Search

検索したいワードを入力してください

長井秀和の現在|創価学会員を公言!消えた原因「フィリピン事件」とは?
2019年08月16日

長井秀和の現在|創価学会員を公言!消えた原因「フィリピン事件」とは?

「まちがいないっ!」や「気をつけろっ!」の持ちネタで、一世を風靡したお笑い芸人の長井秀和さんは、今どうしているのでしょうか?前妻との離婚や「フィリピン事件」、女性問題などを交えて、現在の長井秀和さんのメディアに露出していない部分まで一挙にご紹介します。

長井秀和の噂を徹底調査!

皆さんは、「間違いないっ!」の決め台詞を持ちネタとし、一躍時の人となった「長井秀和」さんをご存知でしょうか?

間の取り方が独特な雰囲気をかもし出し、キレのあるお笑いを披露する長井秀和さんですが、そのプライベートも不倫や離婚など、なかなか独特な路線をいっているようです。

今回は、長井秀和さんの代表的な事件となった「フィリピン事件」を取り上げながら、彼の歴史をご紹介していきます。最後まで読みたくなること、「まちがいないっ!」。

長井秀和のプロフィール

名前長井秀和(ながい ひでかず)
生年月日1970年1月3日(現在49歳)
血液型O型
職業お笑いタレント、漫談家
出身校創価大学文学部卒業
長井秀和さんは、主にお笑いタレントで知られている芸能人です。所属事務所は「タイタン」で、社長である「太田光代」さんの夫「太田光」さんが所属している「爆笑問題」と同じ事務所です。1992年にデビュー後、無名で複数の事務所を渡り歩いていたところを、「タイタン」に拾われました。

お笑いのほかにパントマイムも得意で、1999年11月27日の爆笑オンエアバトルで3位を勝ち取るなどめきめき頭角を現し、次第にTVに露出するようになり知名度が上がっていきます。

また、長井秀和さんの父親は、公明党所属の武蔵村山市議会議員であり、長井秀和さんご自身も創価学会員です。小学校、中学校、高校、大学の全てで創価学園の学校を卒業しています。

長井秀和を確立するまで

長井秀和さんのご家庭は厳しかったのでしょうか。自分自身の未来を親に決められていたのか、親とは教師になる約束をしていたのだそうです。しかし、体操部で身軽な動きを身に着け、パントマイムを得意とする長井秀和さんは、パントマイムの路上パフォーマンスなどを経て、お笑いの道に目覚めます。

「タイタン」所属前の無名時代は、同じく無名だった「鳥肌実」と共に小規模ライブに出演していました。2人共好きな女性のタイプが同じだったようで、ライブ後に客の女性を真剣に口説いていたことからも、女好きの一面が見られます。

今の芸風に至ったきっかけは、同じくお笑い芸人の「劇団ひとり」が、長井秀和の特徴を大袈裟に真似し、「まちがいないっ!」を連発していたのを見て、長井秀和さんは自分の持ちネタとすることを閃いたのだそうです。

親とは教師になる約束をしていたが、「東洋のチャップリンになる」と宣言して芸人の道を歩む。当初はパントマイムが持ち芸で、路上パフォーマンスなども行っていた。後に風刺漫談へシフトし現在に至る。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E8%82%8C%E5%AE%9F |

長井秀和の芸風

長井秀和さんの芸といえば、テレビゲーム『バイオハザード』の主人公キャラクターを操作していると起こりがちな挙動を真似て、パントマイムのように機敏に再現して見せる芸がよく見られます。

また、ほぼ似たような動作なのにシチュエーションを変えると意味合いがガラリと変わる「同じ動きで違うこと」の芸も有名です。こちらがその動画です。
「まちがいないっ!」のほかにも、「〇〇なやつは~」の後に付ける「○○だから気を付けろ!」や投げやり感が笑いを誘う「知るかっ!」などの決め台詞があります。

そんな長井秀和さんには、彼がブレイクするまでに長年支えてくれた彼女がいました。やがてその彼女と結婚し、長井秀和さんは夫となり、2005年3月に長男が生まれ一児の父親となりました。

しかし、度重なる長井秀和さんの浮気や不倫により、2008年11月26日に離婚しています。離婚後は「恐縮です」という持ちネタが増えた長井秀和さんではありますが、一体、離婚に至るまでにどのような女性問題があったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。

長井秀和が巻き込まれた「フィリピン事件」

長井秀和さんの前妻との離婚理由となったものの1つに、2007年5月下旬に起こしてしまった「フィリピン事件」があります。ここからは、その「フィリピン事件」をご紹介していきます。

長井秀和が巻き込まれた「フィリピン事件」とは?

長井秀和が巻き込まれた「フィリピン事件」とは?
2007年の5月30日、この時、長井秀和さんは家族と離れて1人フィリピンに滞在していました(現地の言葉はほぼ話せない)。そして、同じくフィリピンに居たというある日本人男性1人と出会い意気投合し、その男性がもう1人日本人男性を呼び出し、3人で飲みへ行くことになります。

飲みに行った所は、いわゆる現地のキャバクラでした。すると、その日本人男性は、他のフィリピン女性3人に声をかけたのだそうです。ナンパに成功した彼らは6人で飲み、なんとそのまま分かれてホテルへと向かってしまいました。

長井秀和さんは、女性とホテルから出てきたところで、現地警察に身柄を拘束されています。なぜいきなり逮捕されてしまったのか?実は、その女性は未成年だったのです。長井秀和さんは、17歳の少女と性的関係をもったわいせつ行為疑惑により、逮捕されることとなりました。

ハニートラップにかけられた長井秀和

ここまで見てみると、長井秀和さんが少女を買って逮捕されたように見えますが、これには続きがありました。

さすがに若すぎると思ったのでしょうか、その少女とホテルに入った長井秀和さんは、10分ほど考えて「ヤバい」と思ったらしく、引き返してホテルを出ています。しかしその翌日、日本人男性から電話がきて、自称警察に任意同行を迫られます。女性が「無理やり裸にされた」といった被害を訴えたのだそうです。

さらに、その少女は17歳とされていましたが、調査を進めていくと、実際は24歳の成人女性だということが分かりました。年齢偽装、性行為なしで自称現地警察に捕らえられた長井秀和さんは、多額の金銭を要求されます。つまり、美人局(ハニートラップ)にかかってしまったのです。

保釈金は1,100万円

保釈金は1,100万円
長井秀和さんが釈放されるために要求された額は、1,100万円という破格の金額でした。首都マニラ辺りでは、売春行為絡みの恐喝事件が相次いでいたとのことですので、長井秀和さんもその手口に引っ掛かってしまったのでしょう。

しかし、指定された口座は、静岡県の掛川・島田両信用金庫で地方銀行ということもあり、現金を渡すのではなく日本の銀行、しかも地方銀行を使った詐欺については大変珍しく疑問の声も上がっています。

この事件について、当時の長井秀和さんの妻や事務所「タイタン」の社長は、大きく悩まされることになります。特に当時の長井秀和さんの離婚問題に大きく響いた事件とされています。美人局に引っ掛かったとはいえ、下心がないと起こりえない事件ではありますから、そういった理由も大きいでしょう。

長井さんは、日本人男性と少女のことでフィリピン人の男数人に連れて行かれた。警察署らしき場所のように思えたといい、そこで別の日本人男性から「拘束すれば長くなるが、お金があれば出してやる」と言われた。

出典: https://www.j-cast.com/2007/10/02011859.html?p=all |
そんな長井秀和さんですが、どうやら失敗をネタに変える技術は、今も健在のようです。(前妻との離婚後にも、新しい決め台詞を編み出したことから)

自分のことのみならず、不倫騒動のあった矢口真里さんたちに対しても、「フィリピン事件」のネタを使っています。

長井秀和さんの「フィリピン事件」の動画

長井秀和さんの「フィリピン事件」については、ご本人が番組で話している動画がありますので、ぜひ観てみてくださいね。

カナダ人タレントの「アンナ」との浮気

「フィリピン事件」で大変な問題を抱えてしまった長井秀和さんですが、一念発起しようとしたのでしょうか、世界に通用するコメディアンを目指す」という目的を掲げ、単身でアメリカ留学に挑みます。

しかし、まだ当時の奥さんと結婚していたのにも関わらず、そこで出会ったカナダ人タレントのアンナさんと不倫をしてしまいます。

カナダ人タレントのアンナとは?

長井秀和さんの浮気相手となった、アンナさんの大まかなプロフィールはこちらです。
名前アンナ
年齢当時34歳(推定)
身長170
離婚歴3度
人種カナダ人
アンナさんは、高校生のころから日本でもモデルとして活躍していました。関西での活動が活発で、タレントとしてバラエティのレギュラーコーナーもしていたそうです。

そんな活動的で自由奔放なアンナさんと長井秀和さんは、出会ってしまったのです。

長井秀和とアンナのキスプリクラが流出

長井秀和さんのアメリカ留学中に、不倫相手のアンナさんと撮ったプリクラの数々が流出してしまいます。

その中にキスをしながら撮影をしているキスプリクラの写真があり、言い訳の効かない事態となってゆきます。こちらが、その写真です。
ちなみに、このプリクラを撮ったのは、日本にいる時にアンナさんと関係していた時のものだそうです。つまり、アメリカで偶然出会ったというワケではないようです。

一連のトラブルによる長井秀和の月収

ただでさえ女好きの長井秀和さんですが、こうした大きなトラブルが積もり積もって、長年連れ添った奥さんと離婚に至りました。奥さんは、15年もの間長井秀和さんを支えてくれたのだそうです。

そうこうしている内に、長井秀和さんの芸能の仕事も激減していきました。長井秀和さんは、現在、クレーンの会社で警備のアルバイトをしたり、英語の語学力を活かして、英語の講師などをして生計を立てているようです。

一時期は、年収が7000万円ほどあったそうですが、なんと月収25万ほどになってしまったんだとか。

長井秀和と「創価学会」

長井秀和と「創価学会」
長井秀和さんといえば、自身のお笑いライブで創価学会のネタを披露していたことでも有名です。特に選挙前になると、「公明党に一票お願いします」などのネタを披露し、学会員がやってしまいがちなグレーゾーンなことを笑いにしていました。

個人の価値観の差が存在する宗教をネタにすると、たまに毒舌になることもあります。そういったことを嫌った創価学会信者が、「フィリピン事件」やテレビの露出を減らしてやろうと裏で糸を引いていたなどの噂も飛び交っていますが、真相は明かされていません。

創価学会とは

創価学会とは
創価学会(そうかがっかい)とは、日本の宗教法人のことで、法華経系の在家仏教の団体です。1964年(昭和39年)に、日本初で初めての宗教政党である公明党を結成しています。

親のどちらか、あるいは両親共に創価学会員だった場合、必然的に子供も創価学会員になるのが、よく見られるパターンです。望もうとも、望まなくとも、学会員入れられるというスタンスが、組織を大きくする秘訣の1つでもあるようです。

創価学会を自身のネタとした長井秀和

創価学会の収入源には、個人からのお布施(寄付)が大きく関係しているといわれています。創価学会にお布施をすると、病気が治ったり徳を積めたりという宗教内でのメリットもあるそうです。

芸能人にも創価学会員だと公言している人がチラホラ見られますが、その中でも長井秀和さんはメディアで多く露出をしていた部類の人でした。

こちらが、お布施をしたとみられる画像です。
こういったことからも、長井秀和さん自身、面白おかしくネタにはしていますが、とても熱心な信者だということが伺えます。

また、「タイタン」の社長である太田光代さんも、熱心な信者であると認めているようで、オープンに宗教と芸能活動を両立している芸人として、長井秀和さんのことを評価しているようです。

宗教と芸能活動を両立している芸能人

オープンに宗教と芸能活動を両立しているといえば、最近では女優の清水富美加さんが挙げられます。

清水富美加さんは「幸福の科学」という宗教なので、長井秀和さんとは異なる団体ではありますが、「出家」という形で「千眼美子」と名乗って活動をしています。

そのオープンさに一時期は世間でも騒がれ話題になりましたが、清水富美加さんご本人は、宗教と上手く付き合っているようなので、今後も動向をチェックしていきたいですね。

これからの長井秀和の「創価学会」

「創価学会」といえば、大きめの宗教団体であるにも関わらず、知る人ぞ知るといったスタンスで、その内容はあまり世に出回っていません。こういった宗教は、誰も語らないと「謎の組織」のような印象がついてしまうものです。

長井秀和さんのように、良いところもそうでないところもフランクに語ってくれる人がいると安心ですね。そういう意味でも、いっそ「創価学会あるあるタレント」などで出てできたら、需要がありそうですね。

長井秀和と「創価学会」への世間の反応

また、長井秀和さんと「創価学会」について、世間ではこんな声もあるようですので、ご参考までにどうぞ。


こういった話が表に出てくるのは、やはり長井秀和さんがメディアで話題を提供していることが大きいのでしょう。

また、色々思うところがあったのでしょうか、2017年に「創価学会」と決別をしたともいわれていますが、真相は分かっていません。

2017年頃から創価学会と決別し、池田会長非難をするようになっている。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E4%BA%95%E7%A7%80... |

長井秀和の現在

色々なトラブルを経てここまでやってきた長井秀和さんですが、現在はどうしているのでしょうか?TVに露出していない長井秀和さんの活動をご紹介していきます。

アイドルをプロデュース

少し意外に思われるかもしれませんが、長井秀和さんは音楽活動もしていました。色々な女性たちを世に推し出しています。

2017年にアイドルグループの「ロイヤルストレートフラッシュ」をプロデュースしています。また、2018年10月に、清水よし子さん、中野麻里子さん、秋吉尋美さん、文月詩織さん、星咲セイラさんによるアイドルグループ「高島平ミルフィーユ」をプロデュースしています。

他にも、歌詞提供などを行っているようです。

ドイツ人女性のヘレンさんと結婚

振り返れば女性問題の絶えないない長井秀和さんでしたが、2017年の10月に、交際中だったドイツ人女性のパトリシア・ヘレン・ディーンさんと結婚しています。このときヘレンさんは20代でした。2人の歳の差は18歳です。

2人は共通の友人からの紹介で出会いました。音楽が好きなことが共通していて、長井秀和さんがジャズバーへ連れて行ったりしているうちに、意気投合して仲が深まったともいわれています。

また、妻・ヘレンさんによる歌唱グループ「marvelous4」も長井秀和さんがプロデュースしています。
こちらが「marvelous4」のPVです。どこかコメディ調に仕上がっています。

2人の仲の良さ

職業柄パーティへ出ることが多い長井秀和さんですが、妻・ヘレンさんを連れて行く姿が目撃されています。2人はとても仲が良いようです。


焼肉店をオープン

長井秀和さんは、5月1日から新宿歌舞伎町にて、焼肉店をオープンするようです。年号も新しく「令和」になったこともあるのでしょうか、新しいスタートを切りだそうとしていることが伺えます。

しかし、長井秀和さんがツイートを始めたばかりの頃にしたツイートに、年齢的に焼肉屋へ行く気にならないといった文章が書いてあったのが印象的でした。食べるのは苦手でも、経営はOKということでしょうね。

今後の長井秀和に注目!

ここまで長井秀和さんのトラブルや女性遍歴を巡ってきましたが、ドイツ人のヘレンさんと結婚することで落ち着いたように見えます。今でも長井秀和さんは芸人としてパーティに引っ張りだこで、渋谷や六本木のパーティに通っている様子を目にします。

そこでは、VIP待遇を受けていたり、また写真撮影の時に女性とかなり密着する写真をよく目にします。心配を始めたら心配は耐えませんが、さらに、ヘレンさんは「浮気者は嫌い」なのだそうです。長井秀和さんが今よりもっと気をつけなければいけないのは、「まちがいないっ!」。

Related