Search

検索したいワードを入力してください

痩せると話題!難消化性デキストリンのダイエット効果・危険性とは?
2018年11月20日

痩せると話題!難消化性デキストリンのダイエット効果・危険性とは?

難消化性デキストリンをご存知ですか?サプリメントより痩せることができると話題の成分です。そんな魔法のような成分とはどのような成分なのでしょうか。また、効果的な飲み方や副作用はないのかなど詳しくご紹介します。皆さんも日常に取り入れて手軽にダイエットしませんか?

痩せると話題の「難消化性デキストリン」って何?

痩せると話題の「難消化性デキストリン」って何?
皆さんは「難消化性デキストリン」をご存知ですか?

ダイエットをしている方ならいたことがあるかもしれません。「トクホ(特定保健用食品)」の中に多く含まれていて、簡単に言うと「食物繊維不足を補うデンプン」のことです。

「ダイエットにいいと聞くけど詳しくはわからない」「本当に痩せるの?」など疑問をお持ちの方は多いでしょう。

なぜ難消化性デキストリンはダイエットに効果的で摂取すると痩せることができるのでしょうか。痩せる理由と痩せるのに効果的な飲み方を紹介します。

「痩せる」難消化性デキストリンのダイエット効果

「痩せる」難消化性デキストリンのダイエット効果
「難消化性デキストリン」は文字どおり「消化しにくいデキストリン」という意味です。

とうもろこしのデンプンを焙焼し、アミラーゼと呼ばれる消化酵素でデンプンを分解します。分解して消化されなかった成分を取り出して調整した水溶性食物繊維(水に溶ける食物繊維)が難消化性デキストリンです。

つまり、難消化性デキストリンは「消化しにくいデンプン」なのですが、なぜ消化しにくいデンプンで痩せることができるのでしょうか。

ダイエット効果①糖の吸収速度がゆるやかになる

難消化性デキストリンは、摂取しても約90~95%が小腸で消化されずに大腸に到達します。小腸で消化されない難消化性デキストリンが糖や脂肪の吸収を抑えて、ゆっくりと体外へ排出してくれるのです。

小腸で糖の吸収を抑えるということは、糖の吸収速度がゆるやかになり食後の血糖値が上がりにくくなります。

血糖値が上がりにくくなるということは、「お腹が空きにくくなる」というメリットがあるのです。

基本的に食事を摂ると血糖値は上がり、血糖値が下がるとお腹が空いてくる仕組みです。

炭水化物や甘い物ばかりを多く食べると血糖値が急激に上がり、急激に上がった血糖値が急激に下がると、また身体が糖を欲し、完全に血糖値が下がりきる前に甘い物や炭水化物を食べたくなると言った悪循環を招いてしまいます。

糖の吸収速度がゆるやかになるということは、急激に血糖値が上がることを防いでくれるので、無駄にお腹が空きにくくなりダイエットになります。

ダイエット効果②脂肪の吸収を抑える

現代人は昔に比べて食事から摂取する脂肪の量が増えています。脂肪が多い食事は痩せにくい原因です。

難消化性デキストリンは、上記でも説明したとおり小腸では消化されず脂肪の吸収を抑えてくれます。小腸で吸収されなかった脂肪はゆっくりと排出されるので脂肪の吸収が抑えられ、ダイエットにつながります。

ダイエット効果③お通じの悩みを解消する

便秘はダイエットをしている人の悩みで多いのではないでしょうか。便が溜まるとぽっこりお腹の原因になりますし、栄養をため込んでしまうので痩せにくい原因です。

難消化性デキストリンは水分を抱え込む役割があります。

難消化性デキストリンを摂取すると、水分を抱え込んで便を柔らかくして、便の量を増やし、腸内の善玉菌のバランスを整え、活発にしてくれる働きがあるのです。

なので、腸内環境が整い、便秘を改善し痩せやすい身体を作ってくれます。

また、ビフィズス菌などの腸内の善玉菌を増やし、バランスを整えてくれるので下痢の人にも効果があると言われているので腸内環境が気になる人にもオススメです。

難消化性デキストリンで腸内環境を整え、余分なものを排出し、ダイエットをスムーズにしましょう。

ダイエット効果④ミネラルの吸収を促進する

難消化性デキストリンはミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛)の吸収を促進することが動物実験で確認されています。

また、大学生の女性で行った実験では血中の鉄の量が増え、貧血が軽減されるという結果も出ています。鉄の吸収を促進するため、ダイエット目的以外にも貧血気味の人や女性にオススメの成分です。

女性は月経などで貧血気味の人が多いので、痩せる効果が期待出来て貧血も緩和されるなんて嬉しいですね。

難消化性デキストリンの摂取量や効果的な飲み方

難消化性デキストリンの摂取量や効果的な飲み方

効果的な摂取方法①目安は1日5~10g

難消化性デキストリンは安全性の高い成分ですので、1日の摂取量に上限は定められていません。1日10gを3回の食事の時に摂る人体実験をしても影響はなかったようです。

しかし、水溶性食物繊維と同じ働きがあるため摂取しすぎてしまうとお腹がゆるくなってしまう可能性があります。

なのでダイエット目的で効果的に痩せるにはトクホで使用しているメーカーが推奨している「1日5~10g」を目安に摂取するのが良いでしょう。

効果的な摂取方法②痩せるためには食前か食事中

難消化性デキストリンは小腸で糖や脂肪の吸収を抑えると説明しました。

なので、糖や脂肪が小腸に到達する「前」に摂取することがダイエットのカギになります。食前に摂取することが痩せるためには1番効果的と言えますね。

食事中でも良いですが、糖や脂肪を食べる前に飲みましょう。

食後に飲んでも整腸作用は期待できますが、糖や脂肪の吸収を抑える効果は減ってしまうため、痩せる効果を期待するには食前に摂取することをオススメします。

効果的な摂取方法③食べ過ぎては痩せられない

いくら難消化性デキストリンを飲んでいるからと言って食べ過ぎてはダイエット効果がありません。
あとは早食いも血糖値を急激に上げる原因になるのでダイエットにはよくありません。

あくまでも難消化性デキストリンは糖や脂肪の吸収を「ゆるやか」にするものですので、完全に吸収しなくなるわけではないです。いっぱい食べれば食べた分吸収される、ということには変わりありません。

バランスのよい食事と、1口20回以上噛んで食べることを意識して行ったうえで難消化性デキストリンを摂取することでダイエット効果が期待できます。

難消化性デキストリンに副作用の危険性はないか

難消化性デキストリンに副作用の危険性はないか
難消化性デキストリンはダイエットに効果的で痩せることができそうですね。

しかし、いろいろ痩せるために効果的ですが飲んでいて副作用があったら怖いですよね。副作用の危険性があるのか調べてみました。

人を使った実験で問題はなかった

過去に、人を使って16週間毎日1日10gの難消化性デキストリンを3回食前に摂取する実験を行いました。

その実験の結果で難消化性デキストリンが原因の副作用は確認されなかったようです。

なので1日10g×3回程度の摂取で人体に害があることは無さそうです。

特定保健用食品に認定されている成分

特定保健用食品は、身体の生理機能などに影響を与える特定の成分を含んでいる食品のうち、有効性、安全性、品質などの科学的根拠を示して、国の審査・評価のもとに表示が許可された一般的な特定保健用食品です。

出典: https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shokuhin-seibun... |
難消化性デキストリンは特定保健用食品なので、上記に紹介した通り「国に認められなければ表示できない成分」です。特定保健用食品に登録するには厳しい基準があるため、副作用が確認されれば登録されません。

なので、国が認めた安心して摂取できる成分なのです。

ただし、摂りすぎてはダメ

副作用がないと言っても、早く痩せたいからと言って摂取しすぎてはいけません。

多く摂りすぎてしまうと、食物繊維の取り過ぎで「下痢」になってしまったり、善玉菌を活発にすることで「オナラが出やすく」なったりします。

また、難消化性デキストリンは腸内で水分を吸収し便を柔らかくして排泄を手助けしますが、腸内に水分が少ないと便が排泄されにくいので「便秘」になってしまう可能性もあります。

なので1日5~10gを目安に飲むと、ダイエット効果も期待でき、安心して摂取できます。

難消化性デキストリンはどこで買える?

難消化性デキストリンはどこで買える?

インターネット通信販売

安くて大容量の難消化性デキストリンが購入できるのはインターネットの通信販売です。

毎日飲むものなのでたくさん入っているほうが良いですよね。購入する際は粉末タイプのものを選ぶと飲み物やお味噌汁に溶けやすくて使いやすいのでオススメです。

ドラッグストアでも購入できる

通信販売だと配送料がかかったり届くまで時間がかかったりするのが気になりますね。

気が付いたらすぐに買いに行けるドラッグストアでも購入できます。個包装になっていて軽量しなくてもすぐ使えるタイプや緑茶としてお湯に溶かして飲むタイプなどさまざまな種類があります。

いいことずくしの難消化性デキストリン

いいことずくしの難消化性デキストリン
いかがでしたか?

難消化性デキストリンは糖や脂肪の吸収をゆるやかにして痩せる効果が期待できたり排便をスムーズにしてダイエットできたりいいことがたくさんあります。便秘で悩んでいる人は便秘を解消することでお腹周りを痩せる効果が期待できますね。

中性脂肪を減らす効果も期待でいるので、ダイエットの中でもとくにお腹痩せに期待できるでしょう。

ダイエット以外にも血糖値の上昇をゆるやかにするので糖尿病の人などにもとてもオススメです。

ダイエットして痩せたいけど粉末のものを買うのがめんどくさいという人にも、コンビニやスーパーでトクホ商品としてペットボトルのお茶やジュースに難消化性デキストリンが含まれているものが多く販売されています。

手軽に購入することができるので、ぜひこれから難消化性デキストリンでダイエットを始めてみませんか?

Related