Search

検索したいワードを入力してください

1962年生まれの芸能人・有名人まとめ「才色兼備の黄金世代!?」
2019年02月19日

1962年生まれの芸能人・有名人まとめ「才色兼備の黄金世代!?」

好きな芸能人・有名人の誕生日や自分と同じ誕生日の芸能人・有名人は誰がいるのか気になりませんか?今回は、1962年生まれの芸能人・有名人を詳しく取り上げてみました。「こんな若々しい人が!」「この人もそうだったのか!」と驚く人もいるかもしれません。

キューバ危機があった1962年

キューバ危機があった1962年
1962年キューバ危機で米国とソ連が核戦争寸前の緊張状態となっていました。ケネディ米大統領の決断でキューバと交渉に至り戦争は回避されました。2000年に公開された映画「13デイズ」は、このキューバ危機を描いた作品です。

慌ただしく時代が変化していった1962年生まれの芸能人・有名人は、どんな方がいるのでしょうか?

1962年生まれのトップスター芸能人・有名人

はじめに1962年生まれを代表する芸能人・有名人のトップ3をご紹介いたします。世界的人気を誇る俳優さんやミュージシャン、スーパーアイドルの方です!

トム・クルーズ

生年月日:1962年生まれ、7月3日
デビュー作:「卒業白書」
話題作:「トップガン」「7月4日に生まれて」「ミッション:インポッシブル」シリーズ
ハリウッドのトップスター俳優と言えば、真っ先に名前が浮かぶのがトム・クルーズさんでしょう。50歳を過ぎてもカッコ良く、スタントまでこなし、次々とヒット作に主演しています。

前妻、女優のニコール・キッドマンさんとは、芸能人おしどり夫婦として有名でしたが、2001年に離婚。その後、女優のケイティ・ホームズさんと結婚するも2012年に離婚。現在は独身で、女優のヴァネッサ・カービーさんと4度目の結婚が噂されています。

ジョン・ボン・ジョヴィ

生年月日:1962年生まれ、3月2日
デビュー作:「夜明けのランナウェイ 」
話題作:「You Give Love A Bad Name」「Livin' On a Prayer」
世界的ロックバンド、ボン・ジョヴィのリーダーであり、ミュージシャンそして俳優のジョン・ボン・ジョヴィさん。ハードロックやヘビーメタルのカリスマ的有名人です。アルバム「Slippery When Wet」は全世界で約1,800万枚セールスを記録しています。

甘いキュートなお顔にセクシーでワイルドな魅力を併せ持つジョン・ボン・ジョヴィさんは、50歳を過ぎてもライブで熱いパフォーマンスを見せてくれます。また、人気芸能人・有名人にありがちな恋愛スキャンダルとは無縁で誠実な愛妻家として知られています。

松田聖子

生年月日:1962年生まれ、3月10日
デビュー作:「裸足の季節」
話題作:「青い珊瑚礁」「赤いスイートピー」
1980年代を代表するアイドル歌手の松田聖子さん。憐なルックスと高い歌唱力でヒット曲を連発。「ぶりっこ」「聖子ちゃんカット」などの流行を生み出しました。郷ひろみさんとの熱愛は芸能人ビックカップルとして当時話題となりました。

その後、神田正輝さんと結婚。娘は芸能人の神田さやかさんです。現在の旦那様は慶應義塾大学、医学部准教授の河奈裕正さんです。

1962年生まれの芸能人・有名人《俳優編》

1962年生まれの芸能人・有名人俳優編は、プライベートをあまり見せない俳優さんと逆にプライベートが話題となっている俳優さんのご紹介です。

豊川悦司

生年月日:1962年生まれ、3月18日
デビュー作:映画「3-4×10月」
話題作:ドラマ「愛していると言ってくれ」「半分、青い。」
    映画「Love Letter」
トレンディドラマにて繊細で美しい青年を好演し、イケメン俳優として大ブレイクした豊川悦司さん。現在は、枯れた独身男や天才漫画家など個性的でインパクトのある演技で注目されています。

バラエティー番組には出演しない、ミステリアスな芸能人としても知られています。

風間トオル

生年月日:1962年生まれ、8月19日
デビュー作:「メンズノンノ」でモデルデビュー
      『ハートに火をつけて!』で役者デビュー
話題作:「科捜研の女」シリーズ
阿部寛さんと共にノンノ・ボーイフレンドに選ばれ、人気モデルとして活躍。その後、俳優に転身した風間トオルさん。

近年、バラエティ番組で少年時代の貧乏話が話題となり、貧乏出身芸能人のキングと呼ばれ注目されています。

宇梶剛士

生年月日:1962年生まれ、8月15日
デビュー作:舞台「青森県のせむし男」
話題作:映画「お父さんのバックドロップ」
映画やドラマ、舞台で活躍する俳優の宇梶剛士さん。昔不良だった話をする芸能人や有名人は多くいますが、宇梶剛士さん程の伝説を持つ人は他にいないでしょう。

10代の頃は、日本最大級の暴走族"ブラックエンペラー”の7代目総長として名を轟かせていました。喧嘩が強く数々の武勇伝が語られるほどの有名人だったそうです。チャップリンの自伝を読んだことをきっかけに見事に更生。俳優の道に進み人気芸能人の仲間入りを果たしました。

柳沢慎吾

生年月日:1962年3月6日
デビュー作:ぎんざNOW!
話題作:ふぞろいの林檎たち
「あばよ!」という決めセリフでお馴染みの柳沢慎吾さんも、1962年生まれ芸能人です。

昔から変わらぬヘアスタイルと、コメディアンとして明るいキャラクターが人気の有名人でもあ柳沢慎吾さんは、「3年B組金八先生」で俳優デビュー。その後「ふぞろいの林檎たち」で演技力を高く評価され、様々な作品に出演しています。

神保悟志

生年月日:1962年12月3日
デビュー作:翔ぶが如く
話題作:相棒

現在俳優として確固たる地位を築いている神保悟志さんも、1962年生まれの芸能人です。当初1964年生まれだと公表していましたがバラエティー番組に出演した際に「1962年生まれ」と真実を公表。

強面な役から優しい父親の役まで幅広い役柄をこなし、ドラマ「相棒」ではたまに登場する大河内監察官役がとても好評で、登場するたびに話題になります。

1962年生まれの芸能人・有名人《女優編》

1962年生まれの芸能人・有名人女優編では、女優業にとどまらず、多彩な才能で活躍する方をご紹介いたします。

マリアン

生年月日:1962年生まれ、2月18日
デビュー作:資生堂のキャンペーンガール
話題作:ドラマ「俺はご先祖さま」
マリアンさんは、父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。モデル時代は「メアリー岩本」という名で活動していました。洗練された美貌と舌足らずな日本語で女優、タレントなど幅広いメディアで人気を博しました。

マリアンさんは後に続くハーフタレントの元祖と言える存在です。

山咲 千里

生年月日:1962年生まれ、4月24日
デビュー作:ドラマ「鮎のうた」
話題作:ドラマ「スチュワーデス物語」写真集「ANOTHER SKIN」
NHK朝の連続テレビ小説「鮎のうた」で清純派女優としてデビューした山咲千里さん。その後、ボンテージファッションに目覚めセクシー路線へ変更。セクシーな写真集が話題となり、女優の仕事でもセクシーな役柄が多くなりました。

ファッション、美容関連の書籍を出すなどビューティーアドバイザーの仕事もこなしています。現在はsenriと改名しモデルとして活動、昔と変わらない妖艶な美しさで世間を驚かせています。

高木美保

生年月日:1962年生まれ、7月29日
デビュー作:映画「Wの悲劇」
話題作:ドラマ「華の嵐」「夏の嵐」
テレビドラマ「華の嵐」「夏の嵐」などの嵐シリーズに主演し、人気女優となった高木美保さん。眼鏡姿が知的で美しく"クールビューティ”と呼ばれていました。

お嬢様タイプの役が多く実際の自分とのギヤップに違和感を感じ、女優を辞めてバラエティー番組やテレビコメンテーターとして活躍するようになりました。

現在は、栃木県に移住し自然農法の農業に力を入れています。タレント業は副業だそうです。

1962年生まれの芸能人・有名人《タレント編》

1962年生まれの芸能人・有名人タレント編は、大物お笑い芸人と性別年齢の枠を超えた美の追求者のご紹介です。

木梨憲武

生年月日:1962年生まれ、3月9日
デビュー作:「お笑いスター誕生!!」
話題作:「夕やけニャンニャン」「ねるとん紅鯨団」「とんねるずのみなさんのおかげです」
お笑いコンビ「とんねるず」で相方の石橋貴明さんと共にブレイクした大物芸人、木梨憲武さん。サッカーが得意で元祖サッカー芸能人とも言われています。

最近では、絵の個展を開いたり、声優に抜擢されるなど活動の場を広げています。

IKKO

生年月日:1962年生まれ、1月20日
デビュー作:1992年に「アトリエIKKO」を設立
話題作:テレビ「おネエ★MANS」
    書籍「IKKO女の法則」「IKKOキレイの魔法」
ヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家などで活躍中の多才なアーティスト、IKKOさん。

おネエ芸能人として絶大な人気を得ています。日本だけではなく、韓国でも有名人です。バラエティー番組では、「どんだけ〜?」「まぼろし〜!」などのフレーズで笑いを取っています。

最近では、自身のものまねでブレイクしたチョコレートプラネットの松尾さんと共演するなど話題をふりまいています。

叶恭子

生年月日:1962年生まれ、10月7日
デビュー作:平凡パンチにグラビア出演
話題作:「25ans」スーパー読者モデル
    「叶恭子のスーパービューティー・ボディメイキング」
もはや人類を超越した美しさで世間を魅了している叶姉妹。姉妹と名乗っていますが、本当の姉妹ではありません。職業ユニット姉妹という設定で活動しています。

1962年生まれのお姉さん、叶恭子さんは、妹の美香さんと共に「トータルビューティーアドバイザー」「ライフスタイルプロデューサー」という肩書を持っています。一時期、芸能人ではないのにスーパーセレブと呼ばれ、本当は何者なのか?とネットをざわつかせました。

現在はコスプレをしたり、コミケ会場に姿を現すなど、サブカルチャー分野でも有名人となっています。

水道橋博士

生年月日:1962年8月18日
デビュー作:ザ・テレビ演芸
話題作:『博士の異常な健康』『筋肉バカの壁』
たけし軍団としても有名な水道橋博士さんも1962年生まれの芸能人です。

お笑い芸人としてデビュー以来、高いお笑い力が評価され活躍してきました。同時に何度か問題を起こして話題になったりもしていますが、コメンテーターとしての活躍や著書を出版するなど、活躍は多岐にわたります。

現在は芸能活動は休止中ですが、2017年4月から京都造形芸術大学の客員教授に就任しています。

石塚英彦

生年月日:1962年2月6日
デビュー作:お笑いスター誕生!!
話題作:ぴったんこカン・カン
「石ちゃん」という愛称でお馴染みのホンジャマカの石塚英彦さん。

いつもタンクトップとオーバーオール姿がトレードマークで、「カレーライスは飲み物」「まいうー」は石塚英彦さん発信の言葉として有名です。

「モンスターズ・インク」のサリー役としても高く評価され、声優としても活躍しています。

1962年生まれの芸能人・有名人《歌手編》

1969年生まれの芸能人・有名人歌手編は、歌謡番組の常連やトレンディドラマの主題歌を歌った歌手、老若男女問わず聞いたことのある名曲を残した方々のご紹介です。

布袋寅泰

生年月日:1962年生まれ、2月1日
デビュー作:「MORAL」BOØWYのギタリストとしてデビュー
話題作:「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」
自身をビート・ギタリストだと語る布袋寅泰さん。バンド「BOØWY」は、斬新なビジュアると洗練されたビートロックで爆発的人気でした。

BOØWY解散後は、吉川晃司さんとCOMPLEXを結成「BE MY BABY」がヒットしました。その後、「新・仁義なき戦いのテーマ」が「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」として映画「キル・ビル」のメインテーマに採用され、世界的に知られる有名人となりました。

妻は芸能人の今井美樹さんです。

藤井フミヤ

生年月日:1962年生まれ、7月11日
デビュー作:「ギザギザハートの子守唄」
話題作:「涙のリクエスト」「ジュリアに傷心」「TRUE LOVE」
チェッカーズのリードボーカルとして数多くのヒット曲を生んだ藤井フミヤさん。歌唱力やファッションでも注目されました。当時、藤井フミヤさんの髪型を真似する若者が増加しました。

弟は元チェッカーズの藤井尚之さん。長男も有名人で、フジテレビアナウンサーの藤井弘輝さんです。

久保田利伸

生年月日:1962年生まれ、7月24日
デビュー作:「失意のダウンタウン」
話題作:「You Were Mine」「LA・LA・LA LOVE SONG」
日本ではあまり知られていなかったブラックミュージックを浸透させた有名人、久保田利伸さん。R&Bやヒップホップを取り入れたファンキーな楽曲で一世風靡しました。多くの歌手やアイドルにも曲を提供しています。

1962年生まれの芸能人・有名人《スポーツ編》

1962年生まれの芸能人・有名人スポーツ編は、スポーツ界に貢献している元名選手やその活躍が伝説となったヒーローのご紹介です。

高田延彦

生年月日:1962年生まれ、4月12日
デビュー作:1981年に対保永昇男戦でデビュー
話題作:、1992年にプロレス大賞のMVP、年間最優秀選手に選ばれる
元プロレスラーで総合格闘家の高田延彦さん。レスリングと格闘技の道場「高田道場」を設立し、総合格闘技イベント「PRIDE」の統括本部長を務めています。

「PRIDE」は、アメリカのUFC、日本のK-1に並ぶ人気格闘技イベントとなり、総合格闘技ブームを巻き起こしました。高田延彦さんはPRIDE中継の解説も務め、「出てこいやー!」のフレーズで人気を呼びました。

三沢光晴

生年月日:1962年生まれ、6月18日
デビュー戦:1981年越中詩郎戦
話題:2代目タイガーマスク
   三冠統一ヘビー級王座のタイトルマッチ
全日本プロレスにてトップレスラーとして活躍した後、プロレスリング・ノアを旗揚げした三沢光晴さん。外国人より強い、人類最強レスラーと呼ばれ「エルボー」や「タイガースープレックス」などの華麗なる必殺技でプロレスフアンを熱狂させました。

2009年6月13日、試合中の事故(バックドロップの受け身で頚椎離断)で死去。「受け身の天才」の死因に多くの人々が絶句し、悲しみに包まれました。今も数々の伝説と共に語り継がれるプロレス界の有名人です。

谷川真理

生年月日:1962年生まれ、10月27日
デビュー戦:名古屋国際女子マラソン
話題:東京国際女子優勝
東京国際女子優勝やパリマラソンでファツマ・ロバ(アトランタオリンピック女子マラソンの金メダリス)破って優勝するなど好成績を収めたが、オリンピック女子マラソン日本代表には選ばれなかった悲運のマラソンランナー谷川真理さん。

現在はタレント活動をしつつ、市民マラソンに参加するなど触れ合える有名人として元気な姿を見せてくれています。

1962年生まれの芸能人・有名人《文化人編》

1962年生まれの芸能人・有名人の文化人編は、短歌を広めた歌人や名作アニメのキャラクターを生み出した方、現代美術の革命児のご紹介です。

俵万智

生年月日:1962年生まれ、12月31日
デビュー作:「野球ゲーム」
話題作:「サラダ記念日」
俵 万智さんは、結社「心の花」所属の歌人です。20代の若さで「サラダ記念日」を発表し、ベストセラーを記録。短歌界の有名人となりました。

ふとした日常を切り取ったカジュアルな短歌は、多くの若者の支持を得ました。角川短歌賞など多くの文学賞を受賞。エッセイストとしても活動しています。

貞本義行

生年月日:1962年生まれ、1月29日
デビュー作:漫画「FINAL STRETCH 最後の疾走」
話題作:「新世紀エヴァンゲリオン」「時をかける少女」
貞本義行さんは、ガイナックスや細田守監督作品で多くのアニメキャラクターのデザインを務めた漫画家、アニメーターです。なかでも『新世紀エヴァンゲリオン』は爆発的ヒット作で、日本のみならず世界的ブームとなりました。

村上隆

生年月日:1962年生まれ、2月1日
デビュー作:個展 「TAKASHI, TAMIYA」
話題作:「Miss Ko2(KoKo)」
    ゆずのジャケット、花の絵(「Going」「HOME」「LAND」等)
現代美術家、ポップアーティストとして世界で活躍している村上隆さん。有限会社カイカイキキ代表取締役であり、芸術イベント『GEISAI』プロジェクトのチェアマンも務めています。

オタク文化(サブカルチャー)をミックスした個性的な作風でコラボレーションにも積極的です。

1962年生まれは超豪華だった!

1962年生まれは超豪華だった!
1962年生まれの芸能人・有名人のご紹介はいかがでしたか?エイジレスで生き生きと年を重ねている方が多いように感じます。いくつになっても第一線で活躍する芸能人・有名人にあこがれますよね!

1962年生まれの芸能人・有名人は超豪華でしたが、もちろん他の年に生まれた芸能人・有名人も負けてはいません。ぜひ、下記の関連記事も併せてご覧ください!

Related