改善方法⑦生活習慣の見直し

老け顔の改善方法⑦生活習慣の見直し
老け顔の原因の一つに、習慣があります。暴飲暴食をしたり、夜更かしをしたり、生活習慣が乱れているという人はいませんか。生活習慣が乱れていると、吹き出物ができたり、目の下にクマができたりすして、老け顔になってしまいます。

生活習慣をしっかりと見直しましょう
食事はバランスの良いものを規則正しく取り、夜更かしは控え、睡眠をしっかり取りましょう。ストレス解消のためにも適度な運動をして代謝を上げるのもいいでしょう。

老け顔を改善して、若々しくなろう

老け顔を改善して、若々しくなろう
今回は、老けて見える人の特徴と、老けて見える原因、そして、老け顔の改善方法について紹介しました。老け顔はほおっておくと、どんどんひどくなってしまいます。できることから、少しずつでもいいので、改善して、若々しい肌を目指していきましょう。

Related