Search

検索したいワードを入力してください

1977年生まれの芸能人・有名人まとめ「才色兼備の黄金世代!?」
2019年02月01日

1977年生まれの芸能人・有名人まとめ「才色兼備の黄金世代!?」

テレビや雑誌を見ていると、「この芸能人・有名人の年齢はいくつだろう」「年上?年下?同い年?」と疑問に思うことはありませんか?その芸能人が自分の同い年だと分かると、親近感が湧きます。こちらの記事では、1977年生まれの芸能人・有名人をご紹介します。

王貞治が大活躍の1977年生まれの芸能人・有名人

王貞治が大活躍の1977年生まれの芸能人・有名人
1977年は、王貞治氏が本塁打で世界新記録の756号を達成し、第1回目の国民栄誉賞を受賞した年です。また、「普通の女の子に戻りたい」と、キャンディーズが解散宣言をした年でもあります。そんな1977年生まれの芸能人・有名人をご紹介します。

1977年生まれのトップスター芸能人・有名人

スポーツ界や芸能界で華々しい活躍が目立った1977年は、まさに将来華々しい世界で輝くことになる有名人・芸能人が、大勢産声を上げました。そんな1977年生まれのトップスター芸能人・有名人をご紹介します。

トップスター①:安室奈美恵(歌手・ダンサー)

生年月日:1977年9月20日
デビュー作:恋のキュート・ビート
話題曲:CAN YOU CELEBRATE?

類まれなる才能を持つ天才的歌姫、安室奈美恵さんは1977年生まれの元芸能人です。彼女の影響力は、『アムラー』という言葉が生まれるほど絶大なものでした。

そして「CAN YOU CELEBRATE?」が発売された1997年、彼女自身が結婚・出産を経験しました。復帰後も第一線で大活躍だった彼女は、2018年9月に芸能界を引退しました。

トップスター②:中田英寿(スポーツ選手)

生年月日:1977年1月22日
話題:FIFAワールドカップ3大会連続日本代表メンバー

「ヒデ」の愛称でお馴染みの元サッカー選手、中田英寿さんも1977年生まれの有名人です。日本代表メンバーとして、W杯には3大会連続出場を果たしています。

「マイアミの奇跡」が起こった1996年アトランタ五輪の日本代表メンバーでもありました。引退後は、東ハトの非常勤執行役員就任や、自ら立ち上げた会社で日本酒製造に携わるなど、幅酷い分野で活躍しています。

トップスター③:菅野美穂(女優)

生年月日:1977年8月22日
デビュー作:ドラマ「ツインズ教師」で女優デビュー
話題作:ドラマ「イグアナの娘」

20歳の時、ヘアヌード写真集「NUDITY」を発売したことで話題の菅野美穂さんも、1977年生まれの芸能人です。ご主人は、俳優の堺雅人さんです。

ドラマ「大奥」の天璋院篤子役では凛とした女性を演じ、一方で「蜜の味」では陰湿な恐妻家を演じるなど、演技の幅が広い実力派女優です。

1977年生まれの芸能人・有名人《俳優編》

次に、1977年生まれの俳優をご紹介します。朝ドラ出演のあの俳優や有名コンテストのグランプリ受賞者まで、1977年生まれには美男が多いと感じさせられる芸能人・有名人が揃っています。

俳優①:長谷川博己

生年月日:1977年3月7日
デビュー作:舞台「BENT」
話題作:映画「シン・ゴジラ」

驚異的な視聴率を獲得したドラマ「家政婦のミタ」の頼りない父親役や、2019年大河ドラマ「麒麟が来る」の主演決定が話題の長谷川博己さんは、1977年生まれの芸能人です。

ドラマ「小さな巨人」の正義感溢れる役柄から、ドラマ「MOZU」の悪役、さらにはドラマ「デート」の自称高等遊民のオタク役など、どんな役でもしっかりはまる演技派俳優です。

俳優②:柏原崇

生年月日:1977年3月16日
デビュー作:映画「Love Letter」
話題作:ドラマ「白線流し」

16歳の時、ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリに輝いた柏原崇さんも、1977年生まれの芸能人です。ドラマ「白線流し」では成績優秀な青年役を、ドラマ「白夜行」では社交ダンス部の部長を務める御曹司の役を演じていました。

また弟の柏原収史さんも、刑事ドラマやNHKの連続テレビ小説など、数々のドラマに活躍する芸能人です。

俳優③:岡田義徳

生年月日:1977年3月19日
デビュー作:ドラマ「アリよさらば」
話題作:ドラマ「木更津キャッツアイ」

「木更津キャッツアイ」のうっちーこと、岡田義徳さんも1977年生まれの芸能人です。奥様は演技派女優の田畑智子さんです。Instagramでは奥様とのラブラブな写真が多く投稿されており、夫婦仲の良さが伺えます。

岡田義徳さんの活躍は俳優業だけでなく、ドラマーやDJなど、ミュージシャンとしても活躍している芸能人です。

俳優④:平山浩行

生年月日:1977年10月17日
デビュー作:ドラマ「高原へいらっしゃい」
話題作:映画「昼顔」

数々のドラマで名脇役として活躍中の平山浩行さんも1977年生まれです。2017年に一般女性との結婚を発表しました。嫌味な教員役を演じたドラマ「ROOKIES」や、穏やかなカフェの店長役を演じたドラマ「ディア・シスター」など、どんな役でもこなせる実力派俳優です。

1977年生まれの芸能人・有名人《女優編》

1977年生まれの女優にも注目してみましょう。アナ雪の声優でお馴染みのあの女優や元宝塚歌劇団の女優など、美人芸能人・有名人が揃っています。

女優①:松 たか子

生年月日:1977年6月10日
デビュー作:舞台「人情噺文七元結」
話題作:ドラマ・映画「HERO」

大物女優の松たか子さんは1977年生まれの芸能人です。お父様は、歌舞伎役者の二代目松本白鸚さん、お兄様は十代目松本幸四郎さんという歌舞伎一家出身です。

2014年に大ヒットした「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go」の歌い手としても有名な松たか子さんは、2007年に結婚後、一児の母となりました。

女優②:紺野まひる

生年月日:1977年4月12日
デビュー作:宝塚歌劇団月組舞台「CAN-CAN」
話題作:ドラマ「白い春」

元宝塚歌劇団の娘役、紺野まひるさんも1977年生まれの芸能人です。同期生には、遼河はるひさんや蘭寿とむさんがいます。2002年に宝塚歌劇団を退団後は、女優として数々のドラマで活躍しています。

女優③:佐田真由美

生年月日:1977年8月23日
デビュー作:映画「天使の牙B.T.A.」
話題作:ドラマ「花より男子」

女優やモデルとして活躍中の佐田真由美さんも、1977年生まれの芸能人です。ドラマ「花より男子」では、F4の幼馴染の令嬢、藤堂静役で話題になりました。現在は女優・モデル業だけでなく、自らのジュエリーブランドを立ち上げるなど、幅広い分野で活躍中の芸能人です。

女優④:伊東美咲

生年月日:1977年5月26日
デビュー作:アサヒビールイメージガール
話題作:呪怨

綺麗な顔立ちとスラっとした体形が印象的な伊東美咲さんも1977年生まれの芸能人です。

アサヒビールイメージガールを務めたことがきっかけで、雑誌の専属モデルや女優として数々のドラマや映画に出演しました。プライベートでは大手パチンコ機器メーカー京楽産業社長の榎本善紀と結婚し、現在2児の母です。

1977年生まれの芸能人・有名人《タレント編》

次に、1977年生まれのタレントにも注目してみましょう。元人気グループのメンバーや芸人として活躍中の芸能人・有名人が揃っています。

タレント①:香取慎吾

生年月日:1977年1月31日
デビュー作:ドラマ「沙粧妙子-最後の事件-」
話題作:ドラマ「西遊記」

元SMAPの香取慎吾さんは1977年生まれの有名人です。ジャニーズ事務所を退所後、稲垣吾郎さんや草彅剛さんとファンサイト「新しい地図」を立ち上げたことでも話題です。個展を開くなど、芸術家としても活躍する有名人です。

タレント②:劇団ひとり

生年月日:1977年2月2日
話題:小説「陰日向に咲く」

お笑いタレントの劇団ひとりさんも1977年生まれの有名人です。奥様は、芸能人の大沢あかねさんです。劇団ひとりさんは、一人芝居形式で様々なキャラクターを演じる芸風でお馴染みです。また小説家としての一面もあり、「陰日向に咲く」は映画化されたことでも話題になりました。

タレント③:山里亮太(南海キャンディーズ)

生年月日:1977年4月14日
話題:AKB48 シングル選抜じゃんけん大会主審

南海キャンディーズの山ちゃんこと、山里亮太さんも1977年生まれの有名人です。相方は女性ボクサーとして五輪を目指していたことでも話題のしずちゃんこと、山崎静代さんです。数々の番組でMCを務めている山里亮太さんは、日本テレビ「スッキリ」の天の声としても活躍中です。

1977年生まれの芸能人・有名人《歌手編》

1977年生まれには、音楽のシーンで活躍する芸能人・有名人も多く揃っています。1977年生まれの歌手をご紹介します。

歌手①:北川悠仁(ゆず)

生年月日:1977年1月14日
デビュー作:ゆずの素(ゆず)
話題曲:栄光の架橋(ゆず)

伊勢佐木町で路上ライブを行っていたゆずは、1996年にデビュー後、「夏色」「栄光の架橋」など、数々のヒット曲を生み出しました。そんなゆずのリーダー、北川悠仁さんは1977年生まれです。過去には俳優活動も行っていました。

歌手②:松岡昌宏(TOKIO)

生年月日:1977年1月11日
デビュー作:LOVE YOU ONLY(TOKIO)
話題曲:宙船(TOKIO)

TOKIOの松岡昌宏さんも、1977年生まれの有名人です。松岡昌宏さんは、TOKIOのドラマーとして有名です。さらに、ジャニーズ事務所の先輩でもある東山紀之さん主演で復活した「必殺仕事人シリーズ」の経師屋の涼次役など、俳優としても活躍している有名人です。

歌手③:コブクロ

生年月日:(小渕健太郎)1977年3月13日・(黒田俊介)1977年3月18日
デビュー作:YELL〜エール〜
話題曲:永遠にともに

コブクロのお2人は1977年生まれで、しかも生年月日は4日違いです。何か運命的なものを感じるお2人は、1999年にコブクロを結成しました。そんな運命ともとれる2人の出会いによって、「永遠にともに」や「桜」など、数々の名曲が生まれました。

歌手④:峯田和伸

生年月日:1977年12月10日
デビュー作:YOU&I(GOING STEADY)
話題作(ドラマ出演):ドラマ「ひよっこ」

銀杏BOYZの峯田和伸さんは、歌手として活躍する一方、俳優としての一面も持つ芸能人です。連続テレビ小説「ひよっこ」で主人公の叔父役を演じて以降、ドラマ「高嶺の花」や大河ドラマ「いだてん」など、多くのドラマでお見掛けします。

そんな峯田和伸さんも、1977年生まれです。

歌手⑤:Cocco

生年月日:1977年1月19日
デビュー作:「カウントダウン」

個性的でオリエンタルな曲が特徴のCoccoさんも1977年生まれの芸能人です。

代表曲「クムイウタ」がミリオンセールスを記録し、人気歌手となりました。音楽の活動に限らず、アパレルブランド「Composition-a」を立ち上げたことも話題になったアーティストです。

1977年生まれの芸能人・有名人《スポーツ編》

王氏がプロ野球界で活躍した1977年には、数々のスポーツ選手もこの世に誕生しました。次に、1977年生まれのスポーツ選手をご紹介します。

スポーツ選手①:佐藤琢磨(レーシングドライバー)

生年月日:1977年1月28日
話題:2017年インディアナポリス500マイルレース

日本人レースドライバーの佐藤琢磨さんは、1977年生まれの有名人です。2002年から6年間、F1に参戦した後、2017年にはインディアナポリス500マイルレースで、日本人としては初めての優勝を果たしました。

現在は、鈴鹿サーキットレーシングスクールの校長として活躍しています。

スポーツ選手②:山本KID徳郁(総合格闘家)

生年月日:1977年3月15日
話題:2005年HERO'S

神の子と呼ばれた、総合格闘家の山本KID徳郁さんも1977年生まれの有名人です。格闘技一家としても知られる彼は、K-1やHERO'Sなど、数々の試合に参戦しました。

しかし2018年8月、癌の治療中であることを公表し、そのわずか3週間後にお亡くなりになりました。死去後も、彼の偉大さは語り継がれています。

スポーツ選手③:福留孝介(プロ野球選手)

生年月日:1977年4月26日
話題:WBC代表2度選出・五輪代表2度選出

プロ野球選手の福留孝介さんも、1977年生まれの有名人です。ドラフト会議では7球団から指名を受け、近鉄が交渉権を獲得するも入団を拒否し、社会人野球を経て中日ドラゴンズに入団しました。現在は阪神タイガースに在籍中です。(2019年現在)

宮本恒靖

生年月日:1977年2月7日
話題:2002年、2006年FIFAワールドカップに出場

サッカー界のスーパースター、宮本恒靖さんも1977年生まれの有名人です。

2002年と2006年FIFAワールドカップに出場し、キャプテンを務めたことも当時話題となりました。その功績を称えて現在はJリーグ・ガンバ大阪の監督をされています。

1977年生まれの芸能人・有名人《文化人編》

最後に、1977年生まれの文化人を紹介します。日本の伝統芸能でも活躍するあの有名人も1977年生まれです。

文化人①:滝川クリステル

生年月日:1977年10月1日
話題:フジテレビ「ニュースJAPAN」・2020年東京夏季五輪誘致でのプレゼン

フリーアナウンサーの滝川クリステルさんは、1977年生まれの有名人です。「ニュースJAPAN」では、斜め45度の女王として親しまれていたことでも有名です。

また、2013年に行われた夏季五輪の誘致におけるプレゼンでの一言「お・も・て・な・し」の言葉は、その年の流行語大賞を受賞しました。

文化人②:11代目市川海老蔵

生年月日:1977年12月6日
話題:歌舞伎「鳴神の鳴神上人」

歌舞伎役者の市川海老蔵さんも、1977年生まれの有名人です。ブログの更新頻度が多いことでも有名です。奥様を亡くされてからは、男手一つで2人のお子様を育てる姿が印象的です。2020年、十三代目市川團十郎を襲名することが決まっています。

文化人③:月亭八光

生年月日:1977年4月20日
話題:関西テレビ「うまンchu」準レギュラー

落語家でタレントとしても活動中の月亭八光さんも、1977年生まれの有名人です。お父様は自身の師匠でもある月亭八方さんです。月亭八光さんの名前の由来には、親の七光りを超えるほど活躍してほしいというお父様の思いが込められているという説があります。

1977年生まれは才色兼備揃いで超豪華だった!

1977年生まれは才色兼備揃いで超豪華だった!
1977年生まれは、別名「氷河期世代」とも呼ばれる、若干ツイていない世代です。しかし、1977年生まれの有名人や芸能人には、才色兼備な顔ぶれが揃っているのも事実です。華やかな世界で活躍する1977年生まれの有名人や芸能人を、これからも温かく見守っていきましょう。

Related