Search

検索したいワードを入力してください

【ドランクドラゴン】鈴木&塚地は不仲?解散した?消えた理由に迫る!
2019年03月07日

【ドランクドラゴン】鈴木&塚地は不仲?解散した?消えた理由に迫る!

お笑いコンビ・ドランクドラゴンについて不仲説や解散・消えた理由が話題になっています。鈴木拓さんと塚地武雅さんのお二人があまり一緒に仕事をしない理由は何なのでしょうか。また、気になる不仲説や解散、消えた理由の実際はどうなっているのかご紹介いたします。

不仲説や消えた理由が話題の「ドランクドラゴン」!

ドランクドラゴンと言えばプロダクション人力舎所属のお笑いコンビで、塚地さんのギャグ「ここをこうこうこう」でお馴染みのお二人。現在は鈴木拓さんは格闘技や炎上芸人、塚地武雅さんは俳優として活躍しています。

コントでは司会をする鈴木拓さんに対し、オタクっぽい雰囲気の塚地武雅さんの2人の掛け合いが抜群。キングオブコントでは3年連続で準決勝進出(2008年~2010年)しています。

そんなドランクドラゴンのお二人ですが、現在の不仲説や解散説、テレビから消えた理由などが注目されています。ドランクドラゴンに関する噂、気になる話題をご紹介いたします!

ドランクドラゴン鈴木拓と塚地武雅のプロフィール

鈴木拓のプロフィール

カテゴリ詳細
本名鈴木拓(すずき たく)
生年月日1975年12月7日(43歳)
出身地神奈川県綾瀬市
血液型O型
身長167cm
事務所プロダクション人力舎(JCA5期)
代表番組乃木坂46えいご、逃走中、笑神様は突然に…
趣味ブラジリアン柔術(紫帯)、釣り
鈴木拓さんは釣り好き芸人、格闘技好き芸人として有名な方です。2012年のバラエティ番組「run for money 逃走中」の自主をきっかけに炎上芸人としてのキャラを確立しています。(逃走中での騒動については後ほどご紹介します!)

出身地は神奈川県で血液型はO型、2003年には結婚をしており、男の子のお子さんも1人いらっしゃいます。現在は単身赴任ながら、神奈川県の自宅へ月に1回帰る生活を送っています。

鈴木は、自宅は神奈川にあるものの、現在は仕事のため東京で単身赴任中。その都内のマンションでは、最近まで妻から「ガス使用禁止」が命じられていたという。それは「ガスをつけてたら(※使えるようにしていたら)、お前は浮気するだろう。女の子と一緒に風呂入るだろう」と疑心暗鬼になっているためで、鈴木は「(解禁になるまでは)テレビ局で大道具さんとかと一緒に風呂入ってました」と告白した。

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/10231345/ |

塚地武雅のプロフィール

カテゴリ詳細
名前塚地武雅(つかじ むが)
生年月日1971年11月25日(47歳)
血液型A型
身長168cm
事務所プロダクション人力舎(JCA5期)
代表番組LIFE!〜人生に捧げるコント〜
代表映画間宮兄弟、ハンサム★スーツ、アイアムアヒーロー
代表ドラマ裸の大将 21世紀版、西郷どん
塚地武雅(つかじむが)さんは出身地が大阪府で血液型はA型、年齢は47歳で未婚の方です。現在は俳優業やひな壇を中心に活動をしており、好感度が高く注目されています。

2007年には映画「間宮兄弟」で「第30回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞。また、コントバラエティ番組「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」のイカ大王というキャラと演技力が注目され、現在の俳優としてのオファーが増え、活躍の幅を広げています。

鈴木拓と塚地武雅は養成所時代にコンビ結成

ドランクドラゴンのコンビ結成は、プロダクション人力舎の養成所での出会いがきっかけでした。

スクールJCAの5期生で同期となり、コンビが決まらずにいた鈴木拓さんの所に、もともと別の人と「ドランクドラゴン」というコンビを組んで解散していた塚地武雅さんが来てコンビを組んだと言います。

つまり、鈴木拓さんは「ドランクドラゴン2代目メンバー」となっています。ちなみに、ドランクドラゴンの由来としては香港「ドランクモンキー 酔拳」と「燃えよドラゴン」を掛け合わせたものになります。

ドランクドラゴン鈴木&塚地は不仲?解散した?

ドランクドラゴンのお二人について、不仲や解散の噂が注目されています。なぜ鈴木拓さんと塚地武雅さんに不仲説が流れているのでしょうか。

また、ドランクドラゴンの解散説も出ており、出処はどこなのか。現在のドランクドラゴンの仲はどんな様子なのかをご紹介します。

不仲と言われるきっかけは「ギャラ折半」

まずドランクドラゴンに「不仲説が」流れるきっかけとなるのが「ギャラ折半」になります。これは塚地武雅さんのピンでの活躍が増えたことから、鈴木拓さんと相談して「ギャラ折半」を決めたというもの。鈴木拓さんも問題なく承諾したそうです。

ギャラ折半の時期としては、鈴木さんが「2012年ぐらいまで折半をしていた」とコメントしています。また、塚地さんは2004年のドラマ「仔犬のワルツ」や2006年の映画『間宮兄弟」からすでに俳優として注目されていました。

ですので、ギャラ折半の時期はその頃からの可能性が高く、7~8年のギャラ折半の時期が続いたと考えられます。しかし、鈴木拓さんの奥さんが周囲から批判を受けたため、仕方なく鈴木さんからギャラ折半を解消したと言います。

 鈴木は「コンビでギャラの折半を4、5年くらい前までやってたんです」と相方の塚地武雅との取り分について話した。塚地がギャラを折半していることを放送で明かしたという。鈴木は「放送を聞いたやつらがすげえ俺に文句言うんです。楽して稼ぎやがってこの野郎みたいなのがあるんです」と不服そうに述べた。

出典: https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/25/00090... |

鈴木拓の「逃走中の自首」から好感度ダウン

さらに鈴木拓さんは2012年のバラエティ番組「逃走中」でタブーとされる自首を行ったことが話題になりました。当時からやっていたツイッターにも批判コメントが相次ぎ、炎上したと言います。

しかし、これをチャンスと捉えた鈴木拓さんはツイッターでユーザーを煽るスタンスを取り続けていました。「逃走中」は何度も呼ばれている鈴木拓さんですが、合計2回の自首を成功させています。

賞金は獲得したものの、鈴木拓さんの好感度は下がる一方。最終的には「逃走中」にも呼ばれなくなり、好感度の低い鈴木拓さんはゴールデンなどに呼ばれなくなったそうです。

現在はそうした炎上騒ぎの火種となることがほとんどなくなった。鈴木は6日更新のツイッターで「炎上はその時はいいんだけどねぇー いろんな他の番組に出た時視聴率が下がるんだよねぇ。本当に嫌いになる人もいてスポンサーにクレームしたりねぇ。するとテレビに呼ばれなくなるんだよねぇ。その時は盛り上がっていいけど。 俺知ってんだァ。後々きつくなるのよ」と、炎上騒ぎによるダメージについて説明した。

出典: https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809060... |

不仲や解散ではなく、ピンの活動が求められる2人

ドランクドラゴンの2人は現在も解散しておらず、お二人のレギュラー番組などもあり、不仲説は噂止まりとなっています。ギャラ折半の解消についても、塚地武雅さんからの打診ではなく、塚地さんの懐の大きさに救われていた鈴木拓さんでした。

炎上のイメージもあってか、鈴木拓さんは人気番組に呼ばれない状態であると言います。一方、塚地武雅さんはゴールデン番組や人気番組のひな壇に呼ばれ、俳優の仕事も入ってくる売れっ子状態。

なんと塚地武雅さんとのギャラの格差は6分の1となっているそうですね。

鈴木の妻の周囲が黙っていないそうで、「塚地さんの稼ぎでそんなにもらって悪いと思わないの」と妻に言ってくるという。鈴木は妻の心中をおもんばかり、「しょうがないからマネジャーに言ったことがあった」と折半でなくすように掛け合ったという。するとマネジャーは「ギャラが6分の1以下になっちゃいますけど大丈夫ですか」と通告したそうで、ここで小籔千豊、南海キャンディーズの山里、森三中の黒沢、COWCOW多田は大爆笑。

出典: https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/25/00090... |

ドランクドラゴン鈴木&塚地が消えた理由とは?

鈴木拓さんは「逃走中」からの炎上芸で好感度が低い一方、塚地武雅さんの好感度は高く、好感度の格差が大きいコンビがドランクドラゴンと言えます。

しかし、ドランクドラゴンの活動が減っていたきっかけはそれだけではありませんでした。ドランクドラゴンのこれまでの活動経歴から、「消えた理由」と言われるものをご紹介いたします。

「はねるのとびら」が終了で、消える芸人候補に

フジテレビの人気バラエティ番組「はねるのトびら」のレギュラーだったドランクドラゴンのお二人。2001年の深夜番組からスタートしましたが、2012年に視聴率低迷で番組終了。12年間続く大型バラエティ番組となりました。

この「はねるのトびら」はコントをメインにした番組で、大きな番組だったため、番組終了と共にレギュラーがほとんど無い状態だったドランクドラゴンのお二人。鈴木拓さんは芸人仲間に「お前は消える」と言われていたそうです。

鈴木 12年ぐらいレギュラーだった『はねるのトびら』(フジテレビ系)が、人気や視聴率が下がっていくなかで、さらに僕の出番は3カ月に一度くらい。会う人がみんなが「お前は消える」って言ってましたし。自分でも「そうだろうな」って思ってました。

出典: https://cakes.mu/posts/10041 |
同じくはねるのトびらに出演していたものの、最近姿を見ない女性コンビ「北陽」についてもまとめた記事があります!こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

出演していた人気コント番組も続々と終了

2000年代から「ネタ見せ番組」が増えてきて、お笑いブームという状態がしばらく続いていました。そこには人気番組となった「エンタの神様」や「笑いの金メダル」「爆笑レッドカーペット」などがありました。

数々のネタ見せ番組でコントを披露していたドランクドラゴン。しかし、その番組も2015年頃までにはほとんどが番組終了していました。その番組終了と共にドランクドラゴンのコント披露もなくなっていったと言えます。

近年のネタ番組やコント番組の減少がお笑いブームの陰りに大きな影響を与えているとする視聴者が多いようだが、番組制作者側の意見はどうだろう。ある人気バラエティ番組の演出を手掛ける有名ディレクターに話を聞いたところ、「確かに、たけしさんの仰るように、いわゆる“天下を取る”芸人さんの出現というのは難しいかも知れません。でも、現在の芸人さんのレベルが落ちたのかというと、もちろんそんなことはないんです」と言及。また、昨今のネタ番組の減少についても「確かに制作費の関係で、なかなか企画が通らないのが現状です。でも、バラエティに携わっている者なら誰もが“純粋なコント番組”を切望していると思いますね」と胸の内を明かしてくれた。

出典: https://www.oricon.co.jp/special/47621/ |

芸人としての努力を諦めた鈴木拓

また、鈴木拓さんは芸人としての活動に限界を感じていたと言います。「ムダな努力はしないほうが良い」という様なことをおっしゃっており、鈴木さんがドランクドラゴンとしての活動を少し拒否していると考えられます。

芸人として自分の進む道が見えなかったという鈴木拓さん。塚地武雅さんの考えは明らかになっていませんが、考え方の違いがドランクドラゴンとしての活動が消えた理由の1つとなりそうです。

ムダな努力は自己満足でしかないですから。自己満足なんて、ただの甘えですから。その辺の中2と一緒です。そのために失われる大事な時間や体力を、自分にあった道を進むのに使った方がずっといいです。自分の進むべき道って、案外、立ち止まった時に見えてきますから。芸人として自分の進む道が12年間見えなかった俺が言うのもなんですけど。

出典: https://cakes.mu/posts/10041 |

目の前の仕事に注力している塚地武雅

塚地武雅さんの意見としては、仕事として俳優の仕事も、芸人としての仕事も別け隔てなくやっていると言います。二足のわらじでバランスよく活動をこなしているという塚地さんは今の現状に満足している様子。

鈴木拓さんと塚地武雅さんは不仲というわけではありませんが、仕事に対するスタンスが大きく違うことが分かります。これがドランクドラゴンの「消えた理由」と言えそうですね!

役者と芸人の二足のわらじについては「僕にはすごくバランスが良くて、どちらも楽しくて、双方のストレスを発散させてもらえることもあります。これからもお話をいただいたら、ほんまに何でもやります」と意欲的。謙虚で前向きな“役者・塚地武雅”が今後どのような活躍をみせるのか? まだまだ未知数といえそうだ。

出典: https://www.oricon.co.jp/news/2017295/full/ |

ドランクドラゴン鈴木&塚地の現在の活動は?

個々で活動を続けているドランクドラゴンのお二人。現在、鈴木拓さんと塚地武雅さんはそれぞれ、具体的にどんな番組、場所で活動を行っているのでしょうか。

また、ドランクドラゴンとしてのお二人の仕事は現在何が残っているのか。現在の鈴木拓さんと塚地武雅さんの活動状況をご紹介いたします。

鈴木拓は「格闘技好き炎上芸人」として活動中

鈴木拓さんは格闘好きで有名で、プロダクション人力舎の養成所時代には「芸人仲間の骨を折った」というエピソードが有名です。さらに炎上芸人という肩書きもあり、何でも来いのスタンスである状態になっています。

「乃木坂46えいご」のMCを始め、「濱口女子大学」や「ABChanZoo」、「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」でレギュラーを持ち、お笑い芸人としてのピン活動をコンスタントにこなしています。

俳優だけでなく、CMにも抜擢される塚地武雅

塚地武雅さんも芸人としての活動は継続していますが、レギュラーは少なく「東京暇人」と「ザキ山小屋」のMC、不定期の「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」などで活躍しています。

しかし、俳優としての活動は多く2018年にはドラマ「正義のセ」や映画「嘘八百」、アニメ「忍たま乱太郎」出演など幅広く俳優業をこなしています。

さらに2019年にはCM「サントリーオールフリー」で元SMAPの香取慎吾さんと稲垣吾郎さんと共演する大抜擢。塚地武雅さんの好感度の高さがハッキリと分かりますね。

現在は「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所」で共演

ドランクドラゴンとしてのコンビの活動としては、2019年現在で唯一のレギュラーなのが「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」です。番組内容は「明日のヒット商品を探す」という新型プロモーションバラエティです。

鈴木拓さんと塚地武雅さんはは笑顔で番組を盛り上げており、特に仲が悪いという印象は見受けられません。結成20年で喧嘩をしていないという話もあり、鈴木さんと塚地さんの不仲説というのはデマであることが明らかになった瞬間でした!

ドランクドラゴン鈴木&塚地の話題に注目!

現在でも不仲説から解散説、消えた理由が噂されるドランクドラゴンのお二人。しかし、実際は鈴木拓さんと塚地武雅さんの仕事に対するスタンスの違いと、求められる役割の違いから自然と出演する番組が違うという状態でした。

しかし、ドランクドラゴンとしての活動も大切にしてもらい、コントも定期的に見たい所です。今後もドランクドラゴンの不仲、解散説は出てくるでしょうが、気にせずお二人のペースで精力的に活動を行ってもらいたいですね!

Related