Search

検索したいワードを入力してください

リア・ディゾンの現在【画像あり】元旦那BUNと離婚…今は大学生?
2019年03月21日

リア・ディゾンの現在【画像あり】元旦那BUNと離婚…今は大学生?

グラビア界の「黒船」としてかつて一世を風靡したリア・ディゾンさん。デキ婚とスピード離婚の後、すっかりテレビで目にしなくなりましたよね。そんなリア・ディゾンさんは今アメリカで大学生をしているとの噂が…。この記事ではリア・ディゾンさんの現況に徹底的に迫ります!

リア・ディゾンの現在は?芸能界を引退したの?

エキゾチックな美貌にグラマラスなダイナマイトボディで、かつて芸能界を一世風靡したリア・ディゾンさん。彼女につけられた、「グラビア界の黒船来航」というキャッチコピーを覚えている方も多いのではないでしょうか。

世の男性たちをメロメロにしていたリア・ディゾンさんですが、いつの間にかテレビでも雑誌でも目にしなくなりましたね。すっかり「消えた芸能人」の仲間入りをしてしまったリア・ディゾンさんですが、今何をしているのでしょうか?

この記事では、リア・ディゾンさんの知られざる現況を徹底解剖していきます!

リア・ディゾンのプロフィール

リア・ディゾンさんの近況について詳しく見る前に、まずはそのプロフィールをおさらいしておきましょう。

「グラビア界の黒船」というキャッチコピーがつけられたことからわかるように、リア・ディゾンさんはアメリカのラスベガス出身の外国人タレントです。

2006年の夏に日本で芸能界デビューを果たし、そのモデルのように細身でありながらもグラマラスな肢体で、瞬く間に世の男性をメロメロに魅了しました。
カテゴリー情報
名前 リア・ドナ・ディゾン(Leah Donna Dizon)
出身地アメリカ・ラスベガス
生年月日1986年9月24日
身長・体重167 cm / 52 kg
活動期間2006年~

リア・ディゾンのデビュー秘話

そもそも、アメリカ人であるリア・ディゾンさんはなぜ日本芸能界デビューを果たしたのでしょうか?

貧しい家庭で育ったリア・ディゾンさんは高校卒業後、経済的な余裕がなく、希望していた大学進学を断念せざるを得ませんでした。大学の入学費用を稼ぐために故郷であるラスベガスを離れ、ロサンゼルスにてモデルとしての活動をスタートします。

かねてから日本のアニメやファッションに関心のあった彼女は、自身のWebサイトにセーラー服とルーズソックスを身につけた女子高校生風の写真をアップしたところ、その圧倒的な可愛さがたちまちネット上で話題に。

アメリカのみならず日本をはじめとする世界中からアクセスがあり、その件数は驚異の200万超えでした!日本での芸能活動を求めるファンの声が殺到したことに後押しされ、リア・ディゾンさんは自ら日本の芸能事務所に応募し、見事日本デビューを果たしたのです。

リア・ディゾンには日本人の血が入ってる?

アメリカ出身のリア・ディゾンさんですが、いわゆる典型的な白人という顔立ちではなく、日本人好みのキュートなルックスをしていますよね。そんな彼女には、日本人の血は入っているのでしょうか?

結論から言うとリア・ディゾンさんには日本人の血は入っていません。ですが、お母さんがフランス系アメリカ人、お父さんが中国系フィリピン系でアジアの血が半分入っているので、お人形さんのような美しいルックスでありながらも、どことなく親近感が感じられるのかもしれませんね。

リア・ディゾンさんは幼少期の写真をネット上に公開していますが、赤ちゃんの頃から整った顔立ちをしています。お母さんもとても美人ですよね!その美貌はお母さん譲りであることがわかるでしょう。

【画像あり】全盛期のリア・ディゾンを振り返る!

「グラビア界の黒船」というキャッチコピーを引き下げて見事日本デビューを果たしたリア・ディゾンさんは、その端正な美貌と日本人にはないメリハリボディで、瞬く間にスターダムへと上り詰めます。

もう10年以上も前にはなりますが、いまだにその当時のリア・ディゾンさんを鮮明に記憶しているという男性も多いのでは?

ここからは、圧倒的な人気を誇った全盛期のリア・ディゾンさんのお宝画像を一挙ご紹介していきます!

セクシーすぎる!グラビア時代の写真を発掘

まずは、日本デビュー直前のアメリカでモデル活動をしていた頃のお宝写真をご紹介します。リアディゾンさんは当時、レースクイーンや雑誌カタログのモデルと並行して、かなりギリギリまで肌を露出したセクシーな写真のモデルも務めていたんです。

「可愛い」を求める日本と違い、大人っぽいセクシーさがもてはやされるアメリカらしく、妖艶でアグレッシブな色気が感じられますよね。

黒船来航!日本活動時の全盛期の写真

「グラビア界の黒船」として日本でデビューした後のリア・ディゾンさんの写真を見ると、アメリカ時代のクール&セクシー路線からは一転、日本人受けするキュート&セクシーに転向したことがわかりますよね。

顔は可愛いのに体はグラマラスというギャップを武器に、リア・ディゾンさんはロリータ嗜好の強い秋葉系オタクから絶大な人気と圧倒的な支持を集めたんです。

念願の歌手デビューも

グラビアモデルとして芸能界活動をスタートさせたリア・ディゾンさんですが、そのカリスマ的な人気は留まることを知らず、ついには2007年にシングル曲「Softly」で歌手デビューを果たしています。

ちなみにオリコンランキングでは7位を獲得するなど、デビュー曲であったにも関わらず、好成績を収めているんですよ。

ただし、テレビで生歌を披露する際には音程が外れることが多く、歌の技量ではなくアイドル的なルックスと話題性で人気を集めていたのが実際のところでした。

2007年、『アメトーーク!』(テレビ朝日)で「リア・ディゾン大好き芸人」が組まれるほど支持を集めた結果か、予定調和のように同年にシングル「Softly」で歌手デビューを飾る。デビュー曲こそおとなしいポップバラード調の曲だったが、抜群のスタイルを生かしたダンスで魅了する今作で本領発揮。エモーションズの往年のヒット曲「Best Of My Love」を彷彿とさせる楽曲のクオリティはなかなかだったが、案の定、歌番組における生歌のクオリティはいたたまれないものであった。

出典: http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2015/07/post_6079/ |

2007年には紅白出場!

歌手デビューをした2007年に、リアディゾンさんは二枚目のリリース曲「恋しよう♪」で見事、NHK紅白歌合戦に初出場を果たしています。

前年にデビューしたばかりの外国人タレントで、なおかつグラビアアイドルが紅白にスピード出場するというのは異例中の異例ですよね。紅白初出場が叶うほど、当時のリア・ディゾンさんの人気がすさまじいものだったことがわかります。

ちなみに、同年の「Yahoo!検索ワードランキング」では、数いる芸能人の中でも「画像検索数ランキング」で堂々の1位に輝いているほど!この驚異的な売れっぷりを見ると、「黒船来航」のキャッチコピーもダテではないと言えますよね。

芸能評論家の三杉武氏が続ける。

「近年の『紅白』は、とくに若い世代の視聴者獲得に力を入れている気がします。人気声優の水樹奈々さんや数多くのアイドルグループを重宝していますし、昨年に人気アニメ『進撃の巨人』の主題歌を歌う『Linked Horizon』を選出したのも、この流れでしょう。印象的だったのは、07年に“アキバ枠”と称して当時グラビアアイドルだったリア・ディゾンさんを出場させたことですね。正直、『NHKもなかなか冒険をするなあ』と思いましたね」

出典: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00000016-word... |

芸能界でもモテモテ!錦戸亮との熱愛報道も!?


世の中の男性をメロメロにしていたリア・ディゾンさんですが、当然芸能界でもモテモテだったことでしょう。人気お笑い番組「アメトーク」では「リア・ディゾン大好き芸人」の特集が組まれるほど。

関ジャニ∞の錦戸亮さんも、バラエティー番組でリア・ディゾンさんのことを「めっちゃ好き」と公言していました。2007年には「スカ☆J 一番星」という番組で二人は共演を果たしましたが、その際に錦戸さんはリア・ディゾンさんにデレデレ状態だったとか。

このような経緯から、ネット上では二人の熱愛疑惑が浮上しましたが、決定的な写真を週刊誌に撮られているわけではなく、本当のところは本人たちにしか知らないというのが実情のようです。

リア・ディゾンは結婚してる?離婚したの?

圧倒的な美貌で瞬く間に芸能界のスターダムにのし上がったリア・ディゾンさん。その美しすぎるルックスで、引く手もあまただったことでしょう。

そんなリア・ディゾンさんには、実は離婚歴があることをご存知でしたか?ここからは、その気になる結婚相手や離婚の理由について徹底解剖していきます!

人気絶頂の中で突然のデキ婚!

数々のグラビア雑誌の表紙を飾り、紅白出場も果たしたリア・ディゾンさんはその人気絶頂の真っただ中、突如でき婚を発表して世間を驚かせます。

2008年10月にかねてより交際していたスタイリストの男性BUNさんと入籍し、その4日後に行われた全国ライブツアー最終日のアンコールという最も盛り上がっている瞬間に、何の前触れもなく結婚と妊娠4か月であることを報告したのです。

その際にリア・ディゾンさんが発した、結婚しても「ポイしないでください(=ファンをやめないでください)」というセリフはある種の流行語にもなりましたよね。

旦那のBUNとは?

リア・ディゾンさんが結婚したスタイリストのBUNさんは、業界ではその名前をよく知られた存在でした。

とにかく女性を口説くのが上手く、リア・ディゾンさんとの結婚前には歌手のBoAさんやロンブーの田村淳さんの奥さん・香那さんなど、数多くの女性芸能人と浮名を流してきたことでも有名です。

言葉も文化も違う日本で一人芸能界活動をしていた当時のリア・ディゾンさんは孤独で、頼れる男性を必要としていたのでしょう。スタイリストという身近な存在であり、口が上手く女性の扱いに長けていたBUNさんとスピードでき婚をしたのは、ある意味自然な流れだったのかもしれませんね。

なお、結婚報告時にメディアのインタビューで「旦那さんはリアさんのどんなところが好き?」と聞かれた際に、リア・ディゾンさんが臆面もなく「ビッグピーチ(大きなお尻)」と答えたエピソードは有名ですよね。

「新郎はリアさんのどんなところが好きですか?」との質問に、大きなおしりという意味の英語で答えると、照れて両手で顔を覆った。会場がざわつき、思わず司会者から「どういう意味ですか?」と、聞き直した。いたずらっぽくほほ笑むと「説明しづらいから、皆さんでご想像してクダサイ」と、ウインクした。新郎が大好きなヒップサイズは88センチだ。

出典: https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-... |

デキ婚を経てスピード離婚!その離婚理由とは?

デキ婚を経てスピード離婚!その離婚理由とは?

08年10月には、スタイリスト・BUN氏との電撃婚を発表。09年4月には長女を出産したが、10年12月に離婚。その後、娘を連れてアメリカに移住していた。

本誌は10年11月、リアと離婚協議中だったBUN氏に取材している。当時は“リアの育児ノイローゼが原因で離婚する”との噂が流れていたが、BUN氏は「そうですね。でも、それほど深刻ではなかったですが」「いちばんは、価値観が違ったことです」と答えていた。

出典: https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1655350/ |
突然のでき婚を発表したリア・ディゾンさんでしたが、その結婚生活は長くは続きませんでした。結婚2年目の2010年12月には離婚し、シングルマザーになります。

日本での芸能活動を中断し、当時1歳半だった長女を連れてアメリカに帰国したのです。離婚理由について、当時週刊誌では旦那が育児をしないことにリア・ディゾンさんが愛想を尽かしたこと、慣れない日本でのワンオペ育児で心をすり減らしてしまったことなどが報じられていました。いわば、典型的な産後クライシスですよね。

なお、BUN氏は後のインタビューで、夫婦としての価値観を共有できなかったことが最大の離婚原因だと語っています。

でき婚してすぐに出産・子育てに追われてしまったがゆえに、夫婦としての絆を育む十分な時間的余裕がなかったということなのでしょう。

リア・ディゾンが芸能界を消えた理由とは?

リア・ディゾンが芸能界を消えた理由とは?
リア・ディゾンさんのでき婚はメディアでも大きく取り上げられましたが、スピード離婚していたことについてはあまり報じられず、その後いつの間にか彼女の姿を見なくなってしまいましたよね。

リア・ディゾンさんが芸能界を消えたのは、離婚後シングルマザーとして日本でやっていく自信がもてず、アメリカに帰国したからですが、元はと言えば突然のでき婚によってファンが減り、人気がなくなってしまったことに原因がありました。

当時、リア・ディゾンさんはオタク男性向けにアイドル的な売り方をしており、疑似恋愛をしているファンも多かったのです。だからこそ、突然のでき婚宣言にショックを受けて立ち直れない男性も多かったのでしょう。「ポイしないで」という言葉もむなしく、一気にファン離れが進んで人気が低迷してしまったのです。

スピード結婚・離婚に世間の厳しい声も…

スピード結婚・離婚に世間の厳しい声も…

突然のでき婚報告をしたにもかかわらずスピード離婚をしてしまったリア・ディゾンに対して、世間の声はなかなか厳しいものがあります。

アイドル的な人気を博していたからこそ、そのイメージを守ってほしかったというファンも多いのです。特に疑似恋愛をしていた男性ファンにとっては、でき婚報告は大きな裏切りと映ってしまったのかもしれませんね。一度離れたファンが戻ることは難しいのでしょう。



「黒船」のポジションはアンジェラ芽衣に…

芸能界でのポジション争いは、よく「椅子取りゲーム」だと言いますよね。一つのポジションに対して椅子は一つしかなく、一度その椅子を奪われてしまったならば消えてしまうのが芸能界のシビアさです。

グラビア界の黒船というキャッチコピーとポジションは、リア・ディゾンさんよりも一回り近く若いアンジェラ芽衣さんによって奪われてしまったのです。

上品さとセクシーさを兼ね備えた美貌の持ち主であるアンジェラ芽衣さんは、「リア・ディゾンの再来」というキャッチコピーで一躍有名になり、すっかりグラビア界の売れっ子になっています。リア・ディゾンさんが米国に帰国している間、空席になったその芸能界での椅子はもう他のタレントによって埋められてしまったと言えるでしょう。

離婚後のリア・ディゾンの様子とは?

BUNさんとの離婚を機にアメリカに帰国したリア・ディゾンさんですが、その後どうしているのでしょうか?

ここからは、気になる離婚後の様子をチェックしていきましょう。

アメリカに帰国して子育て中

離婚後、リア・ディゾンさんは幼い一人娘を連れて故郷のラスベガスに戻り、シングルマザーとして子育てに専念しています。

家族も友人もいる故郷で子育てをしたほうが、言葉も文化も違う日本で暮らすよりも、母子ともに幸せになれますよね。

芸能界を引退して大学生になっていた!

実はリアさん、シングルマザーとして一人娘のミラちゃん(9)を育てながら、現地の大学に通い研究の道を歩んでいる。

「ネバダ州立大学ラスベガス校の4年生で、社会心理学を学んでいます。大学進学の時期と日本デビューが重なったこともあって、ずっと大学で学びたい気持ちがあったんです。今の研究テーマは『なぜ女性は過小評価されているか』。数学や科学技術、工学の分野で活躍する女性が少ない原因を、統計や論文を読みながら研究しています」

出典: https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235028/2 |
故郷に戻ったリア・ディゾンさんは現在、子育てと並行して実は学生生活を送っているんです!リア・ディゾンさんが通っているのは、ネバダ州立大学ラスベガス校。フェミニズムの視点から、女性差別問題をテーマに社会心理学を学び、研究者を目指しているそうです。

グラビアモデルとして活動する中で、性的に消費され、男性の性的な鑑賞物扱いされるというつらく悔しい経験をしたことが、現在の研究テーマへの関心につながったのかもしれませんね。

2019年2月には、自身のブログで充実した大学生活を送っていることを報告しています。

頑張っておバカを直すためにここ何年間芸能活動をお休みしていました。
学校ってどんな感じ?
学校ではリアだってバレちゃってる?
ってよく聞かれるけど、 周りの大学生はとても若いからあまりないけど、大学一年生の時は頻繁にそういう事があったの。

Once, 私がプレゼンテーションをしていたとき、クラスの正面と真ん中に座っている男の子が私の目をまっすぐ見つめてずっと笑っていたWaterfall sweat。ふふふ。あの時は恥ずかしかったけど今思い出すと、面白かったな!

学校では沢山の時間を楽しんできたけど、もうすぐ卒業するのを楽しみにしています。残りの大学生活3カ月が楽しみ! がんばろうね♡。

出典: https://ameblo.jp/leahdizon/entry-12443077770.html |

研究職を目指した理由とは?

「じつは離婚をして、ニューヨークで2年間、演技の勉強をしました。でも私がこの道でお金を稼ぎ、子供を育てるのは難しいと思いました。

それで、前から興味のあった心理学を勉強することにしたんです。このあとは大学院に進むつもりです。大学院に合格すると、授業料や生活費も出るんです。」

出典: https://smart-flash.jp/showbiz/53643 |
実は研究者を志す前、ニューヨークで2年ほど女優を目指して演技の勉強をしていたというリア・ディゾンさん。ですが、スターになることを夢見て世界中から才能あふれる若者がやってくるニューヨークで、女優として大成するのは並大抵のことではありません。

何より子供を抱えて生活をしていくのには無理があると感じた彼女は、2018年に再来日した際に、より堅実な研究職の道を選ぶことにしたと雑誌のインタビューで語っています。

シングルマザーと大学生という二束のわらじを履いて懸命に努力を重ねる現在のリア・ディゾンさんに対しては、「尊敬する」「応援したい」と多くの温かい声援が送られています。

2018年には再来日も!

アメリカに生活拠点をすっかりと移してしまったリア・ディゾンさんですが、自身のブログでは日本のファンに向けて、日本語で定期的に現在の様子を伝えています。

そしてなんと2018年には再来日を果たしているんです。上の写真は、再来日して雑誌のインタビューを受けた時に撮影された写真です。全盛期から10年近く経っているとは言え、その美貌は衰えるどころか、より輝きを増していますよね。

明確な将来のビジョンをもち、子育てと研究の両方に全力で頑張っているからこそ、女性としてより美しい輝きを放てるのでしょう。

日本での芸能活動の苦労秘話も激白

「『黒船』のイメージを壊しちゃうのが怖くて、日本で友達をつくることも積極的にしなかったんです。スキャンダルや、よくないウワサを立てられるのも怖かったですね。それに、当時はご飯もあまり食べられませんでした。仕事が忙しかったのもあるけど、体形をキープしないといけないので。だから、日本での思い出は、いつもおなかがすいてた(笑い)」

出典: https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235028/4 |
再来日した際のインタビューでは、飛ぶ鳥を落とす勢いだった日本活動時代の意外な苦労も明かしています。

スキャンダルや根もない噂を恐れて孤独な生活を送っていたこと、グラビアモデルとして体型を維持するために過酷なダイエットをしていたことなど、当時の輝くような笑顔からは想像できないような大変な思いをしていたんですね。

久々のリア・ディゾンにネット上では喜びの声!


リア・ディゾンさんの再来日は、メディアでも多く取り上げられ、大きな話題になりました。ネット上では変わらぬ美貌に感嘆する声や、かつてのリア・ディゾンさんを懐かしむ声など、現在のリア・ディゾンさんに対してポジティブな反応が多く見受けられます。


美しすぎるリア・ディゾンから今後も目が離せない!

今回は伝説のグラビアアイドル、リア・ディゾンさんについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

かつて一世を風靡したリア・ディゾンさん。そんな彼女は芸能界から「消えた」というよりも、研究者としての新しい道を自分の力で切り開いているんです。子育てと大学生活を両立しながら、とても充実した生活を送っていることがうかがえますよね。

「グラビア界の黒船」として圧倒的な人気を誇っていた頃から10年以上経った今も、その美貌は衰えるどころか、より輝きを放っています。今後も美しすぎるリア・ディゾンさんから目が離せません!

Related