Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

【美人の絶対条件】美人顔=黄金比率?|美人を叶えるメイク術

女性の皆さんであれば、慣れるものなら「美人になりたい!」と強くそう思いますよね。しかし、諦めるのはまだ早いですよ。美人顔の黄金比率や条件を満たすことで、美人への道が開けます。ご紹介するメイク方法を参考にあなたも目指せ美人顔!

【美人の絶対条件】美人顔=黄金比率?|美人を叶えるメイク術

美人といわれる顔には黄金比率という共通点がある

【美人の絶対条件】美人顔=黄金比率?|美人を叶えるメイク術
男性だけではなく女性たちもうっとりしてしまうような、美人な女性っていますよね?女性であれば誰しも、そんな美しい顔に生まれていたらと考えてしまいます。

道端や行く先々で視線を集めて、職場や飲み会でも視線を独り占めする美人たちの優越感を味わってみたいですよね。

そんな美人と呼ばれる美しい顔の持ち主たちは、皆さんある条件をクリアしているため顔が美しく見えるのです。その条件とは、黄金比率と呼ばれる美しい顔の比率です。そんな黄金比率と呼ばれる美しい顔の条件とは一体どんなものなのでしょうか?気になりますよね。

いくつか、チェックするポイントがありますので自分の顔と照らし合わせて読んでいってください。いざ鏡を用意して、あなたはどれくらい美しい顔の条件を満たしているのでしょうか?

早速、美しい顔の条件をチェックしていきましょう。

美人の条件《バランス・比率編》

【美人の絶対条件】美人顔=黄金比率?|美人を叶えるメイク術
先ほどご紹介した美しい顔の条件である黄金比率とは、視覚的に顔のバランスが1番安定した顔の比率のことを指します。

美人と呼ばれる女性たちは、この黄金比率の条件をクリアしているのです。そのため、この黄金比率をクリアした女性を見ると、ほとんどの人がその顔の美しさを直感的に感じとり美人と判断するのです。

この黄金比率は、古代エジプトのピラミッドやギリシャのパルテノン神殿、ミロのヴィーナスやモナリザの絵画などにも使われているとされています。

この顔の美しさをはかる比率は、各パーツごとに細かく条件が決まっています。それでは、これらの比率と共に美人の顔の条件を確認していきたいと思います。

美人の条件①鼻の下が短い

美人の条件として意外と知られていないのが、鼻の下の短さです。一見、鼻の下は美人と関係ないように思えますが、鼻の下が長いと野暮ったい顔の印象が強くなってしまいます。

美人な顔ランキングなどで上位に入る女優さんやモデルさんたちも、皆さん鼻の下が短いんです。美人な女性ランキングに常に上位にランクインし、鼻の下が短いことで有名な女優さんと言えば「北川景子」さんですよね。

男性からも女性からも好かれる「北川景子」さんの顔は、美しいだけではなくたしかに鼻の下が短いです。鼻の下が短いと、顔が小さく見える効果もあるそうです。

美人の条件②左右対称

美人の条件として有名なのが、左右対称の顔であるということです。芸能界では、女優でモデルの「菜々緒」さんが左右対称の顔として有名ですよね。

顔が左右対称であること、そして顔の各パーツも左右対称であることが美人の条件です。自分の顔が左右対称であるかどうかを確認するのに、とても簡単な方法があります。

まずは、自分のスマートフォンを準備してください。今現在、顔が左右対称であるかどうかをチェックできるアプリケーションがたくさんありますので、それらを使用して自分の顔が左右対称かどうかを確認することができます。

美人の条件③顔の黄金比率

顔の黄金比率と呼ばれる、美しい顔に見える顔のパーツや場所の比率は決まっていて、この比率に近ければ近いほど美しい顔の条件をクリアしているということになります。

まず、”目の横の幅”が”顔全体の横幅の5分の1”であることが1つ目の条件となります。

そして”髪の生え際から眉頭:眉頭”にかけて、”眉頭:眉頭から鼻先:鼻先”、”鼻先:鼻先から顎先”にかけてが”1:1:1”の比率であることが2つ目の条件です。

最後に、”眉山から顎先:左右の頬骨のでっぱっているいるところの幅”が”1:1”の比率であることが3つ目の条件となります。

いかがですか?皆さんの顔は、どれくらいこの比率の条件をクリアをしていましたか?

美人の条件《顔のパーツ編》

【美人の絶対条件】美人顔=黄金比率?|美人を叶えるメイク術

美人の条件①ツルツルな肌

まず、美人の条件として欠かせないのが肌のきれいさですよね。どんなに顔のパーツが整っていても、肌が汚いと美人に見えません。

ニキビや肌荒れをそのままにはしていませんか?特にニキビは、放っておいたり潰してしまうと跡が残ってしまいますよ。

スキンケアには手を抜かず、きちんと化粧水や乳液などで保湿してあげてくださいね。ニキビや肌荒れをなんかができたときは、皮膚科に行くことをオススメします。

最近では、シミソバカスやかんぱんなどにも効くクリームや薬を処方してくれるので、肌のトラブルは皮膚科の先生に相談してみてください。

美人の条件②顔の輪郭や形

美人の条件として、顔の輪郭や形もとっても大切ですよ。エラが張っていたり野球のベースのような顔の形よりも、「卵形」の顔が美人と言われています。

確かに、どんなヘアスタイルやメイクにも似合うのが卵のような形をした顔の形です。顔の輪郭を整形して削ったりする人もいますが、メイクで簡単に補正することができます。

顔の外側に濃いめのファンデーションを使用したり、シェーディングを施すことで思い通りの顔の輪郭を演出することができますよ。

美人の条件③きれいな横顔のライン

「横顔美人」という言葉があるように、横顔が美しいかどうかも美人の条件となります。横を向いたときに、鼻先と顎を結んだ線を鏡でチェックしてみてください。

鼻先と顎を真っ直ぐに結ぶ線のことを「Eライン」と呼びます。あなたのくちびるが、この線に近ければ近いほど美人の条件をクリアしていることになります。

確認する方法は、いたって簡単です。自分の手を真っ直ぐに開いて、鼻の頭と顎の先端に、そのままくっつけてみてください。

そのときに、くちびるが手のひらに触れたり、手に近ければ近いほど美人の条件クリアです。残念ながら手とくちびるの間にたくさん間があると、美人の条件クリアとは言えません。

美人な女性ランキングで上位に入り、この美人の条件をクリアしたきれいな横顔を持っているとされているのが、女優の「石原さとみ」さんです。確かに美人であり、横顔もパーフェクトですよね。

美人の条件④まっすぐ通った鼻筋

美人の条件として、重要なのが鼻です。顔の真ん中にあり、インパクトがあるため鼻1つで顔の印象が左右されてしまいます。

鼻が他のパーツと比べて小さく、そして鼻筋が通っていることが美人の条件と言えます。やはり鼻が低いよりもある程度鼻が高い方が、より美人な印象を強めてくれます。

鼻が大きい人や低い人もアイシャドウやシェーディングを使って、鼻筋が通ったきれいな鼻に見せることができますよ。

美人の条件⑤目力の強さ

一般的に、一重や奥二重よりもぱっちり二重の方が美人と思われやすい傾向にあります。しかし、もっと大切なのは「目力の強さ」です。

二重であることが美人の条件ということはなく、たとえ奥二重でも目力さえあれば美人の条件クリアとなります。

確かに多くの女優さんやモデルさんたちは、くっきり二重の方が多いです。しかし、美人ランキングで上位に入る、女優でありモデルの「黒木メイサ」さんは奥二重ですよね。

目力の強さは美人度を高めてくれます。たとえ大きな目でなくても、目力があれば美人に近づくことができます。ですので、美人に近づくためにはアイメイクはとっても重要ですよ。

美人の条件③1:2の唇の比率

海外のセレブたちの間では、大きく分厚いくちびるが流行していてヒアルロン酸などの注射をしてぷっくりさせる、プチ整形が大ブームとなり話題となりました。

実際に、お騒がせセレブ「キム・カーダシアン」さんの妹であり、自身の大人気コスメブランドを持つ「カイル・ジェナー」さんは、そのプチ整形を施したことを認め彼女がブームの火付け役でした。

薄過ぎずにぶ厚過ぎない、ある程度ふくらみのあるくちびるが美しいとされています。美人の条件としては、”上唇:下唇”の比率が”1:2”であることが条件です。

もちろん、その比率をクリアしていたとしても、くちびるがカサカサで乾燥していては台無しです。縦じわのないくちびるが美しいとも言われていますので、リップクリームなどでの保湿は欠かさないようにしてくださいね。

オススメの保湿方法は、リップクリームを塗ってから数分サランラップなどを貼って、パックのように放置して保湿する方法です。

美人な黄金比率に近づくメイク術

【美人の絶対条件】美人顔=黄金比率?|美人を叶えるメイク術
美人な顔や黄金比率に近づく方法は、整形だけではありません。例えば、目力を強くするために黒目の部分にアイライナーを太く入れたりするのも効果的です。

1:2の美しいくちびるの比率に近づけるために、リップライナーやリップティントなどでオーバーリップにするなどメイク術はさまざまあります。

こういったメイク術で、簡単に美人な顔の比率に近づけることができるのこれからご紹介するメイク術を試してみてくださいね。

メイク術①鼻の下を短く見せる

美しい顔の比率に近づけるためにも、鼻の下を短く見せることは大切です。実際に、メイクで鼻の下を短く見せる方法があるのでご紹介していきましょう。

鼻の下が長い人は、鼻の下のくちびるの先端である溝のあたりにハイライトを入れるといいですよ。そこにはハイライトを入れることで、その部分を高く見せることができ結果的に鼻の下が短く見えるんです。

まずは、ベースとなる明るい色のパウダーやコンシーラー塗ってから、その上にキラキラやラメの入ったハイライトを入れると効果抜群ですよ。ぜひ試してみてください。

メイク術②フェイスオイルを混ぜる

あなたはメイクする前に、キチンとスキンケアを施していますか?メイク前の準備やスキンケアによって、メイクのノリや肌に差が出ますので必ず行ってくださいね。

まずは、化粧水や乳液などでしっかり保湿してあげてください。そして、余裕のある人は美顔器やローラーをしたり、指でマッサージしましょう。

そして、今メイク前のスキンケアとして話題なのが “フェイスオイル”です。特に、「アルガンオイル」や「ローズヒップオイル」などの、フェイスオイルが人気です。そういったフェイスオイルを化粧下地やファンデーションに混ぜることで、肌の質感や化粧ノリが劇的に変わります。

また、キラキラやラメの入ったフェイスオイルなんかも販売していて、肌に透明感が出るのでかなりオススメですよ。

黄金比率に近づけて目指せ美人顔

【美人の絶対条件】美人顔=黄金比率?|美人を叶えるメイク術
いかがでしたでしょうか?意外と細かく、美人の条件や美しい顔の比率が決まっていましたね。ですが、落ち込むことはありません。

その比率にあっていないからといって、美人ではないというわけではありません。あくまでも参考までに、今回ご紹介した美しい顔の比率やメイク術を試してみてくださいね。

Related