Search

検索したいワードを入力してください

【多岐川裕美まとめ】娘・華子も離婚?斜視の噂や元夫・現在の活動など
2019年08月16日

【多岐川裕美まとめ】娘・華子も離婚?斜視の噂や元夫・現在の活動など

昭和の大女優・多岐川裕美さんの人生には、デビュー当時のヌードから始まり、結婚・離婚そして元夫の死など波乱万丈な私生活もあったようです。娘・華子さんも離婚をしたのか?多岐川裕美さんの斜視の噂や現在の活動についても詳しくまとめてお伝えします!

女優・多岐川裕美の昔と今!華子や元夫に迫る

日本を代表する大女優、多岐川裕美さんについてまとめていきます。70年代からテレビや映画にCMと多数作品に出演し、歌手としても有名です。

そんな多岐川裕美さんの人生はまさに波乱万丈。最近では娘・華子さんも芸能ニュースを騒がせていますが、その真相はどうだったのでしょうか?そんな多岐川裕美さんの昔と今現在について迫っていきます!

多岐川裕美のプロフィール

カテゴリー女優・歌手
芸名・本名多岐川裕美(たきがわゆみ)・大内薫(おおうちかおる)
出身地東京都
生年月日1951年2月16日
血液型O型
所属事務所トライストーンエンタテイメント
多岐川裕美(たきがわゆみ)さんの現在の年齢は68歳。デビューのきっかけは1974年に映画「聖獣学園」の監督にスカウト、ヒロインへ抜擢。

清純派の面影を持ちながらも、大胆な濡れ場をこなす女優として活躍していく多岐川裕美さん。歌手としても開花させ、1980年の「酸っぱい経験」はカゴメCM曲としてヒット、その後全14曲のシングルやアルバムなどを世に送り出してます。

デビュー作でいきなりヌード披露

多岐川裕美さんをスカウトをした監督は、デビュー作「聖獣学園」でいきなり大胆な濡れ場ヌードを披露させます。かなり衝撃的なシーンが多くて、今の時代では流せない内容ばかりです!


「七瀬ふたたび」で亀甲縛り

1979年のドラマ「七瀬ふたたび」では亀甲縛りに挑戦!昔の多岐川裕美さんを知らない人は驚きますよね?

それにしても若い頃の多岐川裕美さんは超絶美人です。ベビードールフェイスながらも大胆な役をこなしていき、どんどん大女優へと成長していかれたのでしょうね。


酒豪で愛煙家

美人でセクシーな多岐川裕美さん。実は酒豪でヘビースモーカーな一面も持っています。親友は同じく酒豪で有名な女優・萬田久子さんなんだとか。2人一緒にお酒を飲む姿はかなり絵になる光景ですね。

多岐川裕美の元夫との結婚と離婚について

女優として順風満帆に活躍していたころ、多岐川裕美さんは結婚をして第二の人生を歩みます。しかし、そこからの人生こそ波乱に満ちたものでした。

元夫・阿知波信介は元マネージャーだった

彼はウルトラマンの隊員の役でデビューしたとされているが、オレはもっと前のかけ出しのころから付き合いがあり、仲良くさせてもらった。阿知波さんは、ひと言でいえば「元気な田舎者」という感じのナイスガイだった。

彼はもともとは役者なんだけど、その後、多岐川裕美さんと結婚して子をなして有名になった。そして今は芸能プロダクションの経営者としてがんばっていた。

出典: https://www.j-cast.com/tv/2007/05/14007586.html |
1984年、多岐川裕美さんはマネージャーだった阿知波信介(あちはしんすけ)さんと結婚をします。この男性は元俳優の方で、「ウルトラマンセブン」のソガ隊員をつとめてもいます。1人娘の華子さんが生まれ、幸せが続くと思われましたが、1997年に2人は離婚してしまいます。

離婚後の関係

元夫である阿知波信介さんは芸能事務所「アクターズプロモーション」の社長をつとめていました。実は多岐川裕美さんも所属。離婚後も辞めることなく所属し続けていたので、夫婦としての関係は経っても近い存在だったようです。

2007年に元夫が借金苦で自殺

阿知波信介さんは2007年5月、67歳のときに亡くなっています。亡くなる日前に行方不明になり、2日後に鹿児島の犬飼滝に身投げ自殺をしてしまったことが発覚。原因は借金苦と見られ、会社の負債総額は5億円にものぼっていたと見られています。

多岐川裕美の1人娘「多岐川華子」とのエピソード

元夫が自殺をするという衝撃的な過去を持つ多岐川裕美さん。そんなご本人はかなり天然であることは有名です。1人娘・多岐川華子さんとのズレた私生活も話題になっています。ここでは多岐川華子さんのプロフィールをおさらいしましょう。

多岐川華子のプロフィール

カテゴリータレント・女優
芸名華子(はなこ)
生年月日1988年9月16日
所属事務所トライストーンエンターテイメント
多岐川華子さんは改名されたので現在は「華子(はなこ)」という名前で活動をしています。年齢は30歳、母・裕美さんと同じ事務所に所属しています。

「母のようにチヤホヤされたい」と芸能界入りを目指すもオーディションに全滅。結局親のコネでタレントへ。「親の七光り」の代表としてバラエティ番組に出演しています。

「飛行機はいつもビジネスクラスだった」

大女優の娘に生まれた華子さんのセレブ私生活が世間をザワつかせています。飛行機は「いつもビジネスクラス」、旅行先は「高級ホテルの広い部屋」、おにぎりの具は「1粒づつ袋に入った高級梅干し」など、口を開けばお金持ちエピソードがどんどん出てきます。

娘・華子の結婚と離婚について

超箱入り娘として育った華子さんですが、2011年には結婚しています。お相手はあの大物2世タレントでした。彼を覚えていますか?

松方弘樹の息子・仁科基樹と結婚

父親の金で豪遊を繰り返し、友人におごった総額は5000万円に上ったという仁科さん。松方さんとは16歳の頃から完全に絶縁状態で、今年1月に松方さんが亡くなるまで19年間、全く連絡を取らず、死に目に会えなかっただけでなく、葬儀にも参列していないと明かす。さらに「自分が未熟だったばかりに事態を把握することができず、絶縁したままだった」ことを心から後悔していると語り、迷惑をかけただけで、何一つ恩返しができなかったことを猛省していると話す。

出典: https://mantan-web.jp/article/20170421dog00m200011000c.html |
父親は俳優松方弘樹・母親は女優の仁科亜希子という大物一家に生まれた仁科克基さんと結婚。このとき仁科克基さんのチャラチャラした風貌がメディアを騒がせていました。

のちに「しくじり先生」でも語っていますが、松方弘樹さんのお金を使いこみ豪遊ばかりしていたクズっぷりも披露。松方一家についてもたびたび話題にあがるようになりました。


2年足らずのスピード離婚

昨年4月の結婚披露宴がらわずか1年3ヵ月、現在離婚協議中であることが発覚した俳優・仁科克基(29)と女優・多岐川華子(23)。協議の席には2人の母親、仁科亜希子(59)と多岐川裕美(61)も同席しているという。

「もともと克基さんはマザコンを公言するほど、亜希子さんとベタベタ。結婚もよく認められたものだと囁かれていました。華子さんは8歳のときに両親が離婚。親権は裕美さんがもつことになり、その後のかわいがりようは半端ではありませんでした」(前出・芸能関係者)

出典: https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1607884/ |
「やっぱり」という結果ですが、2人は2年足らずのスピード離婚をしてしまいます。離婚の原因は、当初華子さんの浮気とも思われましたが結局は、仁科克基さんの女癖の悪さだったことが後にわかります。どうやらキャバクラ通いがやめられなかったようですね。

その後2人は「おしゃべりクッキング」に出演。仁科克基さんは上沼恵美子さんにゲキを入れられたようです。


離婚後「過食症」で激太り?

華子さんは離婚後のストレスからか「過食症になって10㎏太った」と「しくじり先生」で話しています。過食症は太らないというツッコミもありましたが、今ではすっかり痩せているようですね。

現在バイト生活を送る

離婚をして仕事も失い芸能界を辞めようとも考えた娘・華子さんは、自分を変えるためにアルバイトをすることを決意。人生で初めて稼いだお金で、ありがたみを知ったそうです。

不動産会社で週3回アルバイトをしているとか。これに対して「多岐川裕美の子育てがしくじっている」との厳しい意見も見られます。


多岐川裕美の斜視が悪化?脳梗塞など病気の噂も…

多岐川裕美さんの美しい顔には1点だけ気になるところがあります。それは目元なんですが、何となく「斜視」ではないか?と感じます。そして、ある番組で「病気が見つかった」という情報も入手。この2つの真相について検証していきます。

多岐川裕美は若い頃から「斜視」だった

「斜視」というのは生まれつきが多く、片目だけややズレているように見えるのが特徴です。多岐川裕美さんは向かって左目がやや外側に向いています。若いころから斜視であり、そんなところも「セクシー」なポイントになっているんですね!

娘の華子も斜視の疑い

よく見ると斜視である芸能人はたくさんいるんですが、娘の華子さんも何となく斜視にも感じます。親子なので遺伝をする可能性もあるということですが…。全く気にならない程度ですよね。

「多岐川裕美さんの斜視が悪化した」という噂もありますが、今現在の写真を見ても昔と同じ程度の斜視が確認できます。さほど悪化はしてないようですね。

番組で「隠れ脳梗塞」が見つかる

多岐川裕美の余命は16年で寿命は82歳。菅原医師は「隠れ脳梗塞の数が多く、認知症の原因などになる」と語った。対策として定期的な有酸素運動などがおすすめされた。

出典: https://kakaku.com/tv/channel=6/programID=74693/page=9/ |
現在68歳になる多岐川裕美さんですが、2017年に出演した「名医のTHE太鼓判!」で検査をしたところ「隠れ脳梗塞」であることが発覚。脳の血管の詰まりや脳梗塞の痕が15カ所以上見つかってしまっているんです。

お酒とタバコを愛していたことも原因にあげられているので、今ではどちらも控えているそうです。

多岐川裕美の現在の写真や芸能活動について

今現在の多岐川裕美さんは、女優としての露出よりも娘の華子さんと一緒にバラエティ番組に出る回数が増えています。とくに華子さんを甘やかす私生活には視聴者も興味津々ですよね!

それにしても60歳を超えている女性とは思えない美しさ。さすが多岐川裕美さんです。

ある番組で事故に遭遇!

世界中に住む日本人を訪ねる番組「こんなところに日本人」に多岐川裕美さんは出演しています。かなり苦労をする旅が見どころですが、多岐川裕美さんはなぜか高級バスを使うなど優雅な旅。これには厳しい声が…。

そんなときに行き先で事故に遭遇。無事生還していますが、なぜ多岐川裕美さんを旅に行かせるのかも疑問にあがっています。


旅番組で親子出演!

「世界ルーツ探検隊」という旅番組で、多岐川裕美さんと娘の華子さんは親子出演しています。これには「多岐川親子面白い」との声があり、多岐川裕美さん1人よりも親子の方が好感度は高いようですね。

ほかにもバラエティ番組にたびたび登場しています。娘の華子さんとの生活も充実しているようです。


次の記事でも二世タレントについて取り上げています。こちらもぜひ読んでみてくださいね。

美人女優・多岐川裕美と娘の活躍を見守ろう

セクシーなのにキュートな魅力が溢れる多岐川裕美さんは、女優として素晴らしい道を歩んでいます。プライベートは結婚そして離婚、そして元夫の自殺。さらに娘の華子さんの騒動も合わせて気苦労が多い人生だったことがわかりました。

最近ではそんな苦労も吹っ切れたようすで親子で楽しく共演されています。今後も多岐川親子の活躍を見守っていきましょう。関連記事でも二世タレントや気になる芸能情報を掲載しています。こちらも合わせてご覧ください。

Related