Search

検索したいワードを入力してください

【可愛くなりたい中学生必見!】今すぐ可愛い顔になれる方法を紹介!
2018年10月26日

【可愛くなりたい中学生必見!】今すぐ可愛い顔になれる方法を紹介!

みんなから可愛いと思われる女の子にはどんな特徴があるでしょう。何か一つだけ優れていても、魅力を十分に発揮できていないかもしれません。あなたに足りないものは何なのか。誰でも今日から実践できる方法を紹介していきます。今すぐ可愛くなりたい中学生はぜひご覧ください。

中学生はみんな可愛くなりたいもの?

中学生はみんな可愛くなりたいもの?
中学生になると、周りの女の子達が可愛くなっていくような気がしませんか?自分だけ小学生の頃から成長していないように感じたり、あか抜けていないと感じたり。好きな男の子からどう見られているか気になってしまったりする子も多いでしょう。

小学生だった時とは異なり、中学生になるにつれて女性としての意識が強まって、可愛くなりたいと思い始める女の子が増えていく時期です。周りからの影響だったり、思春期に入り漠然と思い始めたり、始まりは色々ですが、可愛くなりたいと思うのは自然な流れでしょう。

でも、可愛くなりたいけど可愛くなる方法がわからない。そんな悩める中学生女子に、シンプルで即実践できる方法をお伝えします。

可愛くなりたい中学生がすべきこと

可愛くなりたい中学生がすべきこと

可愛い中学生は「肌がきれい」

何より基本なのは肌がきれいだということです。美しい肌は美人の代名詞とも言えます。お化粧禁止の校則も多いので、可愛くなりたい中学生にとってすっぴんのきれいさはとても重要です。すっぴんでつやつやのお肌は中学生の特権です。周りの子よりもきれいなお肌になって、みんなの注目を浴びてしまいましょう。

肌質は体質によるものが大きく、すぐに改善することは難しいですが、毎日の習慣で変えていけることも多いです。ニキビ肌だったりオイリーな肌を放置していると、同性からも異性からもマイナスなイメージで捉えられてしまいます。可愛くなりたいのなら、日々できる方法を確認してみましょう。

きれいな肌を作る洗顔方法

まずするべきことは洗顔です。基本的なことですが、やり方ひとつで肌に与える影響は大きく変わります。きめ細かい泡を作り、優しくこすらないように洗顔していくことが大切です。洗顔後の保湿も忘れずに、朝晩行いましょう。

毎日のことですが、大人になってからも間違った方法で洗顔している女性は多く、たくさんの女性誌で定期的に洗顔特集が組まれています。中学生のうちから正しい洗顔方法を身に着けて、ずっときれいな美肌でいられるように練習しましょう。

中学生の頃というのは、思春期に入り、ニキビができやすくなる時期ですが、自分に合う洗顔料を見つけたり、皮膚科に行くなどして、早めに対応することが重要です。数年後、クレーターや傷跡、シミが残ることもありますので注意しましょう。

きれいな肌のための睡眠方法

美肌にとって次に大切なのは睡眠です。可愛くなりたいのなら、夜中までスマホをいじって睡眠不足なんて言語道断です。

クマができたり肌荒れしてしまっても、中学生ではお化粧で隠すこともできません。毎日決まった時間に寝て、早寝早起きを心がけましょう。睡眠時間は6時間以上が適切です。

肌にとってのゴールデンタイムは22時から2時までの間と言われていますので、その時間を意識して睡眠をとると良いでしょう。就寝前のブルーライトは安眠の妨げになりますので、可愛くなりたいのなら、スマホやパソコンを寝る直前まで手にするのは大敵です。

質の良い睡眠をとるためにも運動は重要です。過度に身体を動かす必要はありませんが、汗を流し、適度な運動を心がけましょう。

きれいな肌のための食事方法

きれいな肌になるには、バランスの負い食事をとることも大切です。中学生の頃はまだまだ身体も成長段階です。ホルモンバランスを崩して、肌荒れしたり、ニキビができたりトラブルになってしまっては元も子もありません。

健康的に可愛くなりたいのなら、極端なダイエットをしたり、偏った栄養素のみを摂取することは避けましょう。菓子パンなどで食事を済ませてしまっている場合には、日々の食事を見直し、ビタミン豊富な野菜などを積極的に食べるように心がけましょう。食べたものはそのまま肌にも表れます。

肌荒れしてしまったときにはビタミンCを意識的に摂取してみましょう。急にニキビができて困っているときなど、ビタミンCをサプリなどで補う方法も良いでしょう。直接食べたものから栄養を摂る方法が最も望ましいですが、トラブルの際にはビタミンサプリなどを活用しましょう。

可愛い中学生は「女子力が高い」

可愛い中学生は「女子力が高い」
可愛い中学生になるためには女子力を磨くことも大切です。女子力を高めることで自分に自信が持てるようになりますし、周囲の目も変わってくるでしょう。周りの女子に褒められたり認められることで、大きな自信に繋がります。

女子力を高める方法は色々ありますが、可愛くなりたいのなら、日々のアンテナを高くすることが重要です。周りにいるおしゃれな中学生と自分を比較して、どこに気を使っているか真似してみるのもいいでしょう。可愛くなりたいのなら、貪欲になりましょう。

それでは、簡単に女子力を高められる方法をご紹介します。

すぐに可愛くなりたいのなら眉毛を整える

可愛くなりたいのなら、今すぐできる方法があります。眉毛を整えてみましょう。眉毛を整えるだけで顔の印象は大きく変わります。

中学生ではお化粧が禁止のところも多いですが、眉を整える程度であれば始めやすいです。しかし、整えすぎてしまった眉毛は生えてくるのに時間もかかるので、やりすぎは禁物です。

自分に合った自然な形に整えると良いでしょう。中学生のうちはお母さんに可愛くなりたいと相談して、手伝ってもらうのも一つの方法です。

眉周りの産毛や瞼の不要な毛をカットしたり処分するだけでも、顔の印象を変えることができます。ボサボサな眉を整えることで、あか抜けた印象を与えることができるでしょう。

二重で大きなパッチリした目に見せる方法

顔の印象を変えるために今すぐにできる次の方法は、女の子の憧れのパッチリ二重を目指すことです。一重でも美人な女性はたくさんいますが、二重瞼はなんといっても可愛らしい印象を与えることができるのでおすすめです。

すぐに実践できるのは、アイプチやアイテープなどの道具を使った方法です。値段も手ごろですし、中学生でも使っている人は多いでしょう。毎日繰り返し使うことで自然と二重になっていたという場合もあります。

始めのうちは慣れなくて不自然な目元になってしまうこともありますが、練習すれば本物の二重のように見えます。お友達にコツや自然に見える方法を教えてもらうのもいいでしょう。印象的な目は、男性からも高評価を得やすいので一石二鳥です。

元々二重の中学生はビューラーなどを使って、まつげをしっかりカールさせるのも良い方法です。しっかりカールしたまつげは、アイラインを引いたような印象的な目元になります。

可愛くなりたいのなら髪型も大切に

女子力を高めるための三つ目の方法は、自分に似合う髪型にすることです。校則が厳しいからと可愛いヘアスタイルを諦めていませんか?黒髪でも、きちんとお手入れしているサラサラヘアは素敵な印象を与えられます。可愛くなりたいのなら、くせ毛もしっかりブローしましょう。

可愛くなりたいのなら、美容院選びも慎重にしましょう。中学生だからといって自分でカットするのは絶対にやめましょう。美容師さんはプロなので、可愛くなりたいと相談すれば、似合った髪型を提案してくれるでしょう。スタイリングの方法など、恥ずかしがらずにどんどん聞いてしまいましょう。

可愛い中学生は「性格美人」

可愛い中学生は「性格美人」
誰にでも優しくニコニコ微笑んでいる女の子は、とても魅力的だと思いませんか?可愛くなりたいのなら、見た目の美しさだけではなく、中身を磨くことも大事です。外面だけ取り繕っても、内面から表れる美しさには敵いません。

いつも明るくて話しかけやすい良い印象を与えるには、どんなことに気を付ければ良いでしょう。具体的にどんな方法があるかご紹介します。

明るい印象を与える方法はいつも笑顔でいること

可愛い中学生は「性格美人」
可愛い中学生と言われてイメージするのは、やっぱりニコニコ笑顔の女の子です。可愛くなりたいのなら自然な笑顔は欠かせません。意識して笑顔で過ごす習慣をつけましょう。

楽しいことを想像してみたり、幸せだと感じるハードルを下げてみると良いでしょう。周りの人に日々感謝の気持ちを持つことも大切です。明るい笑顔は人を惹きつけてくれます。

可愛くなりたいのならネガティブな発言は避ける

ついつい誰かの悪口を言ってしまったり、ネガティブな発言を繰り返してしまっていることはありませんか?そんな時の自分の顔がどんな顔をしているか知っていますか?

ネガティブな発言をしている時はとても醜い顔になっています。周りの中学生男子もその顔を見ています。いつもそんな顔をしているとだんだんその醜い顔が素の顔になってしまいます。

可愛くなりたいのなら、悪口を言うのをやめましょう。嫌なことがあっても、自分の心にとどめ、周りに吐き出すのをこらえるようにしましょう。そう習慣づけていくことで、ネガティブな思考に陥ることが減っていきます。悪口を言いふらさないことで、周りからも信頼され、良い印象を与えることができます。

可愛くなりたいという気持ちが大切

可愛くなりたいという気持ちが大切
可愛い中学生になる近道は、可愛くなりたいと強く願うことが大切です。単純なことですが、どうせ自分は可愛くなれない、あの子みたいにはなれないとネガティブに考えているうちは成長できません。

絶対に可愛くなりたいと日々努力していけるなら、必ず可愛くなれるでしょう。可愛くなりたいと思わない中学生なんてきっといません。恥ずかしいことではないので、可愛くなりたいと思う自分の気持ちを尊重してあげましょう。

自信がある子は美しい

自信がある子は美しい
可愛い中学生に共通していることは、自分に自信を持っているということです。少しずつでも良いので可愛くなるための努力を継続しましょう。日々の努力は自信に繋がります。

自信を持つためには周りから褒めてもらう方法が有効です。周りから見られていると常に意識して行動することで、所作が美しくなったり、良い緊張感を持って生活できます。

常に前向きで積極的に行動すること

可愛くなりたいと行動しても、なかなか結果に結びつかない時もあります。変化が小さく、周囲に気づいてもらえなくてがっかりしてしまうこともあるでしょう。そんな時も前向きに考えていきましょう。

可愛いと思う中学生を真似して新しい方法を取り入れましょう。可愛くなりたいのなら、方法は無限大に広がっています。可愛くなりたいという気持ちを強く持ち、積極的に新しい方法にチャレンジしてみましょう。

必ず可愛くなれると自分を信じて継続すること

必ず可愛くなれると自分を信じて継続すること
可愛い中学生になるための方法はたくさんあります。どんな方法でも継続していくことが大事です。日々の小さな変化には気づきづらいですが、継続していくことによって、周囲の目も段々変わっていくでしょう。たまには自分で自分を褒めてあげましょう。

友達や好きな人から、「最近変わったね」、「可愛くなったね」と言ってもらえたら、何より自信になります。楽しい中学生生活を送るためにも、小さなことから始めてみましょう。

Related