Search

検索したいワードを入力してください

色気のある女性の特徴|色気のあるメイク・服装・仕草を大紹介!
2019年01月16日

色気のある女性の特徴|色気のあるメイク・服装・仕草を大紹介!

どこか儚げだったりミステリアスな魅力のある、色気のある女性。特にめちゃくちゃ美人じゃなくても「なんか惹かれてしまう…」と不思議な妖艶さのある女性。そんな異性から「彼女にしたい!」と言われる、色気のある女性の特徴や、色気のある女性になる方法をご紹介します!

色気のある女性ってどんな女性?エロいとは違う?

色気のある女性ってどんな女性?エロいとは違う?
女性からは「あんな女性になりたい」と憧れられ、男性からは「彼女にしたい」と男性からも女性からもモテる”色気のある女性”。

少しミステリアスな雰囲気があったり、あの女性のことをもっと知りたい!と人の好奇心を誘うのが、色気のある女性にある不思議な魅力です。

色気とは、着飾ったり露出をすることではなく、内面やしぐさ、その人の雰囲気などからにじみ出る妖艶さのことです。

色気がある女性ってエロい女性でしょ?と一緒にされがちですが、色気はエロとは違い、上品でどこか包容感のある女性の魅力のことを指します。

今回はそんな妖艶な女性、色気のある女性の特徴や色気のある女性になるためのポイントをご紹介していきます。

色気のある女性の特徴《顔・ヘアスタイル編》

色気のある女性の特徴《顔・ヘアスタイル編》
色気のある女性とは、その顔立ちやヘアスタイルなどの外見からも、どこか色気を感じさせる魅力があるのが特徴です。

特にすごく美人な訳じゃないのに、どこか惹かれてしまう…そんな女性には共通して、その雰囲気や見た目に色気があります。

そんなどこか気になる、色気のある女性の特徴《顔・ヘアスタイル編》をご紹介します。

特徴①キスしたくなるような唇

色気のある女性は、ついキスしたくなってしまうような魅力のある唇を持っているのが特徴です。

いつも潤っていて、やわらかそうな厚めの唇や、抜かりないけれどナチュラルなリップメイクなど、男性がつい見つめてしまうような唇が特徴。

海外でも唇の厚い人はセクシー、と言われているように、唇は色気をもっとも感じる顔のパーツであり、女性の魅力をアピールするポイントでもあります。

女優の石原さとみさんも、ぽってりとした艶やかな唇が、色っぽい!と男性からも女性からも大人気です。

可愛い雰囲気が特徴的な石原さとみさんが色っぽいと言われる理由は、その誰もがキスしたくなるような、ぷっくりした唇が理由。

そんなつい目がいってしまう、キスしたくなるような唇の女性は、色気のある女性の外見の特徴の一つです。

特徴②妖艶な長いまつ毛

特徴②妖艶な長いまつ毛
うつむいた時や、ふとした瞬間に気づく妖艶な長いまつ毛も、色気のある女性の特徴です。

メイクが濃かったり、つけまつげをしている訳ではないのに、ナチュラルにすっと伸びたまつ毛は、瞬きをした瞬間などに、ハッと色気を感じるポイントです。

色気のある女性は流し目が綺麗だったり、ふと目を見つめたくなるのも、その長いまつ毛が理由。

ミステリアスで不思議な魅力のある、色気のある女性は、妖艶な長いまつ毛が特徴的なんです。

特徴③艶のあるロングヘア

特徴③艶のあるロングヘア
艶のある女性らしい長くて綺麗なロングヘアは、王道なザ・色気のある女性の特徴です。

女性にとって髪は、女らしさの象徴とも言っていいほど、色気を感じる一番の大きな見た目のパーツです。

しっかりとケアされているツヤツヤの髪は、見ているだけで触りたくなる、男性が女性的魅力を感じるポイントでもあります。

色気のある女性は、明るい髪色や派手な髪型ではなく、落ち着いたダークカラーに艶のある長い髪が特徴。

ただ長くてダークカラーという訳ではなく、ちゃんとケアされている綺麗な髪であることも、色気のある女性の条件です。

特徴④透き通るような白い肌

ついじっと見つめてしまうような、艶のある透き通るような白い肌…そんな誰もが羨む外見も、色気のある女性の特徴です。

色気のある女性は、どこかか弱いような雰囲気があり、男性が守ってあげたいと思う、とても女性的な特徴のある人が多いです。

今世間で人気絶頂の、乃木坂46の白石麻衣さんも、色白の肌が特徴的な色気のある女性の一人。

年齢はまだまだ若いですが、可愛い中にも妖艶な雰囲気があり、男性からも女性からも文句無しで色気があると言われる芸能人です。

色白で艶っぽい肌に、どこか儚げな雰囲気を持っている人も、色気のある女性の外見の特徴です。

色気のある女性の特徴《性格・仕草編》

色気のある女性の特徴《性格・仕草編》
色気のある女性は、その外見だけではなく内面や仕草など、発言や行動からにじみ出る魅力があるのが大きな特徴でもあります。

見た目が綺麗やセクシーというだけでは、色気はなかなか出せないのが事実。どこか男性から興味を惹かれるような魅力は、内側や仕草から出ているものです。

そんな色気のある女性を知る上で一番大事な、色気のある女性の特徴《性格・仕草編》をご紹介していきます。

特徴①おしとやか

どこか魅力的で色気のある女性に共通する特徴が、大声で話したりゲラゲラ笑ったりすることなく、いつもその仕草や話し方に”おしとやかさ”がある事。

話すトーンや速さも、つい聞き入ってしまうような落ち着きがあり、物の扱い方一つ一つにも、丁寧でおしとやかさがあるのが特徴。

その仕草や話し方だけでも知性を感じられる、上品で女性特有の柔らかさがあります。

芸能人の壇蜜さんも、グラビアなどではかなり過激なイメージがありますが、テレビなどで特に露出せずに普通に話している時も、全身からにじみ出る色気が’あります。

そんな壇蜜さんの色気は、話し方のトーン、仕草、全てに艶っぽいおしとやかさがあるから。

色気のある女性は、元気のある明るい女性!というよりも、どこかしっとりとした、おしとやかな女性であることが特徴です。

特徴②ミステリアスでつかみどころがない

特徴②ミステリアスでつかみどころがない
あまり多くを語らない姿や、私生活があまり見えない、ミステリアスな魅力があるのも、色気のある女性の特徴です。

色気のある女性はみんな、落ち着いた雰囲気があり聞き上手な人が多いです。そんな一面から、本人はどこかミステリアスで、つい興味をそそられるような魅力があります。

知的な女性も多く、知れば知るほどその女性についてもっと興味が湧いたり、想像できないような一面を持っているような人も。

そんな普通の女性にはないミステリアスで不思議な魅力は、色気のある女性ならではの特徴だと言えます。

特徴③包容感がある

特徴③包容感がある
色気のある女性は、男性が安心感や包容感を感じられる、人を包み込むような柔らかい雰囲気を持っているのも特徴です。

特徴の一つでもある、おしとやかな雰囲気や繊細な仕草など、あたたかい雰囲気に安心させられたり癒されるという人も多いです。

そんな人を包み込むような女性的な魅力は、色気のある女性ならではの特徴です。

特徴④手や指先の使い方が綺麗

特徴④手や指先の使い方が綺麗
手が綺麗な男性に色気を感じる女性はとても多いですが、男性の同じように手元や指先の使い方などにその色気を感じる人は多いです。

色気のある女性は、とにかくものの扱い方や触り方などが丁寧で綺麗なのが特徴です。

清潔感のある雰囲気や、どこか妖艶な魅力は、こういった小さな仕草から滲み出るものなんです。

大事なものを扱うように、いつも丁寧な指使いの女性は、その小さな仕草にも色気があり、女性らしい繊細な魅力があるんです。

色気のある女性の特徴《経験・雰囲気編》

色気のある女性の特徴《経験・雰囲気編》
色気のある女性は、外見だけでなく内面や仕草などの雰囲気からも、その女性らしさや色気が感じられるのが特徴ですが、その色気は経験から得られるものである事が多いです。

逆に経験がなければ、特有の妖艶さや色気は出ないと言ってもいいほど、色気のある内面や外見は、その経験によって作られるものです。

そんな妖艶さや色気の理由ともなっている、色気のある女性の特徴《経験・雰囲気編》をご紹介します。

特徴①年上男性とお付き合いしたことがある

色気のある女性は、過去に年上の男性とお付き合いしていた事がある人が多いのも、特徴の一つです。

年上の落ち着いた大人の男性と付き合っていた経験が、そのおしとやかさや包容感などの、普通の女性にはない魅力に影響しています。

同い年の男性や年下の男性にはない安心感や、精神的に深いつながりを持った年上男性との恋愛経験は、女性の内面を成長させたり、ぐっと色気のあるいい女にする事があります。

愛人にしたい女性No1の橋本マナミさんも、その色っぽさと落ち着いた雰囲気で、大人の年上の男性から大きく支持を集めています。

色気のある女性は、年上の男性に好まれる容姿や雰囲気であると共に、年上の男性との少し大人な恋愛経験から内面や外見も磨かれて、その独特の妖艶さを持っているのが特徴です。

特徴②実年齢よりも落ち着いている

特徴②実年齢よりも落ち着いている
女性の色気は、若い時よりも、どんどん年齢を重ねることで増していくものです。

そんな女性特有の色気を持っている人は、実年齢が若くても年上に見られたり、大人っぽい雰囲気の人が多いのも特徴です。

若くてもキャピキャピした可愛さよりも、落ち着いていて柔らかい雰囲気のある人や、年齢を重ねれば重ねるほど、どんどん色気を増していく人など、若さではない魅力があるのが、色気のある女性の特徴。

ある意味年齢を感じさせない雰囲気が、色気のある女性の大きな魅力なのかもしれません。

特徴③恋愛経験が豊富

色気のある女性は、年上の男性との恋愛経験などがその特有の色気の理由となっていることがありますが、年上の男性だけでなく、過去に恋愛経験が多いのも特徴。

色気のある女性の特徴でもある、包容感のある雰囲気やミステリアスな魅力は、恋愛経験が多く、男性をよく知っているからこその余裕から生まれるもの。

そんな豊富な恋愛経験が、女性としての魅力を倍増させ、ミステリアスで興味のそそられるような雰囲気を出しています。

色気のある女性は、年上も年下も、いろいろなタイプの恋愛を経験して、男性に対して余裕のある女性というのが、特徴の一つです。

特徴④知的な一面がある

色気のある女性というのは、見た目の綺麗さや妖艶さ、仕草など雰囲気一つで決まるものではありません。

色気のある女性は、経験や品のある仕草ももちろんですが、知的な一面があることもその特徴です。

外国語が堪能だったりとインターナショナルな女性が多かったり、高学歴で頭が良かったりと、見た目が綺麗というだけではないのが、色気のある女性の特徴。

いつも冷静で余裕な凜とした態度や、ミステリアスな雰囲気は、知性がある女性だからこそ出せる魅力なんです。

色気のある女性になるには?《メイク・服装編》

色気のある女性になるには?《メイク・服装編》
普通の女性にはない妖艶でミステリアスな魅力のある、色気のある女性に憧れる女性はとても多いです。

そんな色気のある女性に近づき、彼女たちのような色気を得るために、知っておきたいポイントをご紹介していきます。

まずはその外見から!色気のある女性になる方法《メイク・服装編》はこちらです。

メイクは控えめで艶感重視

色気のある女性になるためのメイクポイントは、まずメイクは濃くせずにナチュラルを保つ事。そして重要なポイントは、肌やアイメイクの艶感です。

ベースのファンデーションなどは、マットではなく艶のあるパール系のものを使い、うるっとした妖艶さを出します。

色気のある女性のメイクは、メイクで足していくというよりも、引き算メイクをする事が重要なポイント。

肌の艶を出し、アイメイクもパール系のアイシャドウやマスカラのみなど、少し薄めでナチュラルな雰囲気をキープします。

この抜け感と艶が、メイクで色気を出す上ではとても重要です。

チークで血色を良く

色気のある女性のメイクのポイントでもある艶感メイクは、仕上げにチークを入れる事でぐっと女性らしさをあげてくれて、もっと色気がでます。

日本人は特に、色白の女性は顔が平面に見えてしまい、のっぺりした印象になってしまいます。チークを入れる事で顔に立体感がでて、肌の色が白くても、ぺたっとした印象にならず、血色のいい健康的な肌に見えます。

ぜひお手本にしたいのが、女優の深田恭子さんのような血色のいい艶メイク。

深田恭子さんは芸能界一色気があると言ってもいいほど、可愛さと大人の色気を兼ね備えた、色気のある女性の代表です。

そんな深田恭子さんは、まさにナチュラル×艶感で色気メイクを駆使している女性。色白できれいな肌に、少しチークを入れて血色のいい艶っぽい肌をしています。

濃くチークを入れるのではなく、あえて抜け感重視でどこかフェロモンのある仕上げる事が重要です。

露出よりも体のライン

色気を出すためには、とにかく露出をすればいいという訳ではありません。過度な露出は逆に下品なイメージがでてしまい、色気とは遠のいてしまいます。

色気のある女性の服装は、露出ではなく体のラインを出す事。

ぴったりとしたワンピースや、女性らしい体のラインが強調されるトップスやスカートなど、肌の露出ではなく、女性特有のカーブをアピールします。

スカートも膝上などの短いものではなく、ひざ下のぴたっとしたものの方が断然に色気があります。

露出するのではなく、色気を出したいときは肌は隠し、ラインを出す事が重要です。

モノトーンやクリーム系のカラーチョイスを

色気のある女性は、派手な原色やかわいいピンクなどよりも断然に、モノトーンやベージュなどのクリーム系など、落ち着いた肌馴染みのいい色を選びます。

特に色白の人は黒やグレーのモノトーンを着る事で、その綺麗な肌も更に引き立ちますし、ベージュなどのクリーム系カラーは落ち着いた知的な印象を与えます。

服装で色気を出すためには、とにかく落ち着いた雰囲気や妖艶さを出す事が重要。

そんな雰囲気を出し、女性らしさを引き立ててくれるのが、モノトーンやクリーム系の落ち着いたカラーの服装です。

色気のある女性になるには?《しぐさ編》

色気のある女性になるには?《しぐさ編》
色気のある女性の特徴でもある、妖艶さがにじみ出るその仕草。

その仕草を少しするだけでも、今までになかった色気が出す事ができるんです。

そんな色気のある女性になる上で欠かせない、色気のある女性になる方法《仕草編》をご紹介していきます。

話す時はゆっくり、小さめに

まず色気を出すために気をつけたいのが、話し方を変えること。声のトーンや大きさ、速さなどは相手に与える印象を大きく変えます。

先程ご紹介した色気のある芸能人の壇蜜さんは、ゆっくりで声は小さめ、やわらかいトーンで話していますよね。

壇蜜さんの全身からにじみ出る色気は、見た目だけでなく、あの艶っぽい話し方が大きく影響しています。

大きな声や早口は、相手を緊張させてしまったり、落ち着きのない不安定で感情的な女性に見えてしまいます。

色気のある女性は、余裕があり包容感があるのが特徴です。

その特徴を意識して、相手を包み込むように、柔らかくゆっくり、小さめの声で話すことで、一気に色気のある女性の雰囲気を出すことができます。

髪の毛をさわる

髪の毛をさわる
男性が女性に色気を感じる仕草で多いのが、話している時やふとした瞬間に、髪を触ったりかきあげる仕草です。

色気のある女性の特徴でもある、艶のある長い髪をさっとかきあげる瞬間に、男性はとてもセクシーな印象を持つそうです。

髪を触るという仕草も男性にはあまりなく、女性特有の癖であることから、とても女性的で色っぽい仕草に見えるんです。

色っぽい雰囲気を出したい時、少し首をかしげて髪をかきあげてみてください。

目の前にいる人は、その仕草に妖艶さと色気を感じること間違い無しです。

姿勢よく歩く

色気のある女性は、凛とした洗練された雰囲気があるのも特徴です。

そんな凛とした雰囲気は、歩き方や普段の姿勢からも印象づけられるものです。

姿勢が悪い女性は、だらしなく見えて、色気どころではなく少し不潔なイメージにも見えてしまいます。

歩き方や姿勢は、誰も気にしていないようで見られているアピールポイントです。

姿勢のいい女性は知的に見えますし、体のラインも綺麗に見えるので、色っぽい服装もカッコよく着こなすことができます。

座っている時も歩いている時も、頭からヒモでつられているように、ピンと背筋を伸ばし胸を張って歩くことを意識し、常に姿勢よく過ごすことが色気を出す上ではとても大事なポイントです。

色気のある女性になるには?《内面編》

色気のある女性になるには?《内面編》
色気のある女性になるためには、外見や雰囲気を磨くことも必要ですが、それ以前に内面を磨くことがとても重要です。

色気のある女性の特徴でもある知的な雰囲気や落ち着いた魅力は、この内面の美しさがなければ出せません。

内側からにじみ出る色気を得るために、色気のある女性になる方法《内面編》をご紹介します。

礼儀正しく

色気のある女性は、目上の人はもちろん周囲の人に対し、礼儀正しい立ち振る舞いをしている人が多いです。

落ち着いた雰囲気や知的なイメージは、この礼儀の正しさやしっかりとした態度から受ける印象です。

ちゃんと常識がありマナーをわきまえている女性は、誰に紹介しても恥ずかしくないですし、安心して一緒にいられます。

誰も気がつかないような事にちゃんと目が届き気の効く女性は、とても女性らしさがあり色っぽいと感じるポイントでもあります。

外見の色気を追求する前に、まずはその礼儀の正しさや、気がきく女性になる事を意識するといいかもしれません。

一歩下がって人を立てる

恋愛においては特に、色気のある女性は男性をうまく立てる術を知っている人が多いのも特徴の一つです。

男を立ててあげてるというよりは、それをされている事に相手が気がつかないほど、うまく一歩引き、相手の良さやプライドを立てられる人が色気のある女性。

色気のある女性になるために、まずは男性心理を理解したり、相手の気持ちをちゃんと組めるような女性になる事を目標にして、相手に対して理解してあげることを第一に接することが大切です。

自分が一番という気持ちよりも、相手を支えるという献身的な態度の女性になることが、内側から色気のある女性になる方法です。

感情的にならない

色気のある女性は、おしとやかで上品であることもその特徴の一つです。

内面から色気のある女性になるためには、女の人によくありがちな、感情的になってしまう部分を抑えて、冷静で知的な女性になることが大切です。

色気のある女性は、落ち着きがあり余裕があります。内面から色気のある女性になるためにも、感情的にならず、どんな時も余裕と安心感のある女性になることが、内側から出る色気にも影響します。

男性は色気のある女性をどう思っている?

男性は色気のある女性をどう思っている?
ミステリアスで妖艶な雰囲気のある、色気のある女性を、男性は実際にどう思っているのでしょうか?

実際の男性の意見や、色気のある女性や、色気のある彼女をどう思っているのか探ってみました!

最高だけど心配も増える

「大学時代に付き合っていた彼女が、同じサークルで出会った自分よりも2個年上の落ち着いた雰囲気のある女性でした。

彼女の友達や周りの女友達とは違い、とにかく仕草や雰囲気にすごく色気があって、いつもいい匂いで、本当に彼女としてはみんなに自慢したくなるくらいかなり最高の女性でした。

友達にも、「あんな色気のある彼女がいて羨ましい」って言われてたけど、実際に一緒にいる時などでも、やっぱりその彼女の色気から他の男性の目線が気になったし、自分がいないとこで男に口説かれてないかな、なんて心配になりました。

あまり強く自分の意見を言うタイプでもなかったし、当時はとにかく嫉妬というか、心配することが多かったです。」(26歳 男性)

色気のある女性は、無自覚に男性にモテていることが多く、彼女にすると心配が増える…と思っている人も多いようです。

親や友達、誰にでも安心して紹介できる

「今の彼女は職場で出会った後輩ですが、その年齢に関わらずとても落ち着いた雰囲気と清潔感があり、ふとした瞬間に色気のある女性です。

彼女に惹かれた理由は、もちろん外見や雰囲気もありますが、とにかく礼儀やマナーがちゃんとしていて、他の女性が気がつかないようなことにもすっと手の届く、不思議な安心感があったからです。

若くてもどこか凛とした印象があって、自分の上司や職場の仲間からも常に可愛がられるようなタイプの彼女です。

そんなしっかりした彼女だからこそ、親や友人、誰にでも胸を張って紹介したり自慢できると思います。」(32歳 男性)

年上から好かれるような、礼儀やマナーをわきまえている女性は、色気があるのはもちろん人からのウケもよく、周りに自慢の彼女として見てもらえるというメリットもあるんですね。

男性と女性の色気の基準はちょっと違う

「女性が綺麗や色気があると思う女性は、男性からすると色気を感じないパターンが多いです。

女性は痩せ型の華奢な女の人に憧れてダイエットをしたりしていますが、ほとんどの男性は少し肉付きがあって、女性らしいカーブのある女性に色気を感じます。

それと一緒で痩せすぎや、露出しすぎなど、女性が良かれと思っていることが、逆に男性は苦手だったり。

男は少しぽっちゃりしている女性や、恥じらいのある表情や仕草に、女性の色気や魅力を感じるものです。

そしてそういう上品な色気のある女性こそ彼女にしたいし、付き合いたいと思います」(28歳 男性)

女性が思う色気や可愛いという特徴は、男性とは少しヅレていたり、的を得ていないことが多いようです。

男性から見て色気のある女性になりたい時は、男性の意見を聞くことも重要かもしれません。

色気は女性にとっての大きな武器

色気は女性にとっての大きな武器
見た目や雰囲気、仕草などのいろいろな部分から感じる、女性の色気。

そんな色気のある女性は、少しミステリアスなイメージがあったり、知的で繊細、女性特有のやわらかい包容感があることも特徴です。

男性からは、「あんな女性を彼女にしたい」と異性からもたくさん誘いがあったり、つい無意識にモテてしまうのが色気のある女性。

そんな女性になるには、外見の清潔感や色気を意識することはもちろん、女性らしい内面を磨いていくことが重要なんです。

女性の色気は外側だけではなく、内側からにじみ出る魅力のこと。余裕のある雰囲気や、人を包み込むような色気のある女性特有の魅力は、中身がないと出せないものです。

色気のある女性や芸能人からメイク方法や服装、仕草や内面を学んで、”なんか惹かれる不思議な魅力のある女性”になっていきましょう。

色気のある女性になるために、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

Related