Search

検索したいワードを入力してください

綺麗にならないのはなぜ?!肌が汚い原因と気になる改善方法を解説!
2018年11月15日

綺麗にならないのはなぜ?!肌が汚い原因と気になる改善方法を解説!

しっかりUVケアもしているし化粧もしているのに肌が綺麗にならないと悩んでいる女性に朗報です。汚い肌が綺麗になる改善策をたくさん提案します。ただ肌の表面をいじくりまわしても綺麗な肌にはなれません。根本から綺麗な肌になるためのヒントがたくさんある記事です。

「素肌が汚い」ことに悩む女性が増えている?

「素肌が汚い」ことに悩む女性が増えている?
美白の時代に突入してから20年が経とうとしているでしょうか。女性はこぞってUVケアをし、肌を白く見せるために美白美容液などに高額なお金を投入しています。

美白時代が終わる気配はなさそうです。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐための日々を過ごす女性たちですが、実は今そんな女性たちの間で、素肌で出かけるなんて絶対ムリというような肌が汚い状態になっている女性が急増しています。

家族にすら素肌を見せれないそんな肌の汚い女性たちはどうしてそうなってしまったのでしょうか。また、再び綺麗な素肌で笑顔になれる日は来るのでしょうか。

大丈夫です。肌はちょっとした生活習慣の改善やお手入れで綺麗に改善できます。あなたに、大切な人たちに綺麗な素肌を再び見せられる日がくるためのお手伝いをします。女性必見の記事です。

「素肌に自信ゼロ」汚い肌になってしまう原因

「素肌に自信ゼロ」汚い肌になってしまう原因
家族にすら汚い素顔を見せれない女性たちが急増している背景に何があるのでしょうか。ズバリ言いましょう。乱れた生活習慣と、度がすぎた美白への「執着」です。

恋した男に執着するあまり蛇になってしまった歌舞伎や能の「道成寺」のように、美白に執着するあまり肌が汚い状態になってしまう女性は多数です。

すれ違う女性たちは確かに色が白いです。美白を徹底している。けれども肌にツヤがない、習字に使う半紙みたいな肌の女性、多くないですか?

日焼けを恐れるあまり外へ出ない、運動をしない、UVケアのしすぎ。これでは老廃物が体にたまって汚い肌になる一方です。

昔から「色が白いは七難隠す」と言って色白の女性はもてはやされました。日の当たるところに出ない育ちの良い令嬢は「深窓(しんそう)のお育ち」と言われていました。

美白にこだわる気持ちはわかります。けれどもここで高らかに非常事態宣言。「やりすぎ注意報」です。

汚い肌の原因①食生活が乱れている

まず最初に挙げられる肌が汚い原因ですが、食生活が乱れているということです。肌にとって食事が一番のご馳走です。

美白美容液やその他美容液によく「○○成分配合」とうたったものがあるのはご存知ですね。特にビタミンなどが多いですが、肌から栄養素が体に吸収されて美しくなることはほとんどないです。

栄養素はやはり口から摂るもの。エスティシャンの証言なので信ぴょう性が高いですが、「口から入るもの97%、お肌は3%」だそうです。

もし高価な美容液を買うために粗末な食事をしている女性がいたら、本末転倒です。間違った方向に行っています。

英語のことわざに「地獄への道は善意で舗装されている」というのがありますが、地獄への道ほど美味しくきらびやか。

ジャンクフードが味が濃く、高額化粧品のパッケージに思わず手が出るのはそういうことです。食生活の乱れは、早ければ食べた直後にお肌に現れます。翌日にはてきめんです。

汚い肌の原因②十分な睡眠がとれていない

汚い肌の原因②十分な睡眠がとれていない
睡眠不足も汚い肌になる大きな原因です。食事の乱れに続いて、いえ、ほぼ同等に大きな原因です。

かつては夜10時から夜中の2時まで寝るのが綺麗なお肌にとってのゴールデンタイムと言われていました。今ではそれをくつがえそうとする研究もあるそうですが、とにかく睡眠が大切ということに代わりはありません。

高価な化粧品のために残業して寝るのが遅くなる、完璧なUVケアのために早起きする。これらは全て間違いだらけのスキンケアです。

加えて日焼けを恐れて屋外での運動は避けている、なんてことをしていたら、運動不足で熟睡できません。

今は夜寝る前になってもラインの着信音が鳴って、彼からのラインなら即返信したいし、ついつい夜更かしする気持ちはわかります。ですが、夜更かしや寝不足は厳禁です。

汚い肌の原因③適切な運動をしていない

汚い肌の原因③適切な運動をしていない
適切な運動をしていないのも汚い肌になる原因です。肌というと女性は顔の肌ばかり気にしがちですが、彼はあなたの全身の肌をチェックしていることを忘れないでください。

身体中の肌には毛穴があり、そこには老廃物がたまっています。しっかりと汗をかいて老廃物を排出しないと、肌はくすんで汚くなります。

体の内部でも、リンパ腺は老廃物の通り道になっているので、ストレッチ運動などでリンパ腺を伸ばしてやらないと、老廃物が体内に蓄積されて汚い肌になります。

外で運動すると日焼けするから、という理由で運動をサボっていたら、シミ・ソバカスがないだけの、不健康でツヤのないなまっちろい肌になってしまいます。

運動不足も注意が必要です。

汚い肌の原因④UVケアのし過ぎ

例に挙げるのが男性なのですが、三島由紀夫は代表作の一つ「禁色」の中で稀に見る美男子の肌の色を「ハチミツ色」と例えていました。

日本人は黄色人種ですから、「白」くなるはずがないんです。日焼けを防ぐことである程度「黄色人種の中では白い」肌になったり、化粧で白く見せれますが、白人の白さは不可能です。

UVケアは適切にする限りは必要ですが、UVシールドやプロテクタの類は肌の上に膜を張り、肌にとっては重い負担になります。

リゾート地に行くならまだしも、平均的な日本の気候でSPF50は実は肌に負担がすぎます。現在、美白街道まっしぐらの日本なので、逆にSPF20から30の商品を見つけるのは難しいのですが、UVケアのしすぎは実は肌によくないのです。

汚い肌の原因⑤化粧品が合っていない

汚い肌の原因⑤化粧品が合っていない
肌を改善する方法の前に、最後の汚い肌の原因ですが、化粧品があなたに合っていない可能性もあります。

高額な化粧品は確かにいいです。発色といいツヤといい、やはり違うし、高価な化粧品を使っている女性はそれなりに高級に見えます。

けれども、それがあなたの肌に合っていて、将来的にどんな肌になるかは別なんです。肌によっては香料や着色料が合わない肌もあります。

化粧をする、ということ自体が肌にとってはストレスです。本当なら、一切化粧をしないというのが最強のスキンケア術です。

ただ、今の時代に化粧をしないというのは現実的ではないので、特に敏感肌の方はアヴェンヌなど敏感肌用のスキンケア用品にするか、自分にあった化粧品を選ぶのが良いです。

「すっぴんで外出OK」汚い肌を綺麗に改善する方法

「すっぴんで外出OK」汚い肌を綺麗に改善する方法
ではここからは、肌が汚い女性なら肌の改善法、綺麗な肌の女性はより綺麗になる方法を解説していきます。

目標は綺麗なすっぴんでの外出ですが、少なくとも家族や大切な人の前ではすっぴんになれるよう手ほどきしていきます。

項目別に詳しく解説していくとはいえ、まず最初に知っておくべきことは、当たり前ですが、肌も体の一部であるということです。体に悪そうなことは、もちろん肌にも悪いです。

逆に体に良さそうなこと、良いことをすれば、肌は体の一部ですから、綺麗になります。年齢には関係なく綺麗になりますが、早いに越したことはないです。この記事を読み終わって、すぐにでもできることがあれば、すぐにやってくださいね。

汚い肌の改善方法①栄養バランスの取れた食事をとる

まず大切なのは栄養バランスの取れた食事をすることです。栄養バランスが悪いと体を壊すのと同じで、肌も汚い肌になります。

野菜やレモンなどでビタミンを補給するのが基本です。果物は果糖が多く含まれるので、ほどほどにしてください。

みかんやレモンなどの柑橘系、キウイフルーツなどはいいですが、太ってしまうバナナや糖分の多い桃、ぶどうはほどほどに。

野菜中心の食事で、お肉もしっかりとってタンパク質を補給します。タンパク質は体を作りますから。豚肉にはビタミンBもあっていいです。

贅沢な食生活の必要なありませんが、ファストフードやジャンクフードは避けましょう。保存料や着色料が入っているし、使われている油がよくありません。汚い肌の原因です。

脂分は避けたほうがいいと思ってらっしゃる方、間違いです。バターやお肉などから適切に脂分を摂らないと、カサカサの汚い肌になります。

汚い肌の改善方法②規則正しい生活で綺麗肌

綺麗な肌になるには規則正しい生活はもちろんのことです。次の項目で睡眠はより詳しく説明しますが、昼間のお仕事をされている方なら、まずは日の出の頃には起きて、朝日を15分浴びるのが良いと言われています。

体内時計を調整してくれ、健康にとっても、お肌にとっても大切なホルモンや分泌物のバランスがよくなります。

夜のお仕事の方も、時間があったら日中の日光を少しは浴びる習慣を身につけましょう。そして食事もできるかぎり同じ時間にとります。回数は諸説ありますが、おやつ含め3から5回くらい、決まった時間に食べます。

後に詳しく説明しますが、ウォーキングでもいいので、決まった時間に運動できたらなお良いです。メリハリのある生活をし、休むときはしっかり休みましょう。綺麗な肌の原則です。

汚い肌の改善方法③睡眠をしっかりとって綺麗肌

汚い肌の改善方法③睡眠をしっかりとって綺麗肌
睡眠は特別に重要です。人間にとっての最高の休息です。こちらも、できれば決まった時間に寝て、決まった時間に起きるのが良いです。

成人で7時間から8時間の睡眠が推奨されています。一番いいのはこれくらいの時間、しっかり寝ることです。

睡眠がいいからと一日中だらだら寝ていてはいけません。寝付きの悪い方は寝る前に温めたミルクを飲むと寝つきが良くなります。

寝る3時間前にカモミールティーを飲むなど、睡眠の質を上げれば、汚い肌も必ず綺麗になって応えてくれます。

どうしても眠れない方は、医師の指導のもと、不眠治療を受けても良いです。睡眠はそれくらい大切です。

ぐっすりと適切な睡眠を取れたら、早い人で翌日の洗顔の時に違いを感じます。それが長年積み重なると、大変なことです。汚い肌を綺麗にする最善策です。

汚い肌の改善方法④適度な運動と柔軟性を保つ

汚い肌の改善方法④適度な運動と柔軟性を保つ
その次の汚い肌の改善法は、適度な運動と柔軟性を保つことです。運動したら血行が良くなり血が巡るので、健康面だけでも良いのですが、頬のあたりがほんのりと上気して赤くなり、男性から見て初々しく色っぽい綺麗な肌になります。

また、汗をかくことで老廃物を体外に排出して汚い肌を改善します。水分補給は忘れずに。尿をしっかり出すのも綺麗な肌の秘訣です。

そしてストレッチ。ヨガでもいいですし、楽なストレッチでもいいですが、脇の下や太もも、ももの付け根、股関節をストレッチすることでリンパ腺が活性化され、老廃物が流れて汚い肌が綺麗になります。

肌が汚い原因の多くは老廃物の蓄積、乾燥、毛穴のつまり、ストレスです。運動は老廃物の蓄積と毛穴のつまりを改善して綺麗な肌にしてくれます。

ヨガやストレッチにはリラックス効果もあり、ストレス対策にもなります。

汚い肌の改善方法⑤化粧品の見直し

次の汚い肌の改善法は、今使っている化粧品が合っているか、検証する必要があります。

敏感肌の人が強い化粧品をつけていたら間違いなく汚い肌になります。UV商品についても、少し鏡から離れて自分の姿を映し、本当に白いだけでいいのか健康的な綺麗な肌がいいのか考えてください。

次に鏡に近寄って、肌が汚い状態で荒れているようなら、少なくとも冬の間はUVシールドをやめてみるのも良いでしょう。

敏感肌用の化粧品を試してみたり、薄化粧で済ませたり、綺麗な素肌のためにはとにかく負荷をかけないのがポイントです。

UVをできるだけ減らして、日傘や帽子でUV対策するのも手です。汚い肌を改善できます。

「汚い肌を綺麗に保つ」正しいスキンケアのコツ

「汚い肌を綺麗に保つ」正しいスキンケアのコツ
汚い肌が綺麗になってきたらしめたものです。綺麗をキープし、より綺麗にさせるにはスキンケアも大切です。でも最初に言いました、「やりすぎ注意報」。中にはぺったらぺったらなんでもかんでも塗りたくる女性がいますが、やりすぎると逆効果です。

まずは刺激の少ない基礎化粧品を必要最小限にとどめてスキンケアします。そして、スキンケア用品を顔に塗るときは優しく、皮膚をこすらないように。

乾燥が気になる肌が汚い方はアヴェンヌウォーターやエヴィアンウォーターをマメに顔にスプレーすると、天然水なので害もなく、保湿効果が高いです。

綺麗な肌への基本は丁寧な洗顔と保湿です。

そしてハーブティーなど飲む習慣もいいです。肌はストレスに弱いので、リラックス効果のあるカモミールやリフレッシュするローズマリーなどおすすめです。汚い肌が綺麗になります。

「美肌で勝負」男性は肌が綺麗な女性に魅力を感じる

「美肌で勝負」男性は肌が綺麗な女性に魅力を感じる
顔だけ綺麗にしていればいいかと思ったら大間違いと話しましたが、大切な男性はあなたの全身の肌を見ています。

暗くしてしまえば美白などなんの武器にもなりません。と言って、やはり色白は好まれるので、適度に垢抜けた綺麗な肌が良いのですが。

男性は絡みつくような、肌が綺麗な女性が好きです。男性は、しっとりとした柔らかい女性の綺麗な肌が好きです。抱きしめるとぬいぐるみみたいな綺麗な肌の女性が好きなのです。

肌のケア、全身は厳しいしお金がかかりすぎます。そんなとき、やはり大切なのは睡眠と食事と適度な運動です。

顔に限らず、これらのことを守れば汚い全身の肌が綺麗になっていきます。

肌は顔だけではなく全身でまとう衣装

肌は顔だけではなく全身でまとう衣装
いかがでしたか?これまで解説した改善策を試していけば、必ず汚い肌は改善されます。ついでにお話しておきますと、音楽なども肌に良い効果があります。

クラシック音楽などでリラックスしてストレスを解消すると、汚い肌も綺麗なお肌になります。スキンケアもやりすぎず入念にし、適切な運動と睡眠、食事を守れば全身が健康的な美肌になれます。

美肌は高級ブランドの服以上の衣装です。美肌ほど豪華な衣装はありません。男は見ていないようで見ています。知らんぷりしてるけど、触った感触も試しています。

この記事を参考にして、最高級で最強の勝負服「美肌」を身にまといませんか。

Related