Search

検索したいワードを入力してください

【顔面崩壊】広瀬香美の顔が整形でアバター化?過去画像と徹底比較!
2019年02月17日

【顔面崩壊】広瀬香美の顔が整形でアバター化?過去画像と徹底比較!

【冬の女王】と呼ばれる広瀬香美さんは、以前と比べて顔が変わってしまったと言われています。一部では、整形依存の可能性も疑われているようです。広瀬香美さんがアバター化し、顔面崩壊状態になってしまった原因はどこにあるのでしょう。過去と現在の画像から検証しました。

広瀬香美はどんな人?

広瀬香美さんは、冬の名曲を中心に多くのヒット曲を生み出した、実力派ミュージシャンです。そんな広瀬香美さんに、整形疑惑が浮上していることをご存じですか?

整形疑惑を検証する前に、まずは広瀬香美さんについてご紹介します。

広瀬香美のプロフィール

カテゴリ詳細
本名非公開(石井麻美という噂も?)
生年月日1966年4月12日
出身地福岡県筑紫野市(生まれは和歌山県)
職業シンガーソングライター・作詞家・作曲家など
デビュー年1992年
ヒット曲「ロマンスの神様」・「ゲレンデがとけるほど恋したい」
所属事務所Muse Endeavor inc.
音楽関係の英才教育や音楽系の大学への進学など、子供の頃から音楽の道を目指します。以前、内田有紀さんや上戸彩さんに楽曲を提供をしたこともあります。

「ロマンスの神様」など、ヒット曲の多くが、大手スポーツ用品店『アルペン』のCMソングに起用されました。このことから、広瀬香美さんは【冬の女王】として名を馳せるようになります。

その後、広瀬香美さんは米国人の一般男性と結婚し、かねてより活動拠点としていたロサンゼルスで、シンガーソングライターや作曲家、ボイストレーナーとして、現在も活躍中です。

広瀬香美が整形で顔面崩壊状態!?

広瀬香美さんはデビュー当時、つぶらな瞳でショートヘアが似合う、ボーイッシュな女性でした。迫力のある声で冬の名曲を歌い上げる姿は、まさに【冬の女王】そのものです。

そんな広瀬香美さんに、ある噂が流れるようになりました。顔立ちが昔と変わってしまったことによる、整形疑惑です。インターネット上でも「整形した?」「顔面崩壊してない?」という声が上がるようになりました。

そんな広瀬香美さんの顔立ちは、どのように変わってしまったのでしょう。過去の画像と、現在の画像を比較して検証します。

広瀬香美の過去の顔

こちらの画像は、「ロマンスの神様」を歌っていた、1993年頃の広瀬香美さんです。生逆算すると、この頃の広瀬香美さんは27歳なので、若々しくてフレッシュな空気が漂っています。

顔立ちは、90年代らしい細い眉毛に、つぶらながらもキリッとした目、スッとした鼻筋、あっさりとした薄めの唇です。決して、整形が必要な顔ではなく、ごく普通の女性です。

特に、音楽番組やプロモーションビデオで、手を広げて楽しそうに歌う広瀬香美さんの姿は、音楽の世界で活躍するために生まれてきたかのごとく、輝いていました。

広瀬香美の現在の顔

こちらは、2018年の広瀬香美さんです。思わず、目を疑ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。

人間誰しも老化現象はあるので、多少の劣化は仕方ありません。しかし、この画像は劣化というよりも、別人疑惑が浮上してしまいそうな画像です。先ほどの、1993年頃の画像と同一人物とは思えません。

過去の広瀬香美さんを知らない人でも、整形を疑ってしまうような、人工的なものを感じてしまうビジュアルです。

広瀬香美の顔はアバターにそっくりも説も!?

Googleなどの検索エンジンでは、広瀬香美さんの名前と一緒に、『アバター』と検索されている、悲しい状況です。インパクトがあるアバターの鼻が、広瀬香美さんの鼻とリンクしてしまうのかもしれません。

実際、Twitterでも、広瀬香美さんの顔について、「アバターに似ている」というツイートが多数見られます。

やはり広瀬香美は整形した可能性が高い!?

過去の画像と現在の画像を比べると、顔のほとんどのパーツが変化しているのが分かります。年を重ねることで、ここまでパーツが変化するとのは考えにくいと言えます。やはり広瀬香美さんは、整形をしたと考えるのが自然でしょう

広瀬香美は整形によってどう変わった?

実際、広瀬香美さんの顔立ちの変化が整形ということであれば、どのパーツを整形したのでしょう。現在の広瀬香美さんの顔で、変化が見られるパーツについて、どのように整形したのかを検証します。

鼻が巨大化!?

鼻は、顔の中心にあります。従って、整形などによる変化に気が付きやすいパーツです。

過去の広瀬香美さんの鼻は、小鼻ながらも鼻筋が通っていました。コンプレックスを感じるような鼻ではありません。

しかし現在の広瀬香美さんは、明らかに鼻の大きさが変わっています。そして、鼻筋も不自然に通っています。変化に気が付きやすいパーツが巨大化しているので、違和感を覚えても無理はありませんね。

目が吊り上がっている!?

こちらの画像は、まだ整形をし始めたであろう頃、2000年前後と思われる時の画像です。

元々広瀬香美さんの目はキリッとしていましたが、違和感を覚えるほどの吊り上がりはありませんでした。それが、こちらの広瀬香美さんの目は、目頭から目尻までが不自然なほど吊り上がっています。

しかし、この頃はまだ鼻筋や口元を整形していないようなので、そこまで違和感は覚えないのではないでしょうか。実は、広瀬香美さんの目はここからさらに変化を遂げます。それが次の写真です。
こちらは2019年の広瀬香美さんです。他にも気になる部分がありますが、一旦、目だけに注目しましょう。整形を始めたであろう頃の目から、さらに変わっています。目と合わせて、涙袋がふっくらした印象です。

そして最近の広瀬香美さんの目は、美人の目として挙げられる「アーモンドアイ」の形をしています。アーモンドアイとは、その名の通り、アーモンド形をした目のことを言います。北川景子さんや柴咲コウさんなど、大物女優の目はアーモンドアイが多いと言われています。

確かに、広瀬香美の目は魅力的な目といえそうです。

ふっくらとした唇!?

広瀬香美さんの唇にも注目してみましょう。

以前の広瀬香美さんの口は小さめで、薄い唇でした。

しかし現在は、唇の厚みが倍増しています。あの迫力のあるハイトーンボイスに比例しているかのように、迫力のある唇をしています。口自体も大きくなっているように見えますが、こちらは唇の厚みが影響している可能性もあります。

 違和感の原因は、シワがない代わりに異常なツッパリ感がある肌質と、妙に厚みのある唇だろう。アラフィフという広瀬の年齢を考えればシワがあるほうが自然なのだが、広瀬の目元、口元、おでこにシワは皆無。皮膚のツッパリ感と表情のこわばりが目立ち、表情筋が動かしにくそうにも見える。また唇の厚みも「ぷっくりしている」というよりは「腫れているのか?」というほどの不自然さで、90年代の彼女を知る人は驚くより他ない。

出典: https://woman.infoseek.co.jp/news/love/messy_25130 |

広瀬香美はなぜ整形に失敗したのか?

整形をする人は、ほとんどの場合、美しくなるために整形をします。しかし、広瀬香美さんは整形によって、「不自然」「怖い」「アバター化した」と言われてしまう始末です。

広瀬香美さんの整形はどこで失敗してしまったのでしょう。その要因を検証します。

整形依存は整形失敗の元!?

広瀬香美さんの場合、一気に顔面崩壊に至ったのではなく、徐々に崩壊に近づいて行きました。つまり、広瀬香美さんは整形を繰り返してきたと考えられます。

度重なる整形によって、パーツの1つ1つは美しくなりますが、顔全体のバランスは崩れやくすなります。このように、整形を繰り返すことで顔面が崩壊することを『整形崩れ』と言います。

広瀬香美さんのアバター化は、整形崩れによるものと考えられます。

ヒアルロン酸の過剰注入も影響している?

昨今、メスを使わない手軽な整形として話題を博す『ヒアルロン酸注入』には、シワやたるみ・リフトアップなど、加齢による顔のトラブルに効果があると言われています。主には、ほうれい線・おでこ・目元・唇などに注入することが多いです。

しかし、ヒアルロン酸を過剰に注入するとハリが出過ぎてしまい、注入部位が極端に腫れたり、肌が不自然にツルッとするなど、悪影響を及ぼすことがあります。

広瀬香美さんの顔に感じる違和感は、ヒアルロン酸の過剰注入によって引き起こるものと似ている点が、非常に多いです。

広瀬香美が抱える顔へのコンプレックス

広瀬香美さんは、ハイトーンボイスの完璧な歌唱力を持つ裏で、顔へのコンプレックスに相当悩まされていたという噂があります。その噂を裏付けるエピソードをご紹介しましょう。

ライブ活動に消極的だった

1992年にデビューした広瀬香美さんは、当初から多くのヒット曲に恵まれていました。しかし広瀬香美さんは、一向にライブ活動を行いませんでした。

実は広瀬香美さん、自分のこのビジュアルでライブを行っても、誰も見たがらないだろうと思っていたそうです。周囲のスタッフは、「ライブ活動をしましょう」と、彼女に何度も提案しますが、なかなか実現しませんでした。

その後、広瀬香美さんは見た目改善のために整形を繰り返し、ある程度自信が持てるようになっな2001年、ようやくライブツアーを実現させました。

初婚の際に結婚会見に欠席

広瀬香美さんは、1999年に一度目の結婚をしています。お相手は、俳優の大沢たかおさんでした。その後2人は離婚してしまいますが、結婚を発表した際に大沢たかおさんの口から「明るくて前向きなところが好き」という発言が飛び出すなど、仲の良さが伺えました。

後日、改めて結婚会見を開いた際、なんと広瀬香美さんの姿はなく、大沢たかおさん1人による結婚会見となりました。

そのことについて、当時イケメンと評されていた大沢たかおさんの隣に、自分のようなビジュアルで立ちたくないと、広瀬香美さんが拒否をしたという噂があります。

もっと自信を持っていれば顔面崩壊は免れた!?

広瀬香美さんは、ビジュアルへの過度なコンプレックスが原因で、整形を繰り返してしまったのかもしれません。

しかし整形前の広瀬香美さんは、整形を検討するほど、外見に問題があるわけではありませんでした。もっと自分に自信を持っていれば、顔面崩壊にはならなかったと言えます。

2018年には事務所トラブルが勃発!?

「顔面崩壊」「アバター化」など、整形疑惑が話題になっていた広瀬香美さんを、さらなる問題が襲います。事務所からの移籍・独立騒動です。

2018年5月、広瀬香美さんは、事務所の移籍・独立を発表しますが、このことが騒動を大きくしてしまいます。

広瀬香美じゃなくなるかも!?

広瀬香美さんは、事務所の移籍・独立を発表した際、前事務所との話し合いが進まないことで、自身のアーティスト活動に支障をきたすため、前事務所に契約解除の通知をし、独立することになったと語っています。

しかし前事務所は、広瀬香美さんが相談もなく一方的に独立の話を進めたと反論し、ここで両者の話に食い違いが生じてしまうのです。

またその際、前事務所から「広瀬香美」の名を使用しての芸能活動を禁止するよう、要求がありました。

騒動から3か月後に終息

その後、両者は話し合いを重ね、騒動から3ヶ月後の2018年8月、前事務所は無事に円満解決し、自身の芸名『広瀬香美』の名を使用しての芸能活動も、引き続き可能となりました。

20年以上、『広瀬香美』の名前で芸能活動をしていたのに、いきなり全然違う名前になってしまうというのは、本人のみならず、ファンを混乱させてしまう可能性があります。

芸名を変えずに芸能活動が継続できるようになって、何よりですね。

広瀬は自身の公式サイトを通じて「この度は、ファンの皆様、音楽関係者をはじめ、すべての皆様に多大なご心配、ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫びいたします」とし「今般、広瀬香美は、話し合いを重ねた結果、これまでお世話になった株式会社オフィスサーティーとの間の問題につきまして円満な解決に至り、新会社『Muse Endeavor inc.』に移籍し、株式会社オフィスサーティーも移籍に合意いたしました」と報告。

 続けて「広瀬香美は、今後も世界中の皆様に素晴らしい音楽を届けられるよう、より一層、音楽活動に邁進してまいります」と決意を新たにし「引き続き、温かいご支援をよろしくお願いいたします」とメッセージした。

出典: https://www.oricon.co.jp/news/2118444/full/ |

今でも歌唱力抜群の広瀬香美に注目!

広瀬香美さんは整形失敗と騒がれ、事務所の移籍問題が勃発することもありましたが、歌唱力は全くと言っていいほど昔と変わりません

音楽には自信を持ち続けてもらい、広瀬香美さんにはこれからも冬の名曲をたくさん作り出して欲しいですね。

Related