Search

検索したいワードを入力してください

ダイエットに最適!コンビニの低カロリーで太らない食べ物を厳選!
2018年10月16日

ダイエットに最適!コンビニの低カロリーで太らない食べ物を厳選!

いつでも手軽に食べ物を買うことができるコンビニ。しかしダイエット中にコンビニの食べ物はカロリーが気になりますよね。しかしコンビニにもダイエット中に安心して食べられる食べ物は多くあります。そんなダイエット中におすすめなコンビニご飯を紹介します。

コンビニの食品は高カロリー!?

コンビニの食品は高カロリー!?
最近は仕事が忙しくてついつい外食やコンビニに頼ってしまう。でもダイエットはしたい。コンビニに太らない食べ物はないの?そう悩む方はたくさんいます。コンビニはどこにでもありますし、仕事帰りや通学途中などに手軽に食事が買えるので便利です。

しかしコンビニの食べ物は高カロリーな物が多いイメージです。なぜコンビニの食べ物は高カロリーなのでしょうか。

この記事では、コンビニで買える太らない食べ物や夜遅くに食べても太らない食べ物があるのか紹介します。

コンビニの食べ物は基本的に太りやすい

コンビニの食べ物は基本的に太りやすい
コンビニにはいろいろな食べ物が売られています。手軽に、安く手に入りますが高カロリーで太りやすい物が多いです。まずはコンビニの代表的な食べ物のカロリーを見ていきましょう。

ここでは代表して3社のコンビニを紹介します。

ホットスナック類

【セブンイレブン】
・BIGポークフランク 334㎉
・からあげ棒 205㎉
・新揚げ鶏 185㎉
・ななチキ 201㎉

【ローソン】
・からあげくんレギュラー 220㎉
・Lチキ塩レモン味 233㎉
・フライドポテト 221㎉
・ゲンコツメンチ 323㎉

【ファミリーマート】
・炭火焼きとりももタレ 151㎉
・厚切りハムカツ 327㎉
・ファミチキ 242㎉
・ファミポテ 392㎉

これらの揚げ物類はコンビニに寄るとついつい手を伸ばしてしまいがちです。しかし揚げ物類には「トランス脂肪酸」と呼ばれるものが多く使われています。トランス脂肪酸は「悪玉コレステロール」を増やし「善玉コレステロール」を減らす作用があります。悪玉コレステロールが増えると動脈硬化、糖尿病、脳梗塞などの病気の原因となります。

さらには「添加物」も多く含まれています。添加物は食品の加工、保存の際に使われます。
発がん性物質になりやすいと言われています。

ホットスナックは量も多くないので食事としてではなく、小腹が空いた時のおやつとしても手に取ってしまいがちです。しかし、カロリーが高いうえに身体に良くない物が多く使われています。

中華まん

【セブンイレブン】
・本格ジューシー肉まん 245㎉
・コクと旨みのビーフカレーまん 204㎉
・とろ~りチーズと完熟トマトのピザまん 209㎉

【ローソン】
・ジューシー肉まん 250㎉
・とろーりチーズのピザまん 230㎉
・北海道小豆のつぶあんまん 233㎉

【ファミリーマート】
・熟成生地の本格肉まん 211㎉
・スパイシーキーマカレーまん 199㎉
・博多明太ポテトまん 165㎉

中華まんは寒くなるとついつい食べたくなります。しかし「炭水化物」や「脂質」が多く含まれているため太りやすくなります。

中華まんもホットスナックと同様メインの食事というよりはおやつなどの間食として食べてしまうことが多く、摂取カロリーのオーバーの原因や脂質、炭水化物の取りすぎの原因になりやすいです。

パン、サンドイッチ類

【セブンイレブン】
・ちぎりパン(チョコチップクリーム) 360㎉
・お好み焼きパン 287㎉
・レタスたっぷりシャキシャキサンド 220㎉
・ツナ&たまごサンド 288㎉

【ローソン】
・チョコデニッシュ 416㎉
・たまごロール 230㎉
・ミックスサンド 251㎉
・フレッシュフルーツサンド 224㎉

【ファミリーマート】
・メロンパン 380㎉
・カレーパン 355㎉
・シャキシャキレタスサンド 215㎉
・たまごとハムのサンド 395㎉

パンやサンドイッチ類は1個では物足りなく感じ2個3個と食べてしまいがちです。しかしコンビニで売られているパン1個当たりのカロリーはご飯茶碗1杯分以上あるので2個以上食べてしまうと必然的に摂取カロリーは上がってしまいます。

ご飯と違っておかずと一緒に食べるというより単品で食べることが多いので、満腹感を感じにくくお腹が空きやすいのが食べ過ぎてしまう原因でしょう。

お弁当・パスタ類

【セブンイレブン】
・炭火焼き牛カルビ弁当 615㎉
・熟成豚のネギ塩カルビ弁当 628㎉
・グリルチキンと彩り野菜のお弁当 499㎉
・北海道産たらこの和風パスタ 378㎉
・チーズとベーコンのカルボナーラ 599㎉

【ローソン】
・3色そぼろのお弁当 426㎉
・ねぎ塩豚カルビ弁当 497㎉
・これがからあげ弁当 772㎉
・北海道産たらこの和風パスタ 475㎉
・ミートソース 545㎉

【ファミリーマート】
・鮭弁当 545㎉
・ネギ塩牛カルビ弁当 570㎉
・ハンバーグ弁当(デミグラスソース) 645㎉
・豚しゃぶ冷製生パスタ 409㎉
・海老のトマトクリームパスタ 509㎉

コンビニ弁当は太るとよく聞きます。コンビニ弁当は「脂質」が多く含まれているため量の割にカロリーが高いです。なのでいつものようにお腹いっぱいになるまで食べてしまうと脂質の取りすぎで太りやすくなります。

パスタは炭水化物と脂質が多く含まれています。クリーム系のパスタは特に脂質が多くなりがちです。

コンビニの食材でダイエットはできないの?

コンビニの食材でダイエットはできないの?
では、コンビニの食材でダイエットはできないのでしょうか。実はそんなことはありません。コンビニにもダイエット向きの太らない食べ物はたくさんあります。ここからはコンビニで手に入る太らない食べ物を紹介します。

ダイエット向きの太らない食べ物

では、ダイエットに向いている太らない食べ物とは何でしょうか。
①脂肪分が少ない
②糖質が少ない
③食物繊維が多く含まれている
この3点が主に重要になり、3点の条件が揃うと太らない食べ物と言えるでしょう。では具体的にはどういうものが太らない食べ物か詳しく解説していきます。

①脂肪が少ない

「脂肪」と聞くと何を思い浮かべますか?多くの人はお肉を思い浮かべるでしょう。お肉には脂肪が多く含まれています。しかしダイエットに重要なタンパク質が多く含まれているのもお肉です。(タンパク質は筋肉を作るのに重要な栄養素です。タンパク質が不足すると筋肉が減ってしまい基礎代謝が落ちて太りやすい体質になります。)

なのでお肉は食べる部位や食べ方に気を付けて上手に食べましょう。お肉でおススメなのは鶏ササミや鶏ムネ肉が低脂肪で高タンパク質なので太らない食べ物と言えます。ただしパサパサして苦手な方も多いです。

牛肉や豚肉、鶏モモ肉を食べるときは脂身部分を取り除いて食べると脂肪やカロリーが大幅にカットできます。

その他生クリーム、牛乳、バターなども脂肪が多いので注意です。

②糖質が少ない

最近は「糖質制限」や「低糖質ダイエット」など糖質の摂取量を抑えるダイエットが流行しています。糖質とは甘い物に含まれるお砂糖などの糖分以外にもご飯やパンなどの炭水化物にも多く含まれています。

糖質制限の目的は血糖値やインシュリンの分泌をコントロールする目的があります。糖質を多く取りすぎてしまうと高血糖の状態が続きインシュリンが多く分泌され肥満や糖尿病の原因になります。なので糖質を制限することでインシュリンの分泌を抑え血糖値の上昇を抑えます。なので糖質が少ないと太らない食べ物と言えます。

しかし、糖質を全く取らないと脳にエネルギーがいかずボーっとしてしまったり、糖質は脂肪を燃やす手助けをしてくれるので逆に痩せにくくなるとも言われます。なので全く取らないのではなくちょっとだけ減らしてみるなど工夫して摂取しましょう。

糖質制限するのであれば1食あたりの糖質量は20~40g、間食の糖質量は10g、一日の糖質量が70~130g以内になるように調節してみましょう。

③食物繊維が豊富に含まれている

食物繊維は善玉コレステロールを増やす働きがあり、腸内環境を整えお通じを良くしてくれます。便秘はダイエットの大敵です。さらに食物繊維は余分なコレステロールを除去する作用があるので脂肪を溜めにくくします。これ以外にも血糖値の上昇を抑えてくれたり、「不溶性食物繊維」はお腹の中で膨らむので食べ過ぎの防止にもなります。

食物繊維は特に食事の1番最初に食べるとダイエットに効果的です。糖質などの吸収量を抑え、満腹感を得られやすいので食事の最初に食べることでダイエットの成功率は上がるでしょう。

食物繊維で有名なのは海藻類、寒天、キャベツなどが太らない食べ物です。さつまいもなどの芋類は糖質がおおいので食べ過ぎには注意です。

コンビニにあるダイエット中でも太らない食べ物は?

ではコンビニにはどのような太らない食べ物があるのでしょうか。低カロリーなのはもちろん上記で説明したように脂質が少ない、低糖質、食物繊維が豊富なのがポイントです。実はコンビニはダイエット向けの太らない食べ物が充実していますので詳しく紹介していきます。

ダイエット中でもOK!コンビニの太らない食べ物

サラダチキン

コンビニで良く見かけるサラダチキン。ダイエット中にいっぱい食べても太らない食べ物として人気です。なぜなら1個はかなりボリュームがあるのに約105㎉というカロリーの低さです。タンパク質も豊富で脂質と糖質が低くまさにダイエッターにおすすめの太らない食べ物です。

最近ではサラダチキンのアレンジレシピも増えているので飽きずに食べられそうです。

サラダ

サラダはダイエット中の太らない食べ物の代表です。野菜は食物繊維が豊富なうえにビタミンなどダイエット以外にもお肌などに良い栄養素がたくさんはいっています。

なかでも海藻たっぷりのサラダがおススメです。海藻は食物繊維がたっぷり含まれていますしヘルシーです。ドレッシングは意外と脂質が高いのでドレッシングも和風ドレッシングやダイエットドレッシングを選びましょう。

おでん

コンビニで寒い時期になると食べたくなるおでんは実はダイエットにとても向いています。おでんダイエットとして1食をおでんに置き換えると効果抜群です。低カロリーな具材が多く、こんにゃくや大根など食物繊維が豊富な食べ物は満腹感を得られます。温かいので冷たい食べ物より満足感を感じやすいのも魅力です。

具材の中では昆布まき(6㎉)、大根(11㎉)、白滝(12㎉)の順にカロリーが低く食物繊維も豊富なので太らない食べ物です。

ただし餅巾着、ちくわぶ、ウインナーソーセージなどはカロリーが高いので食べ過ぎないように注意です。

ゆでたまご

ゆでたまごはダイエットに最適の太らない食べ物です。よく噛むことで満腹中枢が刺激されお腹いっぱいになりやすいですし、タンパク質が豊富です。

炭水化物は0.6gと少なくカロリーも低いのでダイエット中にはうれしい食べ物です。コンビニで手軽に購入できるので小腹が空いたときにも良いです。

ブランシリーズ(ローソン)

ローソンで販売しているブランシリーズはダイエット中にパンが食べたいというときにとっても便利なシリーズです。

パンなのに低糖質でほぼ全てのブランパンの糖質が驚きの20g以下。甘い菓子パンからお総菜パンのようなおかず系のパンまで種類豊富で満足できます。味もとても美味しくて普通のパンとあまり変わりません。朝ご飯やお昼ご飯にパンが食べたいけどダイエット中だから我慢しなきゃという人にもってこいです。

とうふそうめん風

こちらは紀文さんから発売されているとうふそうめん風です。コンビニ以外でもスーパーなどで取り扱いがあります。

なんといってもカロリーが100㎉前後と低いのがポイントです。食物繊維も2.4g含まれています。水切りするだけで食べられますし、食感もつるつると歯ごたえがあってとても美味しいです。

夜食に食べても太らないコンビニの食べ物は?

ダイエット中あるあるでは夜にお腹が空いてしまうことがあります。そんな時、24時間営業のコンビニはとても重宝します。しかしせっかく太らない食べ物を選んで食べてきたのに夜遅くに食べてしまったら今までの努力が水の泡になると悩むでしょう。

ダイエット中、夜にお腹が空いて眠れないというときもコンビニには食べても太らない夜食にピッタリな食べ物があります。まず基本として200㎉以下、消化が良い、温かいものが良いでしょう。寝る前なので低カロリーで胃に負担をかけず満足感が得られる太らない食べ物を紹介します。

おかゆ

おかゆは風邪で食欲がない時に食べるイメージですが、胃に負担をかけないのと、お米をお湯でふやかしているので少量で満腹感を得られます。夜なのにごお米がどうしても食べたいときにおすすめです。
夜食として食べるのであれば、味付けはシンプルに梅干しや卵などにして消化の負担にならない物を選びましょう。

おでん

さきほども紹介しましたが、おでんは低カロリーで食物繊維も豊富なので夜食にもおすすめです。特に白滝やこんにゃくは食物繊維がたっぷりで、噛み応えもあり満足感が得られます。大根などと合わせて消化のいい具材を選びましょう。

寒天ゼリー

夜遅くに甘い物が食べたくなってしまったら寒天ゼリーがおすすめです。コンビニで0㎉ゼリーはよく見かけますが、その中でも寒天ゼリーはとてもおすすめです。

寒天はほとんどが食物繊維でできているため、ダイエットにとても役立ちます。とくにセブンイレブンの寒天ゼリーは糖質は2g以下と甘さもしっかりあるのに低糖質なので夜食に甘い物が食べたくなって食べても太らない食べ物と言えるでしょう。

コンビニの太らない食べ物でダイエット!

コンビニの太らない食べ物でダイエット!
いかがでしたか?コンビニの食べ物は太りやすい物が多いイメージがありますが意外とダイエットの味方で太らない食べ物が多いです。

しかし、ダイエット中だからと言って糖質や脂質の低いものばかり食べたり食事の量を急激に減らしすぎるのはリバウンドの原因にもなります。ダイエットはバランスが大切です。太らない食べ物を選ぶときはタンパク質、カロリー、食物繊維の量を見て選ぶと良いでしょう。

ただし、ダイエットを意識しすぎてストレスになってはいけません。太らない食べ物を選びつつ、たまに息抜きで好きな物を食べて気分転換も上手に取り入れて無理のないダイエットをしましょう。

Related