Search

検索したいワードを入力してください

俳優「山本裕典」の現在|俳優復帰?引退理由は?DJ活動も続けるの?
2019年02月16日

俳優「山本裕典」の現在|俳優復帰?引退理由は?DJ活動も続けるの?

山本裕典という俳優をご存知でしょうか。現在はまだメディアへの出演も多くはありません。事務所との「契約終了」を乗り越えて、今現在の彼はどんな活動をしているのでしょうか?そのルックスから、多くのファンがいた山本裕典のこれまでと、騒動の真相に迫ってみました。

山本祐典は今何してるの??

今若者に流行のTiktokでDJ姿が確認されてたり、芸能復帰が噂されていた山本裕典さんですが、なんとついに正式に芸能復帰を果たしたようです!

2年の引退から復帰した理由や現在の情報など、気になるあれこれを解説していきたいと思います!!

また、芸能復帰後初となるCMもよければご覧ください!

山本祐典のプロフィール

カテゴリー詳細
生年月日1988年1月19日生まれ
出身地愛知県
血液型A型
身長180㎝
肩書き実業家・俳優・タレント・DJ
山本裕典のデビューのきっかけは、イケメン俳優の登竜門ともいわれる”スーパージュノンボーイコンテスト”の出場でした。彼は2005年の第18回のコンテストに応募し、見事準グランプリとフォトジェニック賞を受賞します。

この時から山本裕典はかなりの人気で、スーパージュノンボーイコンテストの読者投票では一位となっています。この受賞を受けて芸能界の道に進もうとしましたが、家族の猛反対にあいます。

しかし、この時味方になってくれたのが父親でした。他の家族には反対されたものの、父親のバックアップにより無事上京を果たします。

仮面ライダーカブトでデビュー

コンテストから一年後の2006年、オーディションに見事合格し「仮面ライダーカブト」の”神代剣”役でデビューを果たしました。この時の共演者には、今は表舞台から退いてしまった水嶋ヒロもいて、現在も深い交流があるそうです。

仮面ライダーシリーズといえば、名だたるイケメン俳優ばかりですよね。元祖仮面ライダーには「藤岡弘」、最近の活躍が目ざましい俳優では「佐藤健」や「菅田将暉」なども歴代の仮面ライダーでした。

山本裕典は2005年のスーパージュノンボーイコンテストの準グランプリ受賞から、わずか一年でこの様な恵まれた俳優活動をスタートさせたんですね。

山本祐典の解雇の真相は?

人気絶頂だった山本裕典も、今や世間を騒がせている人物となっています。その真相は一体なんなのでしょうか。まず事務所から契約解除を通達され、後に解雇になったという経緯についてです。

色んな噂が飛び交っていますが、一番濃厚な情報としては山本裕典の交流関係に問題があったようです。誰にでも深く付き合う友達はいますが、それは芸能人も一緒。山本裕典にももちろんそんな友人がたくさんいました。

ですが、その中にあまり”よろしくない人物”がいたというんですね。その人物は過去に逮捕歴などもあり、事務所側はその人物との交流を止めるように再三山本裕典本人に注意したそうです。そんな人物が山本裕典のバックに付き、パトロンをしているとされています。

変化していく山本裕典

そんなあぶない交流関係を好むほど山本裕典は素行が悪かったのかというとそうではなく、真面目に俳優業に取り組んでいた山本裕典を変えた本当のきっかけはパトロンとの出会いではないそうなんです。ではなぜ?という疑問が持ち上がりますよね。

そんな交流とはまた別に、今回の解雇の原因・山本裕典の変化の要因があるようなんです。それは山本裕典のデビューのきっかけとなった”スーパージュノンボーイコンテスト”と”六本木”という街がキーポイントです。

そこにはもう一人の男性の存在が浮かび上がります。パトロンの存在の他に、一体どのような事情があったのでしょうか?詳しく掘り下げていきましょう。

「五十嵐隼人」の存在

山本裕典よりも一年早くスーパージュノンコンテストを受け、後に「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」で同じくキャストとして共演した「五十嵐隼士」との交流が山本裕典を変えていったとウワサされています。

そんなつながりがある五十嵐隼人をとても慕っていたという山本裕典は、とても大きく彼の影響を受けてしまったのではないかと見られています。

五十嵐隼人は2013年に所属事務所だったワタナベエンターテインメントとの契約が終了と同時に芸能界を引退し、すぐに本木でバーの経営を始めました。

そんな五十嵐隼人がいる六本木に山本裕典は足しげく通うようになり、”六本木という街”にハマっていく事になったようです。

元所属事務所の言い分

元所属事務所の言い分
ここまでの事から、五十嵐隼人の影響を受け山本裕典が六本木という街にハマり遊び回るうちに、パトロンとの交流ができ「素行が悪い」という見方をされるまでになったと考えられますよね。

そんな”黒い交流”に対して事務所は何度も山本裕典に注意したんですが、本人は聞き入れずパトロンがバックに付きバー経営を勝手に始めたといわれています。

事務所側は山本裕典に対して「契約違反」をしたとして、「解雇」という言葉を使わず、「契約を終了した」とコメントを発表しました。これが2017年3月21日の出来事で、次が事務所としてのコメントです。

「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」

出典: https://news.biglobe.ne.jp/trend/0328/toc_170328_70867546... |

山本祐典の「裏の顔」とは?!

ここで徐々に派手な行動になっていった山本裕典の「裏の顔」を覗き見ていきましょう。世間では色んなウワサがでまわっているようです。

副業、女性問題、夜な夜な主催していたパーティなど、とにかく解雇後は色んなスキャンダルに事欠かない山本裕典ですが、詳しく見てみましょう。

山本裕典裏の顔その①副業

前述もしていますが、山本裕典にはバックに付いてくれる”パトロン”の存在がありました。このパトロンの後押しで六本木にバーをオープン。そこから彼の行動は徐々に派手になっていきました。

芸能人でも副業をしている方はたくさんいますが、山本裕典の場合はまだ年齢的にも若く”大御所”と呼ぶには早い段階です。

役者としてもまだまだこれからという時期に、事務所に無断でなおかつ逮捕歴のある人物がバックに付きバーの経営をしてしまうのは少々やんちゃが過ぎる印象です。

山本裕典裏の顔その②女性スキャンダル

山本裕典の女性スキャンダルを調べると、次から次へたくさんのウワサがあります。この中から本人も認めているような信憑性の高い出来事をまとめましょう。

まずは2010年の写真週刊誌で「一般女性とのお泊り」の報道から始まります。本人は「親しい友人」と語り、事務所は「仕事を優先するように伝えた」といわれています。

その後2014年にはキャバ嬢を「お持ち帰り」。これも週刊誌に報じられ本人が謝罪しています。

2017年には地下アイドル「プレイボールズ」の越智美咲をお持ち帰り…。彼女は後に解雇されています。ざっと見ても女性関係は表立っての報道がこれだけあります。

山本裕典は女好きで遊び好き

プレイボーイとしても有名な山本裕典は、芸能人にも熱愛が報道された女性がチラホラいます。元AKBセンターの前田敦子や榮倉奈々、現在はあまり見かけなくなった西内まりやなども付き合っていたというウワサがありました。

根底に「女好き」があるのは有名な話らしいのですが、「キャバクラ遊び」なども大分盛んなようです。自分のホームである六本木にとどまらず、地方での「キャバ遊び」も相当に好きだといわれています。
有名人と付き合う「プロ彼女」に関しての記事もございます。有名人と付き合いたいと考えているアナタはぜひ読んでみてください!

山本裕典裏の顔その③いかがわしいパーティー

山本裕典といえば、女性関係が派手で遊び好き、そしてパーティ好きでも有名です。これに関しては、はっきりと具体的な情報はありませんが、とにかくパーティイベントを企画・主催しているのは事実のようです。

バーの他にキャバクラも経営しているといわれているので、自身の知名度を利用してパーティを開き、これも事務所を激怒させたと考えられています。

根っから「遊び好き」である事には違いないでしょうけれど、自身が芸能人である事やDJをしている事なども大きく関係しているのでしょう。

山本祐典のファンの反応は?

少々やんちゃな面が目立つ山本裕典ですが、仮面ライダー時代からの根強いファンももちろんいます。主役級の役どころを多く演じていた彼ですから、「解雇」や「引退」の報道があっても、ファンはしばらくしたら復帰するだろうという見方が大きかったようです。

彼のファンは、これだけのスキャンダルが報道されてもなお、彼を否定することなく応援し続けている事が次のTwitterなどでもよく分かります。

関係者の反応は?

遊び好きでパーティ好きな山本裕典を心配する周りの声もチラホラ聞かれているようです。夜な夜なパーティを主催し、大盛況をおさめている彼ですが、もう少し危機管理をしないと芸能界に返り咲いた時にまた問題が起きるのではないかと…。

ただでさえ今はイケメン俳優ではなく、「遊び人」としての知名度が高い山本裕典ですから、もう少し慎重に行動した方が良いと考える人が多いのは事実でしょう。

山本祐典の現在は?

山本裕典の現在ですが、やはり復帰に向けての動きがあります。正式に復帰を発表したのは2017年の12月です。積極的にメディアにも自分を売り込んでいる事が分かります。

SNSやマスコミへの露出も激しくなった彼の現在を詳しく掘り下げてみました。意外にも今の所大きなトラブルもなく順調なスタートを切った印象です。どんな動きがあるのか追いかけてみましょう。

解雇後すぐにインスタ開設?

上の画像と下のコメントが山本裕典がインスタグラムを開設した日のものになります。この投稿は2017年5月24日にされました。2017年3月21日付で「契約終了」となったので、わずか2ヶ月でこのインスタグラムを開設した事になります。

山本裕典の関心な点は、何があっても世間への露出をちゃんと考えているという事です。ファンの方やファンじゃない方にも、「目に触れている事が大事」と解釈しているのでしょう。

皆さん、こんにちは。
はじめまして、、、長年公式のファンクラブをやっていたので、、、今更インスタはじめました。
火曜発売の女性自身での発言が自分の今の
ありのままです。
ファンの方や友達、関心、興味をもっていただいてる方に自分のありのままをこの場を借りて発信して行けたらと思います!!

出典: https://www.instagram.com/p/BUcH2IWlp_z/ |

山本祐典は復帰したの?

正式な復帰は2019年3月の舞台「となりのホールスター」からとなる予定だそうです。しかも主役に大抜擢です。現役時代はかなり人気があった事は確かなので、やはり実力をかわれての抜擢なのでしょう。

そして5月には映画「TOKYO24」のスピンオフ映画「Revive by TOKYO24」のトリプル主演の一人にも決まっています。順調な復帰に思えますが、下のTwitterの様な冷ややかな目もあります。

これまで起こした一連の騒動を考えると、アンチなファンもいるのは仕方がない事のようです。実際、「いつの間にか復帰した事に違和感を感じる」という声も聞かれます。世間の目も結構厳しいですね。

山本裕典の個人事務所設立の真相は?

山本裕典はインスタグラムで個人事務所の設立をお知らせしています。設立の正確な日にちは不明ですが、2018年6月とのことです。そしてこの投稿がされたのは2018年8月6日になります。

自身のアップ写真と共に次のようなコメントしています。これが全文ではありませんが、山本裕典の自信と強気がうかがえるコメントが綴られていました。事務所名は「ワイツー」ということです。

個人事務所を立ち上げました。
応援してくださるファンの皆さまになにか形として、向き合いたいとずっと考えていました。

出典: https://www.instagram.com/p/BmI0sYGFOJd/ |

DJとしてすでに活動開始している山本裕典

個人事務所を立ち上げた2018年6月にDJとしての活動はすでに始まっているようです。主な活動は自分の”庭”である六本木界隈などのクラブの他、地方のクラブにも出向いているようです。

DJネームは「Y2」と書いてワイツーとの事。個人で設立した事務所と同じ名前になります。ご自分でバーやクラブを経営しているので、DJとして活躍できれば一石二鳥ということでしょうか。

彼の知名度をもってすれば、地方のクラブなどでも大変な盛り上がりをみせているようです。すでに現在まで活発にDJ活動をしてきたので、Twitterでも一般の方が撮影した動画などもあがっていました。

DJはじめました!まわします!!
SANCTUARY2018のAIR KIDSステージ19時からのステージです!

出典: https://www.instagram.com/p/Bk4uUGEF8do/?hl=ja |

活動再会を発表した山本祐典に注目!

今回は山本裕典の真相に迫った訳ですが、これまでの解雇された経緯や様々なスキャンダル…そんな事を気にせずに付いてきてくれるファンを大事にしていただきたいとお節介にも考えてしまいます。

無事復帰は果たせても、全てがうまくいくとも限りませんよね。実力は十分な彼ですから、本人の頑張り次第でこれまでのマイナス分は全然取り返せるはずです。

今はパリピ生活も楽しいでしょうけれど、ご自分を大事にして頂きたいと切に願います。復帰の一発目から舞台の主役という事なので、注目していきましょう!

山本裕典と同じ1988年生まれの芸能人・有名人の記事もございます。興味がある方はぜひ一読してみてください。

Related