Search

検索したいワードを入力してください

「美人な友達みたいに綺麗になりたい!」綺麗になる方法を伝授!
2018年10月18日

「美人な友達みたいに綺麗になりたい!」綺麗になる方法を伝授!

綺麗になりたいと女性なら誰しも考えています。そして多少なりともそのための努力をしている事でしょう。本記事では「美人」に少しでも近づくためのポイントをレクチャーしていきたいと考えます。あの子みたいに可愛く美人と言われたい!そんなあなたの力になれれば幸いです。

誰もが今より綺麗になりたいと思っている

誰もが今より綺麗になりたいと思っている
女性なら誰でも綺麗になりたい、美人だと言われたいとおもうでしょう。生まれ持っての美人で、皆が噂するほどでも、もっともっとと女性の美に対する欲は止まりません。TVのCMなどを観てもわかるように、基礎化粧品やメイク用品、ダイエット食品など綺麗になりたいという女性のためのCMばかりです。

本記事をご覧の皆さんも、綺麗になりたいと何かしらの努力をされている事とおもわれますが、そんな綺麗になりたい、またはあの子みたいに美人になりたいと願っている女性のお手伝いをするべく、ここではさまざまな角度から綺麗になる方法を伝授していきます。

女性に生まれたからには、内側からも外側からも自分を磨き、美人を目指さない手はありません。ご一緒に今一度、基本から考え直していきましょう。まずは内面の「美人」について検証してみましょう。

綺麗になりたいならば意識から変えるべし

綺麗になりたいならば意識から変えるべし
綺麗になりたい・美人になりたいと考えた時まず最初におすすめする事、それは今の自分を改めて知るという事です。今の自分がどのような状態であるのか知っていないと、目標を立てる事ができません。

冒頭でも申しましたが、女性が綺麗になるためには内面・外面両方がバランスよく整っていないと美人という風には見られないでしょう。そこでまずは紙とペンを用意してください。そして最初に、今のご自分の特にダメだと思う点を書き出してみましょう。

目標を立てやすくするために、箇条書きで「見直さなければならない点」を確認しましょう。ここから美人改革のスタートです。

性格美人になろう

箇条書きした中に、内面の事もあるかとおもわれます。内面をただし、直していくという作業は、すぐには無理です。今までの性格を変えるという事は容易にできる事ではありません。長年そうして生活してきて、癖となっているはずです。

人間は癖を直すという事が一番大変な作業で、時間もかかります。したがって、いつもいつもそのいけない癖を意識し、そうならない・そうしない事を心がけましょう。次のような事に気をつけると良いのではないでしょうか。例にとってあげてみましたので参考になさってください。

美人は陰口をいわない

美人な人は決して陰で人の悪口を言ったりはしません。内面から出る美しさとは、このような事から滲み出るのでしょう。他人を悪くおもったり妬んだりすると、その感情が表情となって表れてしまいます。

わかりやすく言いますと、時代劇に出てくる悪代官などは、いつも悪い事ばかり企んでいる事から、いかにもな人相をしています。腹の中にいちもつ抱えている人というのは、外から見てもその意地悪さが手に取るようにわかってしまうのでしょう。

美人は気配りができる

美人は周りの人に対していつも気を配っています。仕事や学校、恋愛関係においてもその気配りは発揮されています。相手の気持ちを先に考えてあげる、これこそが性格美人といえるでしょう。

自分が一番、人の事なんて気にしてられないわなんて事は絶対に言いません。そんな風にいつも人と接している美人は、細かい事にもよく気が付きます。気配りをいつも忘れないお陰で、心配りもできるという事につながるのでしょう。

人に対しての気配りは、正直面倒くさい部分もあります。そんな面倒くさい事も日頃から率先してできるのが本当の美人といえるのではないでしょうか。綺麗になりたいと考えた時が吉日です、今まで気にしていなかった周りの人達に目を向けてみましょう。

美人は笑顔が自然

性格美人になろう
心を開いて周りと接している美人は、笑顔が自然と出せます。何かしら心に引っかかる事がある女性は、相手を疑ったりしているので自然な笑顔が出せません。これには対人関係に問題があります。

綺麗になりたいとおもったら、まず相手に対して心を開いて接していないと、相手がどんな風に自分をおもっているのか考えてしまって、勝手に悪い方向へどんどん妄想を膨らませてしまいます。ですが、大概はこちらが心配するほど相手は悪いようにはおもっていない事がほとんどです。

このような事を避けるためには、まずこちらが相手に対して手の内を見せてしまう事です。そのように心を開いて接する事で、自然な美しい笑顔を意識せずとも出す事ができるでしょう。

美人は人間関係で差をつけない

性格美人になろう
どんな相手と接する時も、美人は差をつけません。媚びて自分を良く見せようとしたりなんて事は絶対にないのが美人といわれる人です。それだけでなく、誰が見ても自分より容姿が劣る女性や年下の後輩、年上の先輩などどんな相手でも接し方はいつも同じ、自分のスタンスは変えたりしません。

自分が一番に見られたい一心で態度を変えたり、相手の年齢・性別、社会的地位などで接し方をコロコロと変えるという事はしないし、それを良くない事だときちんと認識できているのが美人な女性です。綺麗になりたいと感じたらそんな人をお手本にすると良いでしょう。

美人はプラス思考

くよくよと悩むという事をせず、サッパリとした性格なのも美人の特徴です。とはいえ、美人な女性も悩みが全くない訳ではありません。時には何かにつまづき、悩みを抱える事もあります。でもそんな時、美人はズルズルと長い期間その悩みを引きずる事はしません。

前向きな考えに切り替え、良い方向に進む事を信じて突き進んでいけるだけのパワーを持っています。マイナス思考な女性は、その自信のなさが表に出てしまい、美人には見えないという残念な結果になってしまうでしょう。綺麗になりたいとおもったらなんでもプラスの方向に考えるように努力しましょう。

美人は言葉使いがキレイ

性格美人になろう
美人な女性は、言葉使いもとてもキレイです。言葉は人の心を表します。汚い言葉ばかり使う女性は、いくら顔が美人でもその良さは半減してしまうでしょう。その反対に、使う言葉がキレイな女性は、それだけで美人に見えてきます。

具体的に今の流行言葉や、語尾を「で~」などと伸ばす話し方は相手に良い印象を与えません。キレイな日本語を正しく使える女性はとても好印象になり、美人という事にもつながっていきます。

キレイな日本語を使うという事とともに、話し方にも気を使うとより美人に見えます。ゴモゴモと口ごもるような話し方は、はっきりと相手に伝わりません。綺麗になりたいと考えたらハキハキしっかりと相手に伝わるように、キレイな言葉使いをする事を心がけましょう。

綺麗になりたい女子のための美容法

綺麗になりたい女子のための美容法
ここまで綺麗になりたい女性のための「内面」の部分を検証してきました。次からは表から見える部分、「外見」について掘下げていきましょう。女性なら何か一つ、美容に関する努力をされている事とおもわれます。

一つの事を断続して続けていくのはとても良い事です。それが美に関する事であればなおさらです。もどかしい事に「美は一日にして成らず」で、断続して続けていないとその効果はあまり出ない事が多いといえます。

具体的にご紹介していきますので、綺麗になりたいとお考えの女性は今日から早速実践してみてください。

綺麗になりたいなら髪の手入れはしっかりと!

髪が綺麗だとそれだけで美人といわれます。逆に顔が整っているのに、髪はボサボサで全く手入れされていないとブスに見られてしまいます。髪の長い方はトリートメントは毎日必須にしましょう。後姿を見て、痛みきっている髪は女性としての魅力はありません。

綺麗になりたいとおもったら、女性は最初に髪のコンディションを整える・髪型を変える事で手っ取り早く変身する事ができます。これは時間をかけずにできる唯一の美人への一歩といえるでしょう。

綺麗になりたいなら髪型を変えてみる

ご自分に似合う髪型をしていますか。自分が好きな髪型と似合う髪型は必ずしも一緒ではありません。綺麗になりたいと一念発起したら、髪型に関しては美容師さんに相談するのが一番です。

いつも通っている美容院であれば、あなたの髪質やクセなどもカルテにしっかりと管理されているはずです。自分にはどんな髪型が本当は似合うのか相談してみましょう。女性らしさだけを考えて、今までロングばかりしていたけれど、実は短い髪の方が似合うという風に言われる事もあるでしょう。

綺麗になりたいならメイクのやり方を学ぶ

綺麗になりたいならメイクのやり方を学ぶ
綺麗になりたいとおもった時は、いつも化粧品を購入しているデパートやメイク教室などで、一度しっかりとメイクの仕方の基本を習うというのも良い方法かと考えます。あまり時間が取れないという方は、化粧品コーナーにいる美容部員さんに、スポット的にメイクを教えてもらう事もできます。

これには化粧品を購入しなければいけないという事もありますが、プロに聞く事で今まであまり気にしなかった化粧品に含まれる成分や、メイク用品の正しい使い方なども教えて頂けます。

化粧品を購入するだけで、プラスアルファーまで知る事ができるので、ある意味お得です。今のトレンドのカラーや季節に合ったメイクなども教えてもらえるでしょう。

綺麗になりたいなら肌の手入れを怠らない

綺麗になりたいなら肌の手入れを怠らない
肌の手入れを怠らないのが綺麗になりたい女性には基本といっても過言ではありません。素肌が綺麗であれば、当然のごとく美人にみえます。「色白は七隈隠す」という言葉もあるくらいです。色白が肌が綺麗という訳ではありませんが、それほど「お肌」というものが美人には欠かせない要素であるという事です。

後の方でも書きますが、お肌のコンディションは内からと外からのアプローチの両方のバランスが整っていないといけません。ここでは外からのお手入れについてお教えします。綺麗になりたいとおもったら、まず洗顔はしっかり行う事です。

女性は必ず毎日お化粧をするでしょう。帰宅したらこのメイクをしっかりと落しきる事が大事です。このメイク落としをいい加減にすると、シミ・ニキビの原因となります。

化粧水はたっぷりと!

綺麗になりたいと考えた時、基礎化粧品はピンからキリまであります。ですが、化粧水に関しては値段はあまり関係ないような気もします。ある美容家は「どんな化粧水でも10回入れなさい」と教えています。この10回入れるとはどういう事かというと、適量を手に取りまず一回パッティングします。

この化粧水が肌に浸透したらもう一回、もう一回とこれを10回繰り返すという事です。化粧水の質は関係ないとはいいませんが、結局大事な事は「保湿」だそうです。10回繰り返すというのも毎日だと大変でしょうけれど、結構モデルさんも実行されているそうです。綺麗になりたいとおもったら試してみる価値はあるのではないでしょうか。

綺麗になりたいなら鏡をたくさん置く

綺麗になりたいとおもったら、部屋の至る所に鏡を置きましょう。これはコストもかからずに美容に直結する意外な効果になります。お風呂には必ず洗面台に一つ鏡はありますよね、あとお風呂場にも一つあるでしょう。

この他にリビングに一つ、玄関に一つ、寝室にも一つ置きましょう。これは最低ラインです。各部屋に2つずつあっても良いと考えます。特に寝室に置く鏡、これはしっかりと全身がうつる姿見がベストです。なぜかというと、毎日裸の自分を全身鏡にうつしてチェックができるからです。

お顔のコンディションだけでなく、身体のコンディションも毎日チェックできるようにすぐ見える所に鏡をおく必要があります。綺麗になりたいと考えたら常に自分の顔・身体をチェックし、意識する事が大事でしょう。

適度な運動を心がける

適度な運動を心がける
綺麗になりたい女性にはこの運動も必要不可欠です。適度な運動をしている女性は顔のハリ・ツヤだけでなく、ボディラインにもその効果が出ます。引き締まった身体はとても美しいし、凛として見える事が美人につながります。

少々辛い所は、三日坊主では効果がないという事です。綺麗になりたいとおもったら、少しは頑張らなくてはいけません。運動はあまり得意ではないという方は、「歩く」という事から意識してみてはいかがでしょうか。

いつもより一駅分多めに歩く、お休みの日は近所まで散歩してみるなどでしたら、負担なくできるでしょう。いきなりジム通いまでの事は負担になってしまうので、できそうな事を毎日続ける事が大事です。

正しい食生活

正しい食生活
朝食はきちんと摂っていますか。晩御飯は夜中になっていませんか。綺麗になりたいと願うだけではダメです。食事は摂るべき時間にしっかりと摂るという事を心がけましょう。ちょっと最近太ったから、なんて理由で食事を抜いたり、お酒だけで食事をしなかったりすると、栄養のバランスが崩れ体調も壊しかねません。

しっかりと栄養を摂らないとお肌もボロボロになり、栄養不足からシミ・シワなどもできてしまいます。バランスの良い食事を毎日決まった時間に摂るという事は美人への近道です。お肌のコンディションを整えるのは内からの食事が一番です。

変則的な食事の摂りかたをしている方は、時間をしっかりと決めるだけでも体調が整ってくるでしょう。

綺麗になりたいなら恋愛をする

綺麗になりたいなら恋愛をする
綺麗になりたいとおもったら、一にも二にも「恋愛」をする事をおすすめします。女性は誰かを好きになり、恋愛する事で女性ホルモンが活性化されます。「最近綺麗になったわね」と言われる女性のほとんどは恋愛をしているからというのが理由です。

恋愛の効果は絶大で、肌にハリも出てきますし人によっては胸もワンサイズ大きくなるという事もあります。この女性ホルモンはエストロゲンといい、別名「美人ホルモン」ともいわれます。

お肌のコンディションを整え、髪にもハリ・コシを与えます。女性らしいメリハリボディの形成にも活躍します。良いことづくめのエストロゲンは恋愛(セックス)する事でより活性化し、一気に女性を女性らしく導いてくれる効果が期待できます。

憧れの芸能人のポスターを貼る

憧れの芸能人のポスターを貼る
これは綺麗になりたいという気持ちを、今よりもっと高めるために行う事です。あのアイドルみたいに可愛くなりたい、あのモデルのように綺麗になりたいなどのモチベーションを上げる事に大いに役立ちます。

このポスターを貼る場所で最も効果的なのは、ベッドの周りや玄関先などです。寝る前や家から一歩出る時に憧れの人の顔を見て綺麗になりたい心のモチベーションを上げましょう。真似をする訳ではありませんが、意識をそこまで持っていく事にとても効果が期待できます。

たまにプロにお願いする

セルフで美人に近づくための努力をしていても、時には疲れる時があります。綺麗になりたいからという事に根を詰め過ぎても良くありません。たまには息抜きの意味を込めて、エステサロンに出向き、プロに施術してもらうというのも良いでしょう。

疲れも十分にほぐしてもらえますし、なによりも精神的に癒されます。綺麗になりたいという意思を伝え、美に関する知識や美人とは何たるかなどの雑談をするのも良いでしょう。もちろんのことですが、エステサロンのスタッフは美に関するプロです。

綺麗になりたいと努力していても迷う事もあるでしょう。そんな時にもプロの手を借りるのが一番です。的確なアドバイスがもらえるはずです。

綺麗は一日にして成らず!

綺麗は一日にして成らず!
女性なら誰しも綺麗になりたいと考えます。ブスより美人の方がいいし、デブより痩せている方が男性にモテます。まれにその反対を好む男性もいるでしょうけれど、それは少数派です。やっぱり女に生まれたからには美人がいいに決まっています。

綺麗になりたいなんて頭でおもっていても、残念ながらおもっているだけではダメなんです。日々の努力、普段の行いが「美人」という効果として表れます。努力する事は苦手、でも人生に一度、一生懸命綺麗になりたいと奮起してみてはいかがでしょうか。ご自分にとってもメリットになるのは間違いありません。

綺麗になりたい気持ちは皆一緒です。こればかりは他人任せにはできない事なので、一から生活を見直してみましょう。

Related