Search

検索したいワードを入力してください

「美容にも効果あり?」グルテンフリーダイエットの方法や効果を解説
2018年10月18日

「美容にも効果あり?」グルテンフリーダイエットの方法や効果を解説

昨今様々なダイエットがブームとなっていますが、グルテンフリーダイエットが注目されていることはご存知でしょうか。ただ体重を減らすだけでなく、美容にも効果があると話題になっています。そもそもグルテンとは何か、どうすればよいのか、方法と効果について解説します。

グルテンとは

グルテンフリーダイエットというダイエット法が巷で注目されていることはご存知でしょうか。文字どおり、グルテンを摂取しないことでダイエットをはかろうというもので、なんと美容にも効果があるといいます。しかし、グルテンとは一体何なのでしょうか。

グルテンとは、パンやパスタなど小麦加工食品独特のモッチリとした食感に欠かせない成分です。小麦粉を水でこねるとベタベタしますが、これがまさにグルテンの仕業です。小麦やライ麦にはグリアジンとグルテニンというたんぱく質が含まれており、水を加えることで、この2つのたんぱく質が絡み合い生成されるのがグルテンです。

グルテンがなぜベタベタするのかというと、グリアジンには粘着力、グルテニンには弾力があるからです。この粘着力と弾力のおかげで小麦はパンやパスタ、ケーキなどに加工することができ、幅広い用途に使われ続けてきました。

しかし現在、グルテンフリーダイエットと言って、グルテンを摂取しないことで減量を目指すというダイエットが話題となっています。中でも注目すべきは、グルテンフリーダイエットは美容にも効果があるということです。体重が減るだけでなく、美容効果まで得られるとは、まさに一石二鳥。話題になるのもうなずけます。

グルテンフリーダイエットの特徴

グルテンフリーダイエットの特徴
グルテンフリーダイエットは、もともと小麦アレルギーなどの疾患に対する食事療法として取り入れられてきました。しかし、原因不明の体調不良や美容にも効果があるとセレブやスポーツ選手の間で話題となり、一躍注目を浴びることになりました。

グルテンフリーダイエットと他のダイエットとの一番の違いは、グルテンさえ抜けば、他には特に食事制限がないというところです。グルテンを含まない食べ物であれば、好きなものを今までどおり食べられることは、これからダイエットを始めるにあたって大変心強いポイントです。

グルテンフリーダイエットの効果 美容効果も期待

グルテンフリーダイエットの効果 美容効果も期待
グルテンフリーダイエットは、減量以外に、体調の改善や美容などにも効果があると言われています。その理由についてご紹介します。

体調の改善

グルテンを体が上手く処理できない体質の人が、それに気づかずパンやパスタなどを摂取すると、下痢、便秘、疲れやすいといった症状がでることがあります。長年原因不明の体調不良に悩まされてきた人が、グルテンフリーダイエットをしたところ、体調が良くなったという話が報告されています。

グルテンが体に影響を与える疾患は近年になって発見されたので、自分がそうだと気付いていない場合が多々あります。もし、原因不明の体調不良で困っていたら、グルテンフリーダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

美容効果

セレブやモデルの間でグルテンフリーダイエットが流行したきっかけが、美容効果です。グルテンフリーの生活をすることで美容にも効くと言われ、女性の間でうわさが広がりました。では、なぜグルテンフリーダイエットが美容に効果があるのでしょうか。

グルテンは、腸内で悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させることが分かってきました。腸内環境が悪くなり便秘になると、本来排出されるべき有害物質がどんどん体内に溜まってしまいます。有害物質はやがて血液に吸収され体中をめぐり、結果お肌のトラブルへとつながります。

便秘は美容に悪影響を与えるとは周知のとおりで、グルテンフリーダイエットを始めると美容効果が得られたというのは、まさに腸内環境が良くなった結果と言えるでしょう。

太りにくい体質になる

グルテンは体内で分解するのが難しい物質のため、摂取しすぎると腸の粘膜にダメージを与えてしまいます。その結果、血糖値が上がりすぎたり、本来分泌されるはずの食欲抑制ホルモンがうまく分泌されず、太りやすい体質になると共に食欲が増すという最悪の事態に陥ります。

なぜ血糖値が上がると太りやすくなるのでしょうか。それは、血糖値が上がりすぎるとインスリンが分泌されるからです。インスリンは消費されなかった糖を中性脂肪に変える働きがあります。つまり、血糖値が高いと太りやすいという由縁がここにあります。

そこで、グルテンフリーダイエットの出番です。グルテンの摂取を制限することで、腸の粘膜が修復され、血糖値が下がり、食欲が正常に戻ると、自然と痩せやすい身体へと変わっていきます。

グルテンフリーダイエットの良いところは、ただ痩せるだけではなく、体質を改善することで正常な体形に戻そうという点です。空腹にひたすら耐えて減量を目指すものではないので、ダイエット初心者にとっても始めやすい方法の一つと言えるでしょう。

グルテンフリーダイエットの方法

グルテンフリーダイエットの方法
グルテンフリーダイエットは美容にも効果が期待できるとあって、今すぐ始めたいと考える人もいるでしょう。しかし実際に始めてみると、意外と大変という声もあります。なぜなら私たち日本人はお米が主食とはいえ、朝はパン、昼はパスタ、おやつはクッキー、夕食はうどんやラーメン、デザートはケーキなどと、思っている以上に小麦加工食品を摂取しているからです。

これらを全て生活から取り除くのは無理があります。グルテン不耐症のように、何らかの疾患がある場合でなければ、はじめから全てのグルテンを過敏に排除する必要はありません。まずは、朝食のパンをご飯に置き換える、それに慣れれば昼食・夕食を米食中心に変えていくという形で良いでしょう。

今は、米粉を使ったパンやお菓子、グルテンフリー食品も出回っていますので、試してみるのも良い方法です。しかし、グルテンフリーだからといって、安心して食べ過ぎてはダイエットの意味がありませんので、注意が必要です。

体調改善や美容効果も期待できるダイエット

体調改善や美容効果も期待できるダイエット
スリムな体形と美容は女性にとって永遠の課題です。セレブ達がこぞってグルテンフリーダイエットを始めるのも無理はありません。しかも、体調改善にもつながるとあって、普段美容に興味のない男性の間でも、始める人が増えています。

しかし、あまりにグルテンに過剰になりすぎ、挫折してしまう人も中にはいます。徹底的にグルテンを除去しようとすると、調味料にまで気を使うことになるからです。ダイエットは続けることが肝心ですから、はじめから無理はせず、まずはパン、パスタを米飯に置き換えるところからスタートしてみてはいかがでしょうか。

美容効果と体調改善、そして素敵な体形を目指して、できるところからグルテンフリーを取り入れてみましょう。

Related